NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 2:00~3:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




 






 ポレモンの傷口からは血が流れていた。悦楽に酔いしれたメロエは、貪欲な仲間たちの目の前でポレモンの胸から引きむしった心臓を高くかかげながら、血に飢えたラリッサの娘たちには渡すまいとする。スマラが、恐ろしい唸り声をあげながら目にもとまらぬ速さで飛びまわって、その夜の恐怖の女王の戦利品を守っている。そして彼もみずから、その長い渦巻型の鼻をバネのようにのばしてそれに触れ、はやる渇きをいっときいやすのだった。メロエ、美しきメロエは、そんな忠義ぶりと献身ぶりにほほえむのだ。
 おれを縛りつけていたいましめはとうとうほどけた。目を覚ましたおれは、ポレモンのベッドの足もとに下りたった。そのあいだ、遠くのほうで、ありとあらゆる悪霊と、魔女と、夜の幻とが逃げていった。おれの邸も、それを飾っていた若い女たちも、みな束の間の夢の幻と消え、そこにあるのは、コリントスの城壁の下の、傷ついた兵士のテントと、死の儀式をとりおこなうものたちの不吉な行列とだけだった。葬式の松明は、朝日の光のもとでかすんでいった。墓の下の天蓋には、名残りの歌が響きはじめていた。そしてポレモンは……おお、何たることだ! おれは震える手で、彼の胸のかすかな鼓動を空しく探った――心臓は拍っていなかった。彼の胸は空っぽだった。
(『スマラ(夜の霊)』/写本者:H)





 時計がじきに三時半を指す。朝の三時半だか午過ぎの三時半だかはわからない。ハザマの時刻は曖昧だ。日が暮れているのかいないのか、明るいのか暗いのか……電気はない、それはたしかだ。どうやら雨は降っていない。それもたしかだ。傷を負う。血が流れる。足がくたびれる。それもたしかだ……そうしてそれらすべてがイバラシティでは消え去る。ほんの一秒の時間も流れずに。ハザマのたしかさはすべてが失せる。それもたしかなことだ。

 夢や幻の一種として捉えるのはむずかしい。夢には夢を見ている時間があるからだ。どれだけの時間的空間的制約を超越する空想も思考も、それを空想し思考するだけの時間はかかる。ハザマはそれを無視する。こいつは結局のところVRのたぐいでさえない。ハザマでなにかが起こっているあいだ、イバラシティにはなにも起こっていない。これを説得的に解釈するのは難しい。時間とは何かの物理的な定義を再検討しなけりゃならなくなるからだ。その物理学の知識は俺の手に余る。イバラシティの発達した諸学はどれも面白く読むが、理解できないものも多い。ただいずれにせよ既存の知ではハザマを説明することはできないはずだ。ハザマの解釈には知の拡張が必要になる。そいつは俺の仕事じゃない。

 ロストの七人が紹介された。どいつもごく普通の人間に見える。動物はいない。横文字の名前が多いが、ソージロウにミヨチンはイバラシティ風の名前だ。漢字があるかどうかはわからない。明らかに服装が時代錯誤なのはアルメシアで、ほかはひと通り洋服を着ている。ロストはハザマの一部ということになっている。しかしそれにしては一貫性がない。ノウレットともずいぶん姿が違う。最初からハザマの一部として作られたわけじゃあるまい。ロストが lost であるのなら、こいつらはおそらくハザマではないところからハザマに組み込まれた連中だろう。七人という数に意味があるかはわからない。ワールドスワップが発動したと云う回数は数度、それと関わっているという推測はありうるが、勇み足は否めない。

 夢でもなく幻でもなく、存在とも現実とも言えないこのハザマ時間のなかで生きていくことを選んだ、ないしは選ばされた連中がいる……Cross+Roseの問いかけには五つの答えがあって、そのなかには『ハザマ』の選択が含まれる。そこがロストへの道だろう、おそらくは。そうであるならロストは選択的であるということになる。意図的であるということになる。ただ巻き込まれて、犠牲者としてロストしたわけじゃないかも知れない。連中はロストすることを選んだのかも知れない。

 そいつらの『願望』を叶えた時に、そいつらに何が起こるかはわからない。だがハザマの一部であることの、何らかの見返りがそこにあるとしたら? ロストに『なる』ことのモチベーションがそこにあるとしたら? 世界影響力に影響する以上、イバラシティの側もアンジニティの側もロストに会いに行く必要があり、そこには
コミュニケーションが生まれるだろう。そのときにこのハザマの正体が、少しは見えるかもわからない。……







ENo.1352 マタル とのやりとり

マタル
「はっ、……お前が生き延びていただろうことに対しての信用はあるさ。
 それが、信頼かと言われるとまたちょっと違う気はするけどな。
 なんて言ったって、数年足らずかもしれないがあのアンジニティ様とやらに順応してたんだからな」

マタル
「どこか歪んでるねぇ……俺たちに言われるようじゃ
 設計者も報われねーな。映し損ねた……そうだな、
 だが、水盆に写し取る月よりもこの世界の歪みはもっと異質な感じがする。
 なんかこう……中途半端に混ぜ物をしたよーな感覚だな。
 狭間ってのは、相対する二つの何かが前提となるものではあるが……」

マタル
「『善良な市民』皆々様に対する愛着っていうのもあるだろうよ?
 お前もぶらぶらしてたら顔なじみのひとつやふたつ……
 や、待て。……あの、遠國ってのがお前でいいんだよな?」

マタル
「そーな。ゲームっていうのは、ルールがあるからこそ、
 その勝敗に意味を描き出す。
 シャラザの託宣も……街のガキの託宣と俺の託宣は同じようであって違うし
 ……仮に俺の紙片を奪われたとしても、託宣は下されない……

 チェス……シャトランジは王を取れば終わるが、
 そうも単純に行かないのはゲームの終わりの目的の差ってことか
 王をとる……革命はその世界と地続きだが、
 このワールドスワップとやらが目指すものは、
 ゼロから作り上げることとそう変わらねーんじゃねーかという気がするんだよな」


ENo.1354 ルーシー とのやりとり

ルーシー
「――イバラシティさ。
 チナミ区。
 駅があって……エクセラがあった、とアッシュ・サフは言った……」

ルーシー
「、きかせ……」

 瘧のように震える、石のような肌のおもてから、ぱらぱらとかすかに粉のようなものが剝がれて落ちる。
 塵にも似て。
 足をぐらつかせながらも踏みとどまって首を振る、意識してそうしたというよりは、身動きするなかに自然とこぼれたようなしぐさ。

「向こうは」

 燃え上がるような緑の目があなたを見上げる。
 こころなし寄せられた眉。
 眼差しの上を掠めるあるかなきかの苦痛の影。

ルーシー
「わから、ない。
 ……。
 知らない…………」


以下の相手に送信しました

ENo.370
ドレイク教授





マタル
「......なんだ、ルスヴン。まさか腹でも減ったのか?
 まあ、しょーじき慣れねぇよな、アンジニティに余りに慣れすぎた俺たちにはさ……」

「どうも見たことのある連中だな。
 目をつけられちまったか?
 マタル、お前さんがやりすぎたんじゃないのか?」

 息にもならないため息。

マタル(1352)ItemNo.3 《残り滓》 を手渡ししました。















《神の去る家》
ENo.1352
マタル
ENo.1353
アッシュ
ENo.1354
ルーシー
ハザマに生きるもの
オオヤマアラシ
長い犬
大山猫
















《神の去る家》
ENo.1352
マタル
ENo.1353
アッシュ
ENo.1354
ルーシー
ちてき++
ENo.370
ドレイク教授
ENo.987
エインヴァス
ENo.1013
ベルノルト







イリス(289)15 PS 送付しました。

マタル(1352)ItemNo.11 大軽石 を送付しました。
マタル(1352)ItemNo.8 平石 を送付しました。
ルーシー(1354)ItemNo.7 駄物 を送付しました。

魔術LV5 DOWN。(LV15⇒10、+5CP、-5FP)
解析LV5 DOWN。(LV15⇒10、+5CP、-5FP)

武術LV5 UP!(LV0⇒5、-5CP)
具現LV10 UP!(LV0⇒10、-10CP)
装飾LV5 UP!(LV30⇒35、-5CP)

インパラ(861) により ItemNo.9 爪ItemNo.2 トルチュール『からみつく焔』 を合成実験してもらい、駄物 に変化することが判明しました!
 ⇒ 駄物/素材:強さ10/[武器]攻撃10(LV50)[防具]活力10(LV50)[装飾]体力10(LV50)/特殊アイテム

マタル(1352) により ItemNo.10 毛皮ItemNo.9 爪 を合成実験してもらい、何か固い物体 に変化することが判明しました!
 ⇒ 何か固い物体/素材:強さ15/[武器]攻撃10(LV20)[防具]防御10(LV20)[装飾]共鳴10(LV20)

マタル(1352) により ItemNo.10 毛皮ItemNo.5 エクリチュール『pitié』 を合成実験してもらい、何か固い物体 に変化することが判明しました!
 ⇒ 何か固い物体/素材:強さ15/[武器]攻撃10(LV20)[防具]防御10(LV20)[装飾]共鳴10(LV20)/特殊アイテム
マタル
「……文字を刻むのは、お前の領分だと思うがな」

ブランク(1112) により ItemNo.10 毛皮 から射程2の武器『エクリチュール『ours』』を作製してもらいました!
 ⇒ エクリチュール『ours』/武器:強さ67/[効果1]道連10 [効果2]- [効果3]-【射程2】
「作っておいて何だが、これはどちら向きの概念だろうね。
ここの連中は皆喋るし、熊が文学作品の一つくらい書いていても驚きはないが」

マタル(1352) の持つ ItemNo.7 大軽石 から装飾『簪『真珠に番う』』を作製しました!
アマネ(105) の持つ ItemNo.9 大軽石 から装飾『綿のハンカチ』を作製しました!
ItemNo.9 爪 から装飾『パリュール『rainure』』を作製しました!
 ⇒ パリュール『rainure』/装飾:強さ67/[効果1]器用10 [効果2]- [効果3]-

 文字を軽やかに書き入れる。


オッド(711) とカードを交換しました!

サモン:加虐人形 (サモン:ハンター)


ハードブレイク を研究しました!(深度0⇒1
ハードブレイク を研究しました!(深度1⇒2
ハードブレイク を研究しました!(深度2⇒3

ストライク を習得!
クリエイト:タライ を習得!
レッドショック を習得!
クリエイト:シールド を習得!
フィジカルブースター を習得!
クリエイト:ダイナマイト を習得!
クリエイト:メガネ を習得!
召喚強化 を習得!
クリエイト:ファイアウェポン を習得!
修復 を習得!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






マタル(1352)孔雀石 を入手!
アッシュ(1353)孔雀石 を入手!
ルーシー(1354)平石 を入手!
ルーシー(1354) を入手!
アッシュ(1353) を入手!
マタル(1352) を入手!






チナミ区 Q-9(森林)に移動!(体調17⇒16
チナミ区 R-9(森林)に移動!(体調16⇒15
チナミ区 R-8(森林)に移動!(体調15⇒14
チナミ区 R-7(チェックポイント)に移動!(体調14⇒13
チナミ区 B-4(ベースキャンプ)に戻りました!
体調が全回復しました!

チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》』へ採集に向かうことにしました!
   - マタル(1352) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》
   - アッシュ(1353) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》
   - ルーシー(1354) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》

MISSION!!
チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》 が発生!
   - マタル(1352) が経由した チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》
   - アッシュ(1353) が経由した チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》
   - ルーシー(1354) が経由した チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》







>> これまでのあらすじ


―― ハザマ時間が紡がれる。

 

 

 


エディアン
「・・・・・あら?」

白南海
「おっと、これはこれは。」


 

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。

白南海
黒い短髪に切れ長の目、青い瞳。
白スーツに黒Yシャツを襟を立てて着ている。
青色レンズの色付き眼鏡をしている。


チャット画面にふたりの姿が映る。

 


エディアン
「こんにちは白南海さん。元気そうで何より。」

白南海
「そう尖らんでも、嬢さん。折角の美人が台無しだ。」

エディアン
「・・・それもそうですね、私達同士がどうこうできる訳でもないですし。
 それで、これは一体なんなんでしょう?」

白南海
「招待されたとか、さっき出てましたけど。」


 



「そ!お!でぇぇ―――っす☆」


チャットに響く声。

 

ミヨチン
茶色の瞳、桜色のロング巻き髪。
ハイパーサイキックパワーJK。
着崩し制服コーデ。


画面に現れる3人目。

 


白南海
「まぁた、うるせぇのが。・・・ってぇ、こいつァ・・・・・?」

エディアン
「ロストじゃないですか、このこ。」

白南海
「それとその格好・・・やっぱイバラシティの人間じゃ?あんた。」


 


ミヨチン
「ロスト?イバラシティ?何のことっすかぁ??」

ミヨチン
「それよりそれよりぃ!ミヨチンの願いを叶えてくれるって、聞いたんすけどぉー。」


上目遣いでふたりに迫る。


白南海
「なるほど。こんな感じであっちから来るんすかねぇ、ロスト。」

エディアン
「そっすねぇー。意外っすー。」


 


ミヨチン
「聞いてるんすかぁ!?叶えてくれるんっすかぁー!!?」

エディアン
「えぇ叶えます!叶えますともっ!!」

白南海
「無茶なことじゃなけりゃー、ですがね。」

ミヨチン
「やったーっ!!ミヨチンは、団子!団子が食べたいんすよぉ!!
 美味しいやつ!!美味しい団子をたらふく食べたいッ!!」

ミヨチン
「好みを言うなら―― ザザッ・・・ 堂のあんこたっぷりの―― ザザッ・・・ 団子がいいんすよねぇ!
 ガッコー帰りによく友達と食べてたんすよぉ!!」


ノイズで一部が聞き取れない。

 


白南海
「団子だァ・・・??どんな願望かと思えばなんつぅ気の抜けた・・・」

エディアン
「しかしこのハザマでお団子、お団子ですかぁ。」

白南海
「イバラシティの団子屋なら、梅楽園のが絶品なんすけどねぇ。」

エディアン
「あぁ!あそこのお団子はモッチモチで美味しかったです!!
 夢のような日々の中でもあれはまた格別でしたねぇ!!」

ミヨチン
「マジっすか!それ!それ食べれねぇんすかぁー!?」

ドライバーさん
「食べれるぞ。」


突然現れるドライバーさん。

 


白南海
「・・・び、ビビらせねぇでくれませんか?」

ドライバーさん
「ビビったんか、そりゃすまん。」

エディアン
「こんにちはドライバーさん。・・・お団子、食べれるんですか?」

ドライバーさん
「おう。地図見りゃ分かるだろうが、ハザマのモデルはイバラシティだ。
 そんでもって一部の名所は結構再現されてる、ハザマなりに・・・な。試しに見てくるといい。」

エディアン
「ほんとですか!?ハザマも捨てたもんじゃないですねぇ!!」

白南海
「いや、捨てたもんじゃって・・・なぁ・・・・・」


 


ミヨチン
「んじゃんじゃその梅楽園の団子!よろしくお願いしゃーっす!!」

白南海
「あの辺なら誰かしら丁度向かってる頃じゃねぇすかねぇ。」

エディアン
「よろしく頼みますよぉ皆さん!私も後で行きたいなぁーっ!!」

白南海
「・・・何か気が抜ける空気っすねぇ、やっぱ。」


 

賑やかな雰囲気のまま、チャットが閉じられる――












《神の去る家》
ENo.1352
マタル
ENo.1353
アッシュ
ENo.1354
ルーシー
ハザマに生きるもの
大黒猫
歩行軍手
歩行軍手




523 311



2nd
大黒猫




5th
歩行軍手


6th
歩行軍手

















《神の去る家》
ENo.1352
マタル
ENo.1353
アッシュ
ENo.1354
ルーシー
†‡ 今晩の闇鍋の具材は……………………お前。 ‡†
ENo.131
デリハ
ENo.393
ミヤコ
ENo.698
サキ




266 432















チナミ区 R-7

チェックポイント《廃ビル》



チェックポイント。

仄かな光に包まれた六角形の柱が立っている。

 

・・・柱から滲み出るように、何かが生み出される。

守護者《OWL》
黒闇に包まれた巨大なフクロウのようなもの。


 


守護者《OWL》
「――我が脳は我が姫の意思。我が力は我が主の力。」


それは言葉を発すると共に襲いかかる!




(初発生のイベント戦:異能FP+5!生産FP+5!)














《神の去る家》
ENo.1352
マタル
ENo.1353
アッシュ
ENo.1354
ルーシー
立ちはだかるもの
守護者《OWL》
守護者《OWL》
守護者《OWL》




156 422



2nd
守護者《OWL》


3rd
守護者《OWL》


4th
守護者《OWL》









ENo.1353
アッシュ・サフ
イバラシティでは、遠國静(とおくに・しずか)。

11月9日生まれ。蠍座。
35歳。A型。
185cm、65kg前後。痩せ型。
周囲には常に紙が燃える匂いが漂う。

固形の食事を好まない。
とりわけ野菜嫌い。

触れたあらゆる紙が燃え、飲むあらゆる水が煮え立つ、制御できない異能を持つ。
異能名は《赦し(パルドン)》。

いくつかの大学の人文系の学部で非常勤講師を務めていた。
哲学・思想系の議論を広い知識と語学力で紹介する学者として一時期人気を得るが、のちにその著作に登場する文献や学者の大半が存在しない捏造のものであり、のみならず先行研究の少なからぬ改竄が含まれていることが発覚し、大学職を罷免。
著書はみな絶版となり、大学や、候補に挙がっていた学芸賞のサイトでも名前を抹消されている。

しばしば路地に椅子を出して、日の光の下で、電子たばこを吸い電子書籍を読む。
場所の禁煙喫煙は特に気にしない。

雨宮綴、犬狩光と家をシェアして暮らしている。

それがイバラシティでの姿。


――――――――――――――


アンジニティでは、アッシュ・サフ。
名前は世界の記録から抹消され、燃え残ったH(アッシュ)としてだけ発話される。
生来の名前は彼自身も思い出せない。

分割世界のひとつ『写本の世界:フィリオリビエ』からの追放者。
アンジニティにある町のひとつ、『タルタス』にある廃棄された異教の神殿に住みつき、マタル・ユイ、ルスヴン・ローと三人で共同生活を送っていた。

周囲には常に紙を焼くような香りが漂う。
アッシュブロンドの髪を長く伸ばした灰色の瞳の男。細身。近視。身長185cm。
守護者は、聖人サンセットジーン。

身に火霊力を宿らせる呪刑に処され、一切の紙に触れることを禁じられている。
彼の手に触れた紙はすべて燃え尽きて一握の灰と化す。

倫理観が薄く、よく奪い、よく殺す。
扱う魔法はすべてどこかの世界のことばの「写本」。

彼の罪は「文字に誤りを許したこと」という。

――――――――――――――

アイコン[27][28]は十戸さんに描いていただきました。
また、十戸さんによる十conを使わせていただいています。

――――――――――――――

サブキャラ① 緒川雪秋
http://lisge.com/ib/prof.php?id=dkMrjvTisOmfbaea900a3b180bc044b7d3920bb76b3
テストプレイ時のキャラ。

サブキャラ② 富士見沢元気
http://lisge.com/ib/prof.php?id=wZYU9xhKUXRe8536fe37310a7f9987241c03253e67c
緒川雪秋の同級生。

サブキャラ③ 王
http://lisge.com/ib/prof.php?id=l4QjHPe7qCC891b65a1d17061b6429e901cea6c020b
ゲーム『Celestial Call』登録キャラのイバラシティif。
30 / 30
256 PS
チナミ区
B-4
行動順5【順応】AT・DF・DX・HL↑
5500
375







神の去る家
3
アイコン60pxの会
11
アイコン120pxの会
3





Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1パリュール『表意文字:平面』装飾35
2トルチュール『からみつく焔』防具10
3孔雀石素材20[武器]疫15(LV25)[防具]耐狂15(LV25)[装飾]放毒10(LV20)
4パリュール『表意文字:茨』装飾30体力10
5エクリチュール『pitié』武器30回復10【射程2】
6シャンルヴェ《珊瑚の色》防具40火纏10火纏10
7素材15[武器]追撃10(LV30)[防具]奪命10(LV25)[装飾]増幅10(LV30)
8
9パリュール『rainure』装飾67器用10
10エクリチュール『ours』武器67道連10【射程2】
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
武術5身体/武器/物理
魔術10破壊/詠唱/火
具現10創造/召喚
解析10精確/対策/装置
装飾35装飾作製に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
蹴る
(ブレイク)
5050敵:攻撃
刺す
(ピンポイント)
5050敵:痛撃
踏む
(クイック)
5050敵:3連撃
写本“ブラスト”
(ブラスト)
5050敵全:攻撃
写本“マイナーヒール”
(ヒール)
5050味傷:HP増
写本“エナジードレイン”
(ドレイン)
6050敵:攻撃&味傷:HP増
写本“ペネトレイト”
(ペネトレイト)
5050敵貫:痛撃
写本“スイープ”
(スイープ)
5050敵列:攻撃
ストライク5050敵:攻撃+自:連続減
練3写本“ファイアバレット”
(ティンダー)
5050敵:火撃&炎上
写本“マジックアロー”
(アサルト)
5050敵:痛撃+自:連続減
クリエイト:タライ5050敵:攻撃&混乱
写本“ヴァラー”
(エチュード)
50120味全:DX増(4T)
写本“アシストオール”
(プリディクション)
50120味列:AG増(3T)
レッドショック5080敵:3連鎖火撃
クリエイト:シールド52200自:DF増+守護
フィジカルブースター50180自:MHP・DX・自滅LV増
写本“コンセントレーション”
(アリア)
520自:SP・次与ダメ増
クリエイト:ダイナマイト50120自:道連LV増
写本“ファイアピラー”
(ファイアダンス)
6080敵:2連火領撃&炎上+領域値[火]3以上なら、火領撃&炎上
写本“マジックミサイル”
(マジックミサイル)
5070敵:精確火領撃
写本“ケストス”
(アラベスク)
5050味全:HP・AG増+魅了
写本“スタンクラウド”
(キャプチャートラップ)
5090敵列:罠《捕縛》LV増
クリエイト:メガネ50100味:DX・AG増(5T)
練3写本“イラプション”
(ファイアボルト)
50100敵貫:火痛撃
写本“パルシィレイド”
(ペナルティ)
50120敵3:麻痺・混乱
写本“プリトウェン”
(ブロック)
5080自:守護+DF増(2T)+味傷:護衛
クリエイト:ファイアウェポン50200味:炎上LV・反火LV増
練1写本“インテリジェンス”
(コンセントレイト)
5030自:次与ダメ増
写本“カオスガイスト”
(ジャックポット)
60110敵傷:粗雑痛撃+回避された場合、3D6が11以上なら粗雑痛撃
練1写本“ブレインジャック”
(リンクブレイク)
50150敵全:精確攻撃&従者ならDX・AG減(3T)

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
悪意
(猛攻)
550【戦闘開始時】自:AT・DX増
興味
(堅守)
550【戦闘開始時】自:DF・AG増
嗜虐
(攻勢)
550【戦闘開始時】自:AT増+DF減
猜疑
(守勢)
550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
利己
(献身)
550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
永続性
(太陽)
550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
反復性
(隠者)
650【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
守護者、聖人サンセットジーン
(精神変調耐性)
530【戦闘開始時】自:精神変調耐性増
召喚強化520【戦闘開始時】自:具現LVが高いほど自身の召喚するNPCが強化
修復530【被HP回復後】自:守護
火霊
(火の祝福)
550【戦闘開始時】自:魔術LVが高いほど火特性・耐性増
呪詛
(魔力凝縮)
540【戦闘開始時】自:AT増+発動する「敵貫」「敵列」「敵全」を弱化
最大EP[20]




被研究カード名/スキルEPSP説明
たい焼き
(ヒール)
050味傷:HP増
『まがさ』
(カタルシス)
060敵強:SP光撃&強化を腐食化
灼熱のアレ
(ファイアダンス)
080敵:2連火領撃&炎上+領域値[火]3以上なら、火領撃&炎上
サモン:加虐人形
(サモン:ハンター)
4300自:ハンター召喚





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 3 ]イグニス[ 3 ]ファイアボルト[ 3 ]ハードブレイク
[ 3 ]五月雨



PL / K___