NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
あらすじ [ SIDE : a ] i
0:00気がつくと、見覚えのあるようなないような不思議な世界。
アンジニティ側の案内役、エディアン・カグが現れる。
ここ侵略戦争の場『ハザマ』の世界の説明を受け、ルールの 世界観 に記載されたハザマとロストの情報を得る。
説明が終わったところに、奇妙なハザマの生物が這い寄る。
1:00チャット画面で、次元タクシーのドライバーさんを紹介される。
ドライバーさんは中立というか、ハザマの機能の一部って感じらしい。
同じドライバーさんと同じタクシーがたくさん存在しているそう。
チェックポイントに行きたいときには一声、「へいタクシー!」
2:00ハザマ専用VRチャット『Cross+Rose』の管・・・妖精を名乗るノウレット。
チャット内で元気に騒ぐなか、ワールドスワップの能力者らしき声が届く。
女性のような声が淡々と伝える。この能力は『呪い』であると。
声は次第に雑音に包まれ、途絶える。
3:00ノウレットからロストに関する情報が伝えられる。
ロスト7名の容姿と簡単なプロフィールが映し出される。
彼らの願望を叶えると影響力が上がり、ハザマでの力も高まる。
Cross+Roseの一部の音がうるさい時は音量を調整しよう。
4:00ロストのひとり、ミヨチンがチャット上に現れる。
ミヨチンの願望は『美味しい団子が食べたい!』
ドライバーさん曰く、イバラシティの一部名所はハザマにもあり、
団子は梅楽園で手に入るらしい。
5:00Cross+Roseに映し出される新たな情報。
白南海がノウレットを呼び出す。
ノウレットによると、それはチェックポイント解放者数を表しており
解放者数が多いほどハザマの敵味方全員に力が与えられるそう。