NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 2:00~3:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




[準備中……]







ENo.26 ラプリナ とのやりとり

ラプリナ
「いいのよ、私としては・・・今のこの状況が楽しいだけで十分だから。」
ラプリナ
「ただ・・・ちょっとだけ勿体ないなあ・・・。ね、生きている間に一度こっちにいらっしゃいなさい。楽しい事、面白い事、役立つ事を・・・教えてあげるから、ね?」
下手な子供でも引っかからないほど、ストレートな誘惑の言葉だ。その声も、目も、欲望の一色に染まっている・・・。


ENo.55 ゆい とのやりとり

ゆい
「……しずねぇは、軽すぎる。
 軍人ってそういうものなの?」
少しの苛立ち。
どうして苛立っているのか自分でもわからない。
それがさらに自身の戸惑い、在り方をぐらつかせる
ゆい
「藍ね……ランノちゃん、……は、
 イバラシティについたよ。」
ゆい
「だから、……絶対に見つけ次第倒すから。
 容赦しなくていいよ、あんなやつ。」
これも……自分が何を言えばいいかわからなくなっている。
倒すべき相手、倒さなくちゃいけない相手

それ以上に、愛すべき家族なのだから。
まだ、未練は拭えない。


ENo.70 金鵄 とのやりとり

「……はぁ…………。」

 溜息。
 それは酷く長く続く。
 
 ……貴女の『アンジニティ側だ』という告白に対してのリアクションだ。

「……何ていうか。
 もう一寸サービス精神が有っても良いと思うのー……。
 
 ……ねぇ、雫ちゃん。」
 
 もう一寸。外見とか──人外に擬態出来ないかしら。

「金鵄。キンシ。金鵄勲章。
 ええ、私は知っているし──そして、貴女も。
 武勲の証──ソレを受けるに足る軍人であれば識っているでしょう?

 陸戦法規。
 交戦者資格。
 偽装しての──敵対行為の、禁止を。」
 
 で、あれば。
 ──頼む。頼むから──

「──もっと、堂々と。侵略者然と──して頂戴。」

 醜い、怪物に。
 拳を奮うに、躊躇しないで済む、化物に。

 目の前の少女の姿は、少々──酷くないだろうか。


ENo.122 よつね とのやりとり

よつね
「鷺内、さん。貴女も……此処に……。
……全部、本当だったんです。アンジニティのこと。
侵略のこと……いえ、そんなことは……鷺内さんにも
分かっています、よね……」
不安、疑念、焦燥、恐怖に染められた声が届く。
人を殺める武器を手に、平然と微笑む貴女の姿が
恐ろしい。
よつね
「どうして……どうして鷺内さんは、平気そうにして
いるのですか……?侵略、されて……傷ついて……
死ぬかも、しれないんですよ?どうして……?!」」


ENo.141 れーこ とのやりとり

れーこ
「嘘…でも、本当、なんだね。
最初の日に探したけど、みんな居るところに居なかったもんね…」

れーこ
「でも、雫さんがアンジニティでも、逃げないんだからっ!

アンジニティなんて酷い人達、皆やっつけちゃうんだからね!」


ENo.334 ひまわり&ナナシ とのやりとり

ひまわり
「雫ちゃんが私を先生と呼んでくれたのなら、どうあっても私の生徒です。
 あなたの知っている先生が私なら、そう言いそうじゃないですか?なんてね

 …私は同じ戦場には上りません。戦うことになっても戦いません。
 撃たれても、刺されても、私は雫ちゃんと仲良くします。そのほうが楽しくないですか?」


ENo.448 スターシャ とのやりとり

スターシャ
「へえ、アンジニティでもないのにアンジニティに与する。…まあ、そういう人もいるでしょうね。アンジニティから来たのにイバラシティ側を助ける、なんて人も割といるみたいですし。
破滅願望、社会への復讐、単に命令で、他に目的があって。まあ、なんでもいいんですけど」

スターシャ
「イバラシティ側では力がセーブされてるのか部分的な変化しかできないんですけど、ええ、本来なら全身、服すらも変えられますよ。…ああ、でもこの姿は「素」です。ちゃんと本来の姿ですから、安心してください。

んー、医者…と言うよりは…研究者、ですかね?」

スターシャ
「侵略とか、本当はどうでもいいんですよ、私。結果がどうなっても。
ただ、異能…イバラシティの人達が持つ、超常的な不思議な力。これに興味があるんです。可能であれば何人か解剖するか取り込むかして調べてみたいんですが…皆さんなかなか逃げ足が速い。戦ってもなかなか捕えられないんですよね。

”イバラシティの側の”私が何か情報を掴んでくれればいいんですけどねえ。あっちの私もなかなか狂気的ですよ。私って若い頃はあんな勤勉でしたっけねえ?」


以下の相手に送信しました

ENo.40
こぐさ
ENo.55
ゆい
ENo.476
ミロワール
ENo.512
《冒涜する天秤》






(二匹の白狐が尻尾を揺らしている)

ゆい
「………」
なんだかずっと不機嫌だ。
どうしても、イバラシティでの記憶を何度も反芻してしまう。
自分自身と上手く向き合えていない。


「そう簡単に死ぬつもりはありませんが……死ぬときは死ぬのが戦場。
 変に気を回されると逆に困ります」

琥珀の九尾
「やはりこの世界は良いな……。あぁ、侵略は引き続き我が担当する。」

琥珀の九尾(145)ItemNo.8 牙 を手渡ししました。















常夜の爪牙
ENo.40
こぐさ
ENo.55
ゆい
ENo.134

ENo.145
琥珀の九尾
ハザマに生きるもの
長い犬A
大山猫
長い犬B
オオヤマアラシ
















お嬢組
ENo.37
弥琴
ENo.152
司馬
ENo.780
江華
ENo.833
セツナ
常夜の爪牙
ENo.40
こぐさ
ENo.55
ゆい
ENo.134

ENo.145
琥珀の九尾







具現LV10 DOWN。(LV10⇒0、+10CP、-10FP)

命術LV5 UP!(LV10⇒15、-5CP)
自然LV5 UP!(LV0⇒5、-5CP)
変化LV5 UP!(LV0⇒5、-5CP)
武器LV5 UP!(LV30⇒35、-5CP)

ゆい(55) により ItemNo.7 杉 から装飾『木彫りのドッグタグ』を作製してもらいました!
 ⇒ 木彫りのドッグタグ/装飾:強さ90/[効果1]舞盲10 [効果2]- [効果3]-
ゆい
「これ、持っておいて、御守り代わり…。
 でも、死んじゃあだめなんだからね?」

ゆい(55) の持つ ItemNo.6 松 から射程1の武器『焔刀『狐火』』を作製しました!
琥珀の九尾(145) の持つ ItemNo.11 牙 から射程1の武器『小刀『宵待』』を作製しました!

エミュレッタ(363) により ItemNo.2 パンの耳 から料理『ベアーハンドのハニー漬けサンド』をつくってもらいました!
 ⇒ ベアーハンドのハニー漬けサンド/料理:強さ45/[効果1]体力10 [効果2]幸運10 [効果3]活力10
エミュー
「こぐまの腕をはちみつに漬けてみました~激ウマ(多分)ですよ~。えへへへへへへ。」

伊柳(1089) とカードを交換しました!

顕現:太刀 (サモン:ウォリアー)


クレイジーチューン を研究しました!(深度0⇒1
クレイジーチューン を研究しました!(深度1⇒2
クレイジーチューン を研究しました!(深度2⇒3

ストーンブラスト を習得!
ガードフォーム を習得!
リフレッシュ を習得!
アンダークーリング を習得!
フラワーバド を習得!
環境変調耐性 を習得!
ラトゥンブロウ を習得!
水の祝福 を習得!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






こぐさ(40)藍鉄鉱 を入手!
ゆい(55)藍鉄鉱 を入手!
雫(134)平石 を入手!
琥珀の九尾(145)孔雀石 を入手!
こぐさ(40) を入手!
琥珀の九尾(145) を入手!
こぐさ(40) を入手!
こぐさ(40) を入手!
雫(134)ビーフ を入手!






ゆい(55) に移動を委ねました。

チナミ区 P-9(山岳)に移動!(体調16⇒15
チナミ区 Q-9(森林)に移動!(体調15⇒14
チナミ区 R-9(森林)に移動!(体調14⇒13
チナミ区 R-8(森林)に移動!(体調13⇒12
チナミ区 R-7(チェックポイント)に移動!(体調12⇒11

MISSION!!
チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》 が発生!
   - こぐさ(40) が経由した チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》
   - ゆい(55) が経由した チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》
   - 雫(134) が経由した チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》
   - 琥珀の九尾(145) が経由した チナミ区 R-7:チェックポイント《廃ビル》







>> これまでのあらすじ


―― ハザマ時間が紡がれる。

 

 

 


エディアン
「・・・・・あら?」

白南海
「おっと、これはこれは。」


 

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。

白南海
黒い短髪に切れ長の目、青い瞳。
白スーツに黒Yシャツを襟を立てて着ている。
青色レンズの色付き眼鏡をしている。


チャット画面にふたりの姿が映る。

 


エディアン
「こんにちは白南海さん。元気そうで何より。」

白南海
「そう尖らんでも、嬢さん。折角の美人が台無しだ。」

エディアン
「・・・それもそうですね、私達同士がどうこうできる訳でもないですし。
 それで、これは一体なんなんでしょう?」

白南海
「招待されたとか、さっき出てましたけど。」


 



「そ!お!でぇぇ―――っす☆」


チャットに響く声。

 

ミヨチン
茶色の瞳、桜色のロング巻き髪。
ハイパーサイキックパワーJK。
着崩し制服コーデ。


画面に現れる3人目。

 


白南海
「まぁた、うるせぇのが。・・・ってぇ、こいつァ・・・・・?」

エディアン
「ロストじゃないですか、このこ。」

白南海
「それとその格好・・・やっぱイバラシティの人間じゃ?あんた。」


 


ミヨチン
「ロスト?イバラシティ?何のことっすかぁ??」

ミヨチン
「それよりそれよりぃ!ミヨチンの願いを叶えてくれるって、聞いたんすけどぉー。」


上目遣いでふたりに迫る。


白南海
「なるほど。こんな感じであっちから来るんすかねぇ、ロスト。」

エディアン
「そっすねぇー。意外っすー。」


 


ミヨチン
「聞いてるんすかぁ!?叶えてくれるんっすかぁー!!?」

エディアン
「えぇ叶えます!叶えますともっ!!」

白南海
「無茶なことじゃなけりゃー、ですがね。」

ミヨチン
「やったーっ!!ミヨチンは、団子!団子が食べたいんすよぉ!!
 美味しいやつ!!美味しい団子をたらふく食べたいッ!!」

ミヨチン
「好みを言うなら―― ザザッ・・・ 堂のあんこたっぷりの―― ザザッ・・・ 団子がいいんすよねぇ!
 ガッコー帰りによく友達と食べてたんすよぉ!!」


ノイズで一部が聞き取れない。

 


白南海
「団子だァ・・・??どんな願望かと思えばなんつぅ気の抜けた・・・」

エディアン
「しかしこのハザマでお団子、お団子ですかぁ。」

白南海
「イバラシティの団子屋なら、梅楽園のが絶品なんすけどねぇ。」

エディアン
「あぁ!あそこのお団子はモッチモチで美味しかったです!!
 夢のような日々の中でもあれはまた格別でしたねぇ!!」

ミヨチン
「マジっすか!それ!それ食べれねぇんすかぁー!?」

ドライバーさん
「食べれるぞ。」


突然現れるドライバーさん。

 


白南海
「・・・び、ビビらせねぇでくれませんか?」

ドライバーさん
「ビビったんか、そりゃすまん。」

エディアン
「こんにちはドライバーさん。・・・お団子、食べれるんですか?」

ドライバーさん
「おう。地図見りゃ分かるだろうが、ハザマのモデルはイバラシティだ。
 そんでもって一部の名所は結構再現されてる、ハザマなりに・・・な。試しに見てくるといい。」

エディアン
「ほんとですか!?ハザマも捨てたもんじゃないですねぇ!!」

白南海
「いや、捨てたもんじゃって・・・なぁ・・・・・」


 


ミヨチン
「んじゃんじゃその梅楽園の団子!よろしくお願いしゃーっす!!」

白南海
「あの辺なら誰かしら丁度向かってる頃じゃねぇすかねぇ。」

エディアン
「よろしく頼みますよぉ皆さん!私も後で行きたいなぁーっ!!」

白南海
「・・・何か気が抜ける空気っすねぇ、やっぱ。」


 

賑やかな雰囲気のまま、チャットが閉じられる――












常夜の爪牙
ENo.40
こぐさ
ENo.55
ゆい
ENo.134

ENo.145
琥珀の九尾
ハザマに生きるもの
大黒猫
ダンデライオン
歩行軍手
ダンデライオン




222 256


1st
大黒猫


2nd



3rd
ダンデライオン


4th
ダンデライオン





8th
歩行軍手

















常夜の爪牙
ENo.40
こぐさ
ENo.55
ゆい
ENo.134

ENo.145
琥珀の九尾
鞠餅白兎
ENo.333

ENo.372
優兎佳
ENo.378
ルネ
ENo.409
レイシー




122 434


1st




3rd















チナミ区 R-7

チェックポイント《廃ビル》



チェックポイント。

仄かな光に包まれた六角形の柱が立っている。

 

・・・柱から滲み出るように、何かが生み出される。

守護者《OWL》
黒闇に包まれた巨大なフクロウのようなもの。


 


守護者《OWL》
「――我が脳は我が姫の意思。我が力は我が主の力。」


それは言葉を発すると共に襲いかかる!




(初発生のイベント戦:異能FP+5!生産FP+5!)














常夜の爪牙
ENo.40
こぐさ
ENo.55
ゆい
ENo.134

ENo.145
琥珀の九尾
立ちはだかるもの
守護者《OWL》
守護者《OWL》
守護者《OWL》
守護者《OWL》




552 613


1st



2nd
守護者《OWL》


3rd
守護者《OWL》


4th
守護者《OWL》


5th
守護者《OWL》










ENo.134
鷺内雫
《※注意》
・流血表現や怪我の表現など、文章・絵共に
 若干生々しい描写が出る可能性があります。
・決闘で戦闘から離脱した場合、
 基本的に重傷を負います。
 負傷させたくない場合は事前にメッセージ等で
 お伝えいただければ配慮させていただきます。

----------《ハザマSide》----------
名前:兎斬 雫(うさぎり しずく) 性別:女性
年齢:推定14歳 誕生日:不明(名目上は1月3日)
身長:156cm          体重:52kg

イバラシティの出身でもなく、
アンジニティに堕ちた存在でもない。

遺伝子変異により人ならざる姿と能力を得た「半妖」。
彼女の世界で、半妖には人権がなくひどく差別されていた。

彼女は身体能力と感覚に優れ、体の動作の制御に優れる。
彼女が人権と引き換えに得た能力はそれだけであった。
人間であっても鍛錬次第でほぼ到達可能な域であった。
魔法やPSIといった人間離れした能力は、彼女にはない。
――だった、はずなのだが……?

彼女は、元々の世界では軍人をしていた。
半妖は軍隊でも一部を除いて使いつぶされる存在だった。
年齢の割には多くの戦場を渡り歩き、そして衰弱死した。

死出の旅路の途中、彼女は侵略の影響に巻き込まれ、
ハザマで再び肉体を得て、侵略に参加することとなった。

侵略の成否にこだわりはない。
こだわってもどうにもならないということを知っている。
彼女は、戦場において果たすべき役割を果たすだけだ。


----------《イバラシティSide》----------


【メインキャラ】(アイコン:0~9)
名前:鷺内 雫(さぎうち しずく) 性別:女性
年齢:14歳            誕生日:1月3日
身長:156cm          体重:52kg
所属:イバラ創藍高校中等部二年生
好き:肉、甘味、炭酸水、歌     嫌い:孤独、雪

異能:《獣憑き》
獣耳や尻尾など、変異が生じる代わりに身体能力が向上する。
異能者の意志にかかわらず常時発動する。

性格:穏やかで優しい。比較的常識人寄り。

小学校時代を私立星しろつめ学園で過ごす。
亡くなった母親がイバラ創藍高校OGであるため、
イバラ創藍高校中等部へ進学、現在に至る。

成績はとても良くない。運動はとても得意。しかし泳げない。
歌は好きだが、特定の歌以外の歌を覚えられない。

異常な大食いで、六人分くらいはぺろりと食べる。
家業の手伝いをしている。
 ※家業→まんぷく精肉鷺内
   (http://lisge.com/ib/talk.php?s=367)

(補足)
・テストプレイ時の出来事は基本的に覚えています。
 ですが自分の苗字や住所が変わっていることに
 違和感は覚えていません。
・既知設定歓迎。それっぽく話しかけてください。
_____________________

【サブキャラ】(アイコン:10~19)
名前:六徳堂 慈(りっとくどう いつき) 性別:男性
年齢:12歳           誕生日:6月10日
身長:140cm         体重:35kg
所属:イバラ創藍高校初等部六年生
好き:味噌汁、楽しいこと     嫌い:悲しいこと

異能:《時の檻》
自分以外の時間を止める。

性格:まっすぐで明るい。元気でへこたれない。

イバラシティ外で生まれ育った異能持ち。
祖父の寺に住み異能を制御する訓練をしている。
 ※住居→譱穰寺
   (http://lisge.com/ib/talk.php?s=504)
_____________________

【その他サブキャラ】(アイコン:20~29)
メインキャラのソロール用が主です。
_____________________

交流歓迎ですが、置きレスが多めになると思います。
それでもよろしければお付き合いいただけるとありがたいです。
11 / 30
257 PS
チナミ区
R-7
行動順2【疾駆】AG↑
5500
375







【うちの子】貸し借りOKコミュ
6
技名が決まらない!
2
イバラ創藍高校【アンジニティ】
7
イバラ創藍高校
6
#交流歓迎
3
#片道切符チャット
5
ログまとめられフリーの会
1
カード報告会
9





Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1ティアーズオブシルキークォーツ装飾35
2ベアーハンドのハニー漬けサンド料理45体力10幸運10活力10
3不思議な装飾装飾10
4剣鉈武器30攻撃10【射程1】
5防寒服防具35防御10
6軍隊ブーツ武器35治癒10【射程1】
7木彫りのドッグタグ装飾90舞盲10
8平石素材15[武器]器用15(LV25)[防具]防御10(LV10)[装飾]治癒15(LV25)
9M2025武器40衰弱10【射程3】
10ビーフ食材5[効果1]活力5(LV30)[効果2]体力5(LV30)[効果3]防御5(LV30)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
命術15生命/復元/水
自然5植物/鉱物/地
呪術10呪詛/邪気/闇
変化5強化/弱化/変身
武器35武器作製に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
月虹
(ブレイク)
6050敵:攻撃
白雪
(ピンポイント)
6050敵:痛撃
花間
(クイック)
6050敵:3連撃
飛英
(ブラスト)
5050敵全:攻撃
空明
(ヒール)
5050味傷:HP増
真椿
(ドレイン)
5050敵:攻撃&味傷:HP増
雪風
(ペネトレイト)
5050敵貫:痛撃
盈月
(スイープ)
5050敵列:攻撃
ウォーターフォール5050敵:水撃
ストーンブラスト5050敵:地撃&朦朧
灰雪
(カース)
5050敵:闇撃&束縛
クリエイト:タライ5050敵:攻撃&混乱
ガードフォーム50100自:DF増
リフレッシュ5050味肉精3:祝福+肉体精神変調をAT化
ボロウライフ5070敵:闇撃&味傷:HP増
アクアシェル5050味傷:HP増+火耐性増
アンダークーリング5070敵傷:水撃+自:腐食+3D6が15以上なら凍結LV増
フラワーバド5070敵3:地撃+自:束縛+3D6が15以上なら地撃LV増
クリエイト:スパイク5060敵貫:闇痛撃&衰弱
ラトゥンブロウ5050敵強:闇撃&腐食+敵味全:腐食
決3アクアヒール5070味傷:HP増+炎上を守護化
決3回雪
(ダークネス)
50100敵列:闇撃&盲目
ディープフリーズ50110敵:凍結
ディバウア5080自従傷:喰LV増
決3白魔
(ダウンフォール)
60130敵傷:闇撃

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
挺身
(猛攻)
650【戦闘開始時】自:AT・DX増
狂風
(堅守)
550【戦闘開始時】自:DF・AG増
散華
(攻勢)
550【戦闘開始時】自:AT増+DF減
金剛
(守勢)
550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
旗雲
(献身)
550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
剛毅
(太陽)
550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
水影
(隠者)
550【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
環境変調耐性530【戦闘開始時】自:環境変調耐性増
召喚強化520【戦闘開始時】自:具現LVが高いほど自身の召喚するNPCが強化
決3五月雨540【スキル使用後】敵:3連水撃
水の祝福550【戦闘開始時】自:命術LVが高いほど水特性・耐性増
瑞雪霏霏
(闇の祝福)
550【戦闘開始時】自:呪術LVが高いほど闇特性・耐性増
最大EP[20]




被研究カード名/スキルEPSP説明
無制限砲撃の構え
(ブラスト)
050敵全:攻撃
ワイドスワップ
(ドレイン)
050敵:攻撃&味傷:HP増
ランチカードNo.3
(グランドクラッシャー)
0160敵列:地撃
顕現:太刀
(サモン:ウォリアー)
5300自:ウォリアー召喚





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 3 ]五月雨[ 3 ]ハードブレイク[ 3 ]イレイザー
[ 3 ]クレイジーチューン



PL / そめいろ