NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 22:00~23:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 






 ――――どんな国のどんな街にも、このような場所はあるものだ。


 イバラシティに存在する場末の酒場。
 余り上品とは言えない店内にはくたびれた服を着た客がちらほらと見え、各々のテーブルで下世話な話を肴に酒を飲んでいる。
 その景色に、自分達は完全に溶け込んではいるのだろう。
 それに安堵しつつ、しかしそのためとはいえ異国の服装を着るのには聊か抵抗を覚え、
 酒気と熱気が撹拌される店内の蒸し暑さに何度も襟元を引っ張っては不快感を誤魔化す。

 ……正直、テーブルに置かれた酒を飲む気にはなれない。
 一緒に来ていたもう一人の『同士』も同じ心境なのだろうが――それでも”彼”だけは違い、周囲の喧騒も涼し気に酒を愉しんでいる。 
 当然と言えば当然なのかもしれない。何せ彼はこの街の住人と同じく能力《異能》を持っている。
 不慣れな異国の土地であっても、植え付けられた《それ》が、潜在的に彼をこの土地に馴染ませているという可能性は――いいや。
 この男は場所がどこであっても、誰がどうなっていようととも、涼しげに酒を愉しむのではないだろうか?
 彼と会ってからの数年間、それは決して短くもない時間のはずだが、いまだこの男には理解できない部分がある。
 それでも信用していたのは、その手腕と、家族と戦友を帝国に奪われた者同士だったからだ。
 
 けれど、こいつはなぜ……こうも愉しそうに笑えるのだろうか。
 自分達と同じ身の上であるはずなのに、それでもどこか異質であると感じずにいられなかった。
 自分達よりもはるかに感情のバネが跳ね返っていて、すでに正常な機能を果たせなくなっている――
 その表情は、そんな空想を誘発させる。


 撥条が、外れている。
 螺子が、緩んでいる。
 歯車が、噛み合っていない。
 ……なのに、はた目にはまともに動いている。


 そんな壊れかけの機械を見るような危うさが、あの笑みにはあった。

 ドンッ――と、荒々しい音が思考を強制的に断ち切る。
 それは『同士』の男が件の男に向けてテーブルを叩いた音だったらしい。
 それも、予想はできていた。
 目の前にいた標的――今回の”観光”の目的とも言える相手をみすみす見逃したのだ。これは発露して当然の不満だろう。


「あんた、いったいどういうつもりなんだ?」

 
 詰問するように尋ねたのは体格が良く、比例して気性も激しい男だった。

「どういうつもり? さて、君がどういうつもりか僕は聞きたいね」

 威嚇するような声を受け流し、彼は空になったグラスを酒で満たす。
 そのグラスが乾いた音色を立てて床に落ちた。
 男はグラスを叩き落した腕で彼の胸倉を掴むと、無理やり立たせてその顔を睨みつける。

「ふざけてんのか? わざわざ標的を見逃して、ちっとも動こうともせず、しかも警戒させるような真似までしやがって! 
 それともあんたは、やっぱり最初から俺たちのことなんか――」

 それも数秒。
 バンッと盛大な音を立てて男の顔は、彼の前のテーブルに叩きつけられていた。
 ついでに腕の関節も固められて完全に無力化される。
 鮮やかな一連の動作を瞬時に行った彼は男の襟首を押さえつけて言う。

「少し静かにしようか。他のお客さんに迷惑だろう?」

 声も呼吸も乱さず、労せず自分の倍もの身体を拘束しながら彼は笑った。
 口をテーブルに押し付けられて呻き声しか発せない男へ、説き聞かせるように囁く。

「僕にすらこのザマの君が、なにをどうしてあの一九号をどうにかできるっていうんだい?」

 他の客に聞こえぬよう、声を極力潜めながら。
 彼がそうしなければ自分がそうしていただろう――と考えながら趨勢を見守る。

「……全く、だから君たちを連れて行くつもりはなかったのに。
 どうしても《異能の街》に興味があるって言うから善意で連れてきてやったんだぜ?
 とりあえず、まだ理解が足りないようだから言っておくけど、
 彼がその気になれば数人程度の戦力じゃ足りないという言葉すら足りない。戦力・外だ。
 蟻に楊枝を持たせて戦車に特攻させる方がまだしも有効な戦術さ。そういう化け物だよ、あれは」

 まあ、僕が言えた立場でもないけどね――と言って、彼は視線を上げた。

「なあ、ソーク? 君なら分かるだろ?」

 呼びかけられ、嘆息する。
 ただ成り行きを見るつもりだったソークは観念するように、応じた。「まあな」と言い。

「相手は『獣』だ。正直、下手に刺激して敵対するのは避けたい。
 見た所こちらに干渉する心算はないようだし、協力する意思がないのなら俺たちからは手を出さない。
 ……それよりも早く国に戻って戦力を整える方が重要だ」
「その通り」

 彼――エイサ・ユウが首肯したのを見て、ソークは言葉を繋ぐ。

「とは言え奴を仲間に引き入れるというアンタの考えにも大方は賛成だった。……個人的な感情を抜きにすれば、だがな」
「おや、実は僕のことも嫌いかい?」

 心外そうにエイサが言うので、皮肉を返してやる。

「ああ。面倒臭い説明を俺に押し付けるような奴のことは大嫌いだな。
 それとそこのお前、大声で話し過ぎるな。場所と立場を考えろ」

 睨んでやるとその男は黙り込む。エイサは肩を竦め、その身体を解放した。
 一応の収拾に満足げにするエイサを見遣って、ソークはしかし釘を刺すように言う。

「だが、結果はこうなった。あとはアンタ自身でケリを付けろ」
「ふふ、手厳しいなあ」

 愉快そうに笑って、エイサは言った。
 獣をどうにかできるのは獣だけだ。歯痒くはあるが、それで客観的な視点を見失うほどソークは感傷的な人間でもない。それに。

「どうせアンタはに帝国も共栄国も、俺たちも、どうでもいいんだろう。
 だからあとはこっちで動く。もうみんな痺れを切らしてるんでな」
「了解、それじゃあ皆によろしく伝えておいて」

 「おつかれさま」などと微笑むエイサに、一体どちらがリーダーだったのだろうかと呆れるソークだった。
 数年――短くもない時間を共に過ごしていまだに分からないこの男だ。だが、分かりかけていることもある。

「うん、こっちはこっちでなんとかするさ。
 どうやらこの街には面白い”余興”もあるみたいだしね」

 それは、やけにけだものめいた微笑みすら、この男の本質などではないということだ。




 
 ……。
 ……………………。



 ガンッ!! 

「っ~~~~!!」

 やたらと頑丈な電柱は、靴越しの爪先にも激痛を与えてくれた。
 薄暗がりの中、片足だけで跳ねるソークへ、前方を歩くエイサが可笑しそうに笑った。

「はは、気を付けなよ」
「うるさい。真夜中でも目が見えるようなアンタと一緒にするな」
「別に真っ暗闇でも見えるってわけじゃない。最低限の光は必要だよ」
「別に見えないなら見えないでアンタには大差ないだろうが」
「ん~」

 と言い、エイサは顎を撫でる。それが視認できる程度にソークの眼は闇に慣れ始めた。

「まあ、確かにある程度は匂いや気配や音――あとは空気の流動で分かるけどね」
「つくづく化け物だな」

 忌憚のない意見――にも、エイサは笑う。

「化け物? まさか。これは全部真っ当な『人間』から寄せ集めたものだよ?」
「人が寄り集まればそれは化け物だ。戦争はその最たる例だと俺は思うがな」
「なるほど。含蓄のある言葉だね」

 そして再び、暗い道を歩く。電灯もガス灯も、薄暗い路地裏へは届いていない。
 イバラシティに滞在している間、拠点としていたホテルまではもう少し。
 暗がりの中、カツンカツンと固い靴音だけが響く。

「おい」
「ん?」

 自然――退屈極まる道程で、それを誤魔化す手段は会話に限られた。

「……どうせ最後なんだから教えろ。あいつはアンタの同類か?」
「実際に目の前で見ておいて、今更確認する必要はないと思うけれど……まあ、そうなるね」
「奴も帝国の捨て駒だったのか?」
「捨て駒か。捨て駒ね……ふん。まあそうかな」

 どこか鼻白むようにエイサは肯定する。
 いつもの愉しげな口調が一瞬消えたのを不思議に思いながらソークは続けて尋ねた。

「アンタにとって、あいつはどんな奴だったんだ?」
「なぁに、犬嫌いなソークとしてはやはり気になるのかい?」
「茶化すな。答えろ」

 露骨に揶揄する態度に今度はソークが鼻白む番だった。
 少しは人間味を感じたかと思えば、次の瞬間にはポーカーフェイスだ。ますます、この男の内実が分からなくなる。
 その心証を誤魔化すためでもないだろうが、エイサはわざとらしく顎を撫でながら答えた。


「究極的に刹那で、うつろな、伽藍洞」


 簡潔に。
 告げ、思い出すようにそのあとの言葉を付け足す。

「かな? 少なくとも僕が彼と知り合い、戦場で肩を並べ、抱いていた感想はそんな感じだ」
「良く分からんな。要領を得ない」

「言葉通りだよ。
 何も無い。死ぬことにも生きることにも興味がない。
 自身を無価値と定め、全てを諦めて――今目の前にある事にだけ目を向ける。そんな男」













「           」




 一呼吸おいて、


 

 「 ――の、皮を被り切れなかった半端者 」    



 切り捨てた。

 唐突に、何の温度もなくなったその声音にぞくりと背筋が泡立つ。
 だが、エイサは何事もなかったかのように続けた。


「あとは潔癖症。高潔と言っていいかもね。
 弱者を守り悪を憎み自身の正義を貫く――なんていう、三文小説のヒーローが掲げる信念を当然のものとしているような。
 けれど、生来そんな気質だった筈の少年が、無理矢理脳を弄られて、
 あの糞溜めのような環境で生き延びるために弱者を虐げ悪を認め自身の正義を曲げて……
 挙句、祖国に裏切られて信念まで覆された時、その内面にどんなものを遺したかなんて僕には分からない」

 俺にはお前のことも似たように思えるがな――という言葉を飲み込み、ソークはエイサの言葉を聞く。
 靴音の響く通路に、そのどこか上機嫌な声が重なって反響する。

「そして彼は自制心も強い。精神力というのかな。
 必要なら自分の高潔さを隠して非道も行えるし、必要なら自分の憎悪を殺して善行を積める。
 持ち前の自制心で殺したのは高潔さか憎悪か。それはもう闇夜の鴉のような話だよ」
「厄介な奴、という印象しか持てんな」
「そう、厄介だ」

 と――エイサは満足げに言って、ソークの率直な感想に首肯した。

「どういう発想で、どういう理屈で、どういう理由で、どういう行動を起こして、何を仕出かすのか、予測できない。
 およそ戦場で出くわして一番厄介な手合いは、体格が良い奴でもなく、武器を沢山持っている奴でもなく、実はこういう奴なのさ。
 ……だから、可能なら敵に回したくはなかったんだけどなぁ」

 内容に反してエイサの口振りは”それ”を愉しむように弾んでいる。
 もっとも、それはいつものことだ。この男はいつも愉しげに笑い、それ以外の感情を見せること自体が少ない。
 『獣』が何を考えているかなど、ソークは知りたくもないが――


 相槌を打って、立ち止まる。言わずもがな前方を歩くエイサが不意に足を止めたからだ。
 エイサはソークに振り向くと、いつものように笑みを浮かべていた。


「だから、あとはお互いしたいことをすればいい。
 目障りな将軍だって始末した。君たちへのお膳立ては、もう充分してあげたんだからさ」



 エイサは嗤う。

 獣のように。

 醜悪な、けだもののように。




 「あとは、僕の好きにするとしよう」    



 それはあの日、路地裏で見た微笑みと、まったく同一のものだと思えた。











ENo.266 うさ子? とのやりとり

「んグゥッッッ」
★秘技話題逸らし、失敗────!

「え、さがしもの?」

そう言えば以前、手掛かりのないものの探し方を相談した。
イバラシティの自分はまだ見つけられていない──
そんなことを思い出す。

「はい、お伝えしておきますっ! さがしものって何なんでしょうねー?」

白を切って了承の返事をする。
ともあれ、少女がさがしものに思考を割いたのは明らかだった。


ENo.585 ■■■■ とのやりとり

《マリア》
「天吐く塔はいずれ崩れ落ちるが必定でしょう。
これはただ、それだけの――」


ざり――、と。

天上の声にノイズが走る。
ざらざらと不快なそれは、幾許もせずに収束し、そして。

■■■■
「――リッカさん?」

そうして、そこには。
たった今まであなたへ言葉を返していたそれの他に、もう一人。

■■■■
「ああ、もう。
本当に方々へ失礼しかしないな……。
ええと、すみません。
妙な印象とかは、もちろん、全然なくって――」

前半は独り言のように文句を垂れて。
こどもの姿をしたものが、あなたを呼ばう。

■■■■
「リッカさんは、僕の友達。
いつも、いろんなことを教えてくれる」


以下の相手に送信しました

ENo.296
枢木





「む、枢木はぼくを子ども扱いしてねぇか?
 それ位ちゃんと毎日やって――仕事が忙しい時は、うっかり忘れることは、まぁ」

むっつりとマズルを膨らませては反論を試みて。
それでも最後まで言えなかったのは、何やら心当たりがあったからだ。
少しの間の後、気を取り直すようにこほんとひとつ、咳払い。
「……けど、そうする。
 歯医者なんて行ったら、当面鼻が使い物にならなくなりそうだし」

理由を聞かないでいてくれる所も、彼の優しさだと気が付いているから。
柔らかな声に、ぴるると耳を振ってみせた。
「枢木からなら、いつでも何でも欲しいからな。ぼくは」

さらりと肯定する。だって事実だし。

「けどそれならよかった。
 また一緒に料理しようぜ。卵焼きうまくなったし、料理も教えて欲しい」


「子供扱いじゃないよ。ちゃんと恋人として心配してるつもりなのになぁ。
 ……まあでも、忙しい日は仕方無いとして、毎日を意識してるなら何よりだよ」  

何せ彼の場合職種が特殊だ。したくても出来ない日だってあるだろう。
だから男は貴方のその意志を尊重し、気まずげな様子に構わず微笑んで。
「そうしてね」とだけ、短く返し頷いた。

「それで俺が変なものを差し出したらどうするんだか……」

苦笑混じりに告げこそするけれど、男は誓ってそんな事はしない。
同時に、貴方もそんな事はしないと自信を持ってくれているのだろう。
それがとても、嬉しかった。

「あ、いいね。しようしよう。成長した佳仁さんの卵焼きも食べてみたいし、   
 ……ふふっ、そうだね。佳仁さんもいっぱい作れる様になったら頼もしいな」

ItemNo.31 ビフテキ を食べました!
 体調が 1 回復!(25⇒26
 今回の全戦闘において 攻撃25 防御25 増幅25 が発揮されます。
 今回の結果でのスキル熟練度が伸びやすくなった!















月灯
ENo.153
十九号
ENo.296
枢木
ハザマに生きるもの
チビメデューサ
捨て犬
















月灯
ENo.153
十九号
ENo.296
枢木
イグジスタンス
ENo.128
吊るされた男
ENo.720








変化LV21 DOWN。(LV21⇒0、+21CP、-21FP)
響鳴LV25 DOWN。(LV35⇒10、+25CP、-25FP)

武術LV1 UP!(LV35⇒36、-1CP)
制約LV15 UP!(LV20⇒35、-15CP)
百薬LV25 UP!(LV0⇒25、-25CP)
解析LV12 UP!(LV23⇒35、-12CP)
付加LV7 UP!(LV35⇒42、-7CP)

ItemNo.19 小判 から射程1の武器『赤銅のナイフ』を作製しました!
 ⇒ 赤銅のナイフ/武器:強さ327/[効果1]貫撃30 [効果2]- [効果3]-【射程1】


枢木(296) により ItemNo.7 ビーフ から料理『ローストビーフ丼』をつくってもらいました!
 ⇒ 美酒佳肴!5 2 4 = 11成功!料理の付加効果のLVが増加!
 ⇒ ローストビーフ丼/料理:強さ26/[効果1]活力6 [効果2]体力6 [効果3]防御6
枢木
「こんなに沢山牛肉があるんだし、偶には贅沢にいっちゃおっか!」

枢木(296) により ItemNo.20 ビーフ から料理『チーズインハンバーグ』をつくってもらいました!
 ⇒ 美酒佳肴!3 5 2 = 10成功!料理の付加効果のLVが増加!
 ⇒ チーズインハンバーグ/料理:強さ26/[効果1]活力6 [効果2]体力6 [効果3]防御6
枢木
「捏ねる時にチーズを入れて……成る程成る程、」

枢木(296) により ItemNo.22 ビーフ から料理『おにくぎっしりバーガー』をつくってもらいました!
 ⇒ 美酒佳肴!3 6 1 = 10成功!料理の付加効果のLVが増加!
 ⇒ おにくぎっしりバーガー/料理:強さ26/[効果1]活力6 [効果2]体力6 [効果3]防御6
枢木
「って、肉料理ばっかりになっちゃった。佳仁さんなら食べきれるかな」

らじちゃん(13) とカードを交換しました!

《三ツ目る恵》 (フォレストオファリング)


マーシャルアーツ を研究しました!(深度1⇒2
空間掌握 を研究しました!(深度2⇒3
ハイドロラッシュ を研究しました!(深度1⇒2

ヒールポーション を習得!
肉体変調耐性 を習得!
パラライズ を習得!
トランス を習得!
マナポーション を習得!
ファーマシー を習得!
パワフルポーション を習得!
インスタントポーション を習得!
エネルジコ を習得!
対症下薬 を習得!
薬師 を習得!
医食同源 を習得!
ローレジスタンス を習得!
リザレクション を習得!
インフェクシャスキュア を習得!
ドラスティックレメディ を習得!
ディビジョン を習得!
猛毒耐性 を習得!
コンテイジョン を習得!
コンシアンス を習得!
グレイブシンプトム を習得!
ジェネラル を習得!
ドリンカー を習得!
猛毒陣 を習得!
アシッド を習得!
博打付加 を習得!
心機掌握 を習得!
マーシャルアーツ を習得!
イグナイトトラップ を習得!
特質強化 を習得!
フォークス を習得!
ライブラリ を習得!
ベスチャルファング を習得!
乱離骨灰 を習得!
アサシネイト を習得!
暗器作製 を習得!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






十九号(153)紫陽花 を入手!
枢木(296)水仙 を入手!
十九号(153)ふさふさ を入手!
枢木(296)ビーフ を入手!
枢木(296)毒液 を入手!






ミナト区 I-18(草原)に移動!(体調26⇒25
ミナト区 I-19(草原)に移動!(体調25⇒24
ミナト区 I-20(沼地)に移動!(体調24⇒23
アライ区 I-1(森林)に移動!(体調23⇒22
アライ区 I-2(森林)に移動!(体調22⇒21

採集はできませんでした。
   - 十九号(153) の選択は ミナト区 I-12:チェックポイント《図書館》(ベースキャンプ外のため無効)







>> これまでのあらすじ


[837 / 1000] ―― 《瓦礫の山》溢れる生命
[454 / 1000] ―― 《廃ビル》研がれる牙
[498 / 500] ―― 《森の学舎》より獰猛な戦型
[203 / 500] ―― 《白い岬》より精確な戦型
[405 / 500] ―― 《大通り》より堅固な戦型
[325 / 500] ―― 《商店街》より安定な戦型
[245 / 500] ―― 《鰻屋》より俊敏な戦型
[182 / 500] ―― 《古寺》戦型不利の緩和
[98 / 500] ―― 《堤防》顕著な変化
[148 / 400] ―― 《駅舎》追尾撃破
[5 / 5] ―― 《美術館》異能増幅
[137 / 1000] ―― 《沼沢》いいものみっけ
[100 / 100] ―― 《道の駅》新商品入荷
[266 / 400] ―― 《果物屋》敢闘
[32 / 400] ―― 《黒い水》影響力奪取
[123 / 400] ―― 《源泉》鋭い眼光
[67 / 300] ―― 《渡し舟》蝶のように舞い
[81 / 200] ―― 《図書館》蜂のように刺し
[64 / 200] ―― 《赤い灯火》蟻のように喰う
[36 / 200] ―― 《本の壁》荒れ狂う領域
[53 / 100] ―― 《珈琲店》反転攻勢
[69 / 100] ―― 《屋台》更なる加護
[54 / 100] ―― 《苺畑》不安定性
[0 / 100] ―― 《荒波》強き壁



―― Cross+Roseに映し出される。

 

 

 


白南海
「さてと、今回は――」

マッドスマイル
「今回のゲストはマッドスマイルちゃんでーすッ!!!!」


 


エディアン
「・・・・・・は?」


 

白南海
黒い短髪に切れ長の目、青い瞳。
白スーツに黒Yシャツを襟を立てて着ている。
青色レンズの色付き眼鏡をしている。

マッドスマイル
乱れた長い黒緑色の髪。
両手に紅いナイフを持ち、
猟奇的な笑顔の仮面をつけている。

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。


突然チャットに現れるマッドスマイルちゃん。

 


マッドスマイル
「はぁい皆さんごきげんよう!元気してますかー!!?」

白南海
「いや・・・・・そんな感じだったっすか?お前。」

エディアン
「まぁ偽物でしょう。誰です?ふざけてるのは。」


疑いの目で見るふたり。

 


マッドスマイル
「本物ですよ!ホ・ン・モ・ノ!!
 人前で話すの慣れてなくて黙るかもしくはこうなっちゃうんですぅ!!」

マッドスマイル
「アダムスのお話をしたくてやってきたもので!
 私が干渉している間は急にチャットが閉じられたりはしませんから。」

エディアン
「ほう、アダムスですか。・・・いいですよそんな話は。
 さっさとお帰りくださいませ、マッドスマイルさん。」

白南海
「いやいや、ありがたく聞かせていただきますァ。
 勝機は多いに越したことねぇっすわ。」

エディアン
「・・・・・・・・・」


不満そうな顔で腕を組むエディアン。

 

 

 


マッドスマイル
「現在確認されているアダムス・・・・・ですが!」

マッドスマイル
「表情のない不気味な笑い、あれは偽物ですっ!!
 造られしものアダムスは私と同様に人らしい動作をしまーす!!イエーイッ!!」

マッドスマイル
「急造品なのか、全く似てない出来栄えですね!!!!
 アダムスはもっと愛嬌のある可愛い子なんですからね!!!!」

白南海
「・・・見た目は同じなんすか?」

マッドスマイル
「見た目は近いです!そこはよく似せたものですねッ!!」

マッドスマイル
「ただ私もまだ見つけられていませんので・・・」

マッドスマイル
「・・・・・そうです、見つけられてないのですよ!!!!!!」

マッドスマイル
「事は済んだので帰りますね!!色々限界です!!!!!!」


チャットから抜けるマッドスマイルちゃん。

 

 

 

 

 

 


白南海
「・・・・・そりゃ、仮面も付けらぁな。」


 


エディアン
「まったく脅威を感じませんね。」


 

 

 

チャットが閉じられる――












月灯
ENo.153
十九号
ENo.296
枢木
ハザマに生きるもの
マタギ
キリン




662 624



2nd
マタギ


3rd
キリン


















決闘不成立!

対戦相手が見つけられなかった!

不戦勝扱いになります。
















月灯
ENo.153
十九号
ENo.296
枢木
名前だけボタニカル男子
ENo.1127
スミレ
ENo.1134





225 355





4th








ENo.153
六花 佳仁
【六花 佳仁(りっか かじん)】
年齢:30歳/身長:188㎝/体重:86㎏

実直を絵に描いたような体格の良い男性。
元は軍に所属しており、当時の階級は陸曹。
除隊後は日雇いの職を点々としていた様子。

くたびれたシャツに緩めたネクタイ、スラックス。
常に煙草を咥えたヘビースモーカー。
真面目で冗談の通じない性質。
清掃、配送等、主に肉体労働に対応する便利屋を構える。


◇異能《VERANDERING》◇
身体を獣に変化させ基礎性能を引き上げること。
筋力、瞬発力、反射速度、頑強さ、代謝機能等々。
また、運動エネルギーや熱量等、ある程度であれば中和・相殺し、例えば高所からの着地等の衝撃は完全に無効化する。

ハザマでは人型よりも1~2周りほど大きな、
毛先が黒い犬獣人の姿をとる。


-----------------------------------------------
◆既知設定フリー・OTISは限定しています。
◆プロフ4種(宮沢原始人様・山下和真様、
       アイコンの一部はおジル様他より、多謝)
◆長文置きレスの民です。まったりお話ししましょう。
-----------------------------------------------
















【テストプレイ開示情報】
>人体改造による後天的異能能力者である。
>上記の影響で8歳以下の記憶が喪失している。
>元居た軍の仲間全員を、最後の任務で喪っている。
 → と思っていたが、一人の生存を確認。


【 他交流・人間関係等 】
>最愛で特別なひと(№296)がいる。
 その人の傍を自分の居場所と定めた。
>知人(稀崎榴)の弟(稀崎硝子)を居候させており、
 便利屋の従業員として雇っている。
 → 異能は『千里眼』。青い水晶の鳥と視界を共有する。

 ■稀崎榴(きざき りゅう) 
  年齢27、身長193の赤毛の大男。
  職業はドラマー。能天気で明るくてノリが軽い。

 □稀崎硝子(きざき しょうご)
  年齢17、身長165の白金の髪の少年。
  年齢の割に冷めていてドライ。
21 / 30
1479 PS
アライ
I-2
行動順4【特攻】AT・DX↑
29575
905







Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1特大きなこ棒料理35活力6体力6防御6
2金の懐中刻計装飾254活力20耐疫15
3生命の宝石素材30[武器]快癒30(LV70)[防具]活力30(LV70)[装飾]耐疫30(LV70)
4薔薇+1素材25[武器]獄炎20(LV30)[防具]舞魅25(LV30)[装飾]地纏25(LV40)
5毒液+2素材20[武器]腐食35(LV50)[防具]舞毒35(LV50)[装飾]舞腐35(LV50)
6毛皮+1素材20[武器]道連15(LV20)[防具]鎮痛15(LV30)[装飾]耐災15(LV25)
7ローストビーフ丼料理26活力6体力6防御6
8肉巻きおにぎり料理35活力6体力6防御6
9ボルト素材30[武器]恐撃30(LV60)[防具]耐狂30(LV60)[装飾]加速30(LV60)
10浅葱色の首輪隔壁218増勢40
11ポプラ素材25[武器]追風15(LV35)[防具]耐災25(LV35)[装飾]風纏25(LV40)
12エナジー棒料理10活力10防御10
13腐肉素材15[武器]腐朽15(LV30)[防具]放腐20(LV35)[装飾]耐疫15(LV30)
14碧の組紐防具82反護15
15白薔薇の御守り装飾381耐疫30奪命20
16素材15[武器]闇纏15(LV30)[防具]反護15(LV30)[装飾]舞祝15(LV25)
17鈍銅色のライター防具154活力15反護15
18腐肉素材15[武器]腐朽15(LV30)[防具]放腐20(LV35)[装飾]耐疫15(LV30)
19赤銅のナイフ武器327貫撃30【射程1】
20チーズインハンバーグ料理26活力6体力6防御6
21ぬめぬめ素材10[武器]列撃10(LV25)[防具]舞反10(LV25)[装飾]幸運10(LV10)
22おにくぎっしりバーガー料理26活力6体力6防御6
23毛皮素材15[武器]道連10(LV20)[防具]鎮痛10(LV30)[装飾]耐災10(LV25)
24ぬめぬめ素材10[武器]列撃10(LV25)[防具]舞反10(LV25)[装飾]幸運10(LV10)
25鉄くず素材10[武器]強撃10(LV20)[防具]増勢10(LV20)[装飾]反地10(LV20)
26影縫の長刀呪器594攻撃20強撃10自滅19【射程1】
27銀星の鏨武器306攻撃20強撃10【射程1】
28海色の護り紐防具306防御20活力15
29小判素材30[武器]貫撃30(LV60)[防具]魔脈20(LV50)[装飾]反射30(LV60)
30黒橡の短刀武器306体力20器用20【射程1】
31紫陽花素材35[武器]凍結40(LV80)[防具]反闇40(LV85)[装飾]舞水40(LV80)
32浅葱のミサンガ法衣190防御35奪命10幸運19
33とげとげ素材30[武器]深手30(LV70)[防具]閃撃30(LV70)[装飾]舞撃30(LV70)
34鴉羽の短剣呪器594攻撃20攻撃20自滅19【射程1】
35すごい木材素材30[武器]攻撃20(LV40)[防具]敏捷20(LV40)[装飾]回復20(LV40)
36霍香の香油魔香142増幅30
37とげとげ素材30[武器]深手30(LV70)[防具]閃撃30(LV70)[装飾]舞撃30(LV70)
38とげとげ素材30[武器]深手30(LV70)[防具]閃撃30(LV70)[装飾]舞撃30(LV70)
39不思議な粉素材10[武器]狂35(LV25)[防具]全反35(LV25)[装飾]疫35(LV25)
40腐肉+2素材25[武器]腐朽25(LV30)[防具]放腐30(LV35)[装飾]耐疫25(LV30)
41ふさふさ素材40[武器]風纏40(LV85)[防具]追風40(LV95)[装飾]敏捷40(LV75)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
武術36身体/武器/物理
制約35拘束/罠/リスク
響鳴10歌唱/音楽/振動
百薬25化学/病毒/医術
解析35精確/対策/装置
武器99武器作製に影響
付加42装備品への素材の付加に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ブレイク10050敵:攻撃
ピンポイント6050敵:痛撃
クイック5050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
ヒール5050味傷:HP増
ドレイン7050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト6050敵貫:痛撃
スイープ7050敵列:攻撃
ストライク9050敵:攻撃+自:連続減
ストーンブラスト5050敵:地撃&朦朧
カース5050敵:闇撃&束縛
アサルト5050敵:痛撃+自:連続減
クリエイト:タライ5050敵:攻撃&混乱
ガードフォーム50100自:DF増
練3エチュード50120味全:DX増(4T)
練1ヒールポーション5050味傷:HP増+猛毒減
リフレクション5050自:反射
プリディクション50120味列:AG増(3T)
アイアンナックル50100敵:地撃&DF減
ブラックバンド5080敵貫:闇撃&盲目
デアデビル5060自:HP減+敵傷4:痛撃
クリエイト:シールド52200自:DF増+守護
クリーンヒット6060敵:痛撃&次与ダメ減
マーチ50100味全:AT増(4T)
コンテイン5050敵列:精確攻撃&次与ダメ減
フィジカルブースター70180自:MHP・DX・自滅LV増
アースタンブア50100敵:地撃&自:3D6が15以上ならMHP・MSP増
練3プチメテオカード5040敵:粗雑地撃
練3ミスフォーチュン5050敵:精確SP闇撃&LK減(3T)
ラトゥンブロウ5050敵強:闇撃&腐食+敵味全:腐食
カースワード50130敵全:闇撃&腐食
デッドライン50100敵列:闇痛撃
シャドウラーカー5060敵傷:闇痛撃+自:HATE減
フェイタルトラップ50100敵貫:罠《追討》LV増
アラベスク5050味全:HP・AG増+魅了
パラライズ5080敵:麻痺
カプリシャスナイト5050敵:痛撃&祝福
キャプチャートラップ5090敵列:罠《捕縛》LV増
カームソング50100敵全:攻撃&DX減(2T)
プロテクション5080自:守護
ファゾム50120敵:精確攻撃&強化ターン効果を短縮
トランス50100自:混乱+自:AT・HL増+魅了を祝福化
ミラー&ミラー50100味傷:HP増+反射状態なら反射
練3マナポーション5050味傷:HP・SP増
練3チャージ50100敵:4連鎖撃
ブルーム50120敵全:地撃&魅了・束縛
ダークネス50100敵列:闇撃&盲目
ペナルティ50120敵3:麻痺・混乱
ディベスト7070敵:強化奪取+痛撃
ビブラート50120敵全2:粗雑SP攻撃
練3ファーマシー50110味傷:HP増+肉体精神変調減
ガーディアン5050敵:攻撃+味傷:護衛
ブロック5080自:守護+DF増(2T)+味傷:護衛
ブランチ50100敵:地痛撃&領域値[地]3以上なら、敵傷:地領痛撃
コラプション5060敵:闇撃&祝福消費で闇撃
スピアトラップ50100敵:罠《突刺》LV増
サモン:ウォリアー55300自:ウォリアー召喚
ガーディアンフォーム50200自:DF・HL増+連続減
ブレイブハート50100味:AT・DX増(3T)+精神変調を祝福化
パワフルポーション50120自:AT・DF増+猛毒・麻痺・衰弱
カウンター50130自:反撃LV増
フェイタルポイント5080敵:精確痛撃
ディプラヴィティ50160敵列:闇撃&自堕落LV増
キーンフォーム50150自:DX・貫撃LV増
インスタントポーション50110味傷:HP増+3D6が11以上ならHP増
ブラッドアイズ50150自:HP減+AG・LK増+3D6が11以上ならAG・LK増(3T)
ジャックポット50110敵傷:粗雑痛撃+回避された場合、3D6が11以上なら粗雑痛撃
ディライト50100敵全:SP攻撃&強化を魅了化
ワイドプロテクション50300味全:守護
リストア50120味全:HP増+環境変調を守護化
エネルジコ50150自:MHP・MSP増
アウェイクニング5080味精:HP増+精神変調を守護化
練3イレイザー80100敵傷:攻撃
ピットトラップ50120敵全:罠《奈落》LV増
サモン:サーヴァント55300自:サーヴァント召喚
アブソーブ50100敵全:次与ダメ減
ヒーリングソング50120味全:HP増+魅了
リンクブレイク50150敵全:精確攻撃&従者ならDX・AG減(3T)
アウトレイジ50200自:AT・闇特性・光耐性・闇耐性増
チェインリアクト71150敵:5連鎖撃
イービルトラップ50150敵:罠《邪心》LV増
ウィザー50140敵:闇撃&AT減
ルージィグージィ50160敵:精確SP闇撃&HL減(2T)
ディクリースアイズ50100自:連続増+自身のスキル・付加効果内のダイス目が低めになる
トリッピングトラップ50240敵全:連続減+名前に「罠」を含む付加効果のLV増
ローレジスタンス50150敵:攻撃&肉体精神変調耐性減
チキンハート50100敵:AT・DX減(3T)+精神変調耐性減
アブソリュート50150敵:強化減+次ダメ補正消滅+精確攻撃
ケイオティックチェイス52110自:混乱・魅了+敵全:精確攻撃+敵傷:攻撃
練3リザレクション50150味傷:HP増+瀕死ならHP増
練3ハードブレイク91120敵:攻撃
グランドクラッシャー60160敵列:地撃
ダウンフォール50130敵傷:闇撃
ブレイドフォーム90160自:AT増
エファヴェセント50280敵全:攻撃、命中ごとに自:AT・DX増(1T)
インフェクシャスキュア50140味列:HP増
ウィークサーチ50130自:朦朧+敵:DF・AG減(3T)
デスブランド50200敵全:闇領痛撃
デスペラート70130敵:報讐LV増+6連撃+報讐消滅
オーバーウェルム60300自:増幅・強靭・強撃LV増
ドラスティックレメディ50160味傷:精確攻撃&HP増
ブレイクスルー50140自:貫撃LV増
バインディング50250自:麻痺LV・束縛LV増
イクスプロイト50160敵:攻撃&AT奪取&3D6が10以下ならDX奪取
ディビジョン50150味全:精確攻撃+味傷4:HP増
インペイル50170敵貫:痛撃+自:祝福消費で連続増
ローエレメンツ50150敵:攻撃&全属性特性減
ディスオーダー50240敵全:SP攻撃&混乱+敵従全:SP攻撃&背約LV増+自:朦朧
練3フィアスファング60150敵:攻撃&MHP減
ファルクス50200敵列:闇撃&強化ターン効果を短縮
マイントラップ50250敵:罠《地雷》LV増
グラトニー50280敵:攻撃&LK奪取
ノクターン50180敵5:魅了
コンテイジョン50200敵:猛毒・麻痺・衰弱・盲目・腐食
コンシアンス50200味:精神変調耐性増+強化ターン効果を延長
クランブル50200敵:5連鎖腐食闇痛撃
インファイト6050敵:攻撃&隊列1なら更に4連撃
シュロム50300自:反撃LV・連撃LV増
ソウルビート70200敵:5連撃+自:SP50%以上ならAT・LK増(2T)
グレイブシンプトム50200敵:5連鎖猛毒撃
ジェネラル50270敵:5連鎖撃&名前に「撃」を含む付加効果のLV減
練3デスブロウ50200敵:粗雑闇撃
キャリオン50230敵腐3:闇撃&腐食状態ならMHP奪取+自:腐食
イディオータ50200敵:X連鎖撃 ※X=攻撃命中後の3D6が13以下である限り最大計20回まで攻撃
ドリンカー50300自:AT・DX増+3D6が10以下ならHP減
デスラッシュ60300敵全2:攻撃+自:連続増
アシッド50200敵4:攻撃&猛毒・腐食+自:猛毒・腐食
グリムリーパー50290敵傷6:痛撃
ムスケルクラフト70180敵:攻撃+自:自棄LV増
プレリュード50320味全:MHP増+祝福+自:連続減
マーシャルアーツ50330自:DX増+名前に「撃」を含む付加効果のLV増
イグナイトトラップ52220敵:4連鎖痛撃&罠《地雷》LV増
ソードブレイカー50240敵:攻撃&装備によるAT減
フォークス50360敵:痛撃 ※名前に「罠」を含む付加効果が多く付加されている対象ほどダメージ増
カオス50280敵5:SP攻撃&混乱
ライブラリ5010自4:HP減+付加効果を1つ失うことで連続増
ベスチャルファング52300敵:攻撃&4連鎖痛撃
スーパーパフォーマンス50400敵全3:SP攻撃+自:HATE増
アサシネイト52290敵:9連痛撃+自:麻痺

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
猛攻1150【戦闘開始時】自:AT・DX増
堅守750【戦闘開始時】自:DF・AG増
攻勢750【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
隠者550【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
肉体変調耐性540【戦闘開始時】自:肉体変調耐性増
環境変調耐性530【戦闘開始時】自:環境変調耐性増
精神変調耐性530【戦闘開始時】自:精神変調耐性増
召喚強化520【戦闘開始時】自:具現LVが高いほど自身の召喚するNPCが強化
剛健940【戦闘開始時】自:MHP・MSP増
殺界540【攻撃命中後】対:LK減(1T)
敗柳残花530【攻撃命中後】対:祝福を腐食化
祝福の詩530【HP回復後】対全:祝福+自:朦朧
対症下薬530【HP回復後】対:変調減+名前に「自」を含む付加効果のLV減
上書き付加500【常時】生産行動『効果付加』で、効果2に既に付加があっても上書きするようになる。
地の祝福550【戦闘開始時】自:自然LVが高いほど地特性・耐性増
闇の祝福550【戦闘開始時】自:呪術LVが高いほど闇特性・耐性増
薬師550【戦闘開始時】自:HL増+名前に「防」を含む付加効果のLV増
快進撃550【ターン開始時】自:前のターンのクリティカル発生数だけD6を振り、2以下が出るほど復活LV増
阿修羅850【戦闘開始時】自:HP減+AT・DX・LK増
集気640【通常攻撃後】自:次与ダメ増
血気540【戦闘開始時】自:現在HP割合が低いほど攻撃ダメージ増
医食同源520【戦闘開始時】自:食事による付加効果のLV増
応酬540【被攻撃命中後】対:精確攻撃
死線540【戦闘開始時】自:現在HP割合が低いほど攻撃命中率増
高速配置540【スキル使用後】自:直前に使用したスキル名に「トラップ」が含まれるなら、連続増
強打840【自分行動前】自:次与ダメ増
巧技640【戦闘開始時】自:DX・LK増
腐食耐性530【戦闘開始時】自:腐食耐性増
魅了耐性530【戦闘開始時】自:魅了耐性増
超音波540【攻撃命中後】対:混乱・朦朧
猛毒耐性530【戦闘開始時】自:猛毒耐性増
猛毒陣540【ターン開始時】自:前のターンのクリティカル発生数だけD6を振り、2以下が出るほど猛毒LV増
呪器作製500【常時】生産行動『装備作製』で武器「呪器」を選択できる。呪器は強さが高いが効果3に自滅LVが付加される。
博打付加500【常時】効果付加において3D6が16以上なら付加される効果のLVが増加するが、5以下なら減少する。
怪力乱神750【戦闘開始時】自:武術LVが高いほど無属性攻撃が強化
千変万化730【戦闘開始時】自:自分が使用するスキルによるAT・DF・DX・AG・HL・LK増効果を強化
石破天驚550【戦闘開始時】自:攻撃対象の精神変調深度が高いほど攻撃ダメージ増
心機掌握550【戦闘開始時】自:敵がスキルキャンセルされるたびに、AT・DF・DX・AG・HL・LK増
二刀流730【スキル使用後】自:直前に使用したスキルが説明文に「敵:攻撃」を含み、武器枠と自由枠装備が武器種なら、SP消費なく同じスキルがたまに発動
有為転変550【戦闘開始時】自:付加効果LV増減効果を強化
戦盾作製500【常時】生産行動『装備作製』で武器「戦盾」を選択できる。戦盾は武器の効果に加えてDFも増加する。
付加強化500【常時】効果付加成功時、効果1があればそのLVがたまに増加する。上書き付加により上書きされた場合もたまに増加する。
特質強化500【常時】効果付加成功時、効果3があれば効果3のLVが増加する。上書き付加により上書きされた場合は増加しない。
乱離骨灰530【戦闘開始時】自:名前に「撃」を含む付加効果の発動率増
暗器作製500【常時】生産行動『装備作製』で武器「暗器」を選択できる。暗器はクリティカルダメージと「クリティカル後」の効果の発動率が増加する。
最大EP[25]




被研究カード名/スキルEPSP説明
ささやかなる祈り
(ヒール)
050味傷:HP増
ティアガスグレネード
(ツインブラスト)
0220敵全:攻撃&麻痺+敵全:攻撃&盲目
コールイン【バーニングチューン】
(バーニングチューン)
0140自:炎上+敵5:火撃&麻痺
ワンダーラッシュ
(ブラックバンド)
080敵貫:闇撃&盲目
炎雨
(ヒドラジン)
0180敵:火撃+領域値[火]2以上なら、敵全:火領撃
練3
執事男子
(ハードブレイク)
1120敵:攻撃
全裸中年男性大行進
(グランドクラッシャー)
0160敵列:地撃
氷響曲
(アイシクルランス)
0150敵:水痛撃&凍結
あまみ雨水連打
(チャクラグラント)
2100味傷3:精確水撃&HP増
がんばれ~
(ダウンフォール)
0130敵傷:闇撃
唸れ!根性論!
(キーンフォーム)
0150自:DX・貫撃LV増
サモン:イエローマッチョ
(パワフルヒール)
0100味傷:精確地痛撃&HP増
ディメンションブレイク
(ディメンションブレイク)
2300敵列:風痛撃&MHP減
夏の思い出~黄色い筋肉を添えて~
(パワフルヒール)
0100味傷:精確地痛撃&HP増
水底の景色
(ディープブルー)
0200敵:水撃&水特性増
なんか栄養入ってるやつ
(トニック)
0180味傷3:HP増+AT増(1T)
さあこいつはどうだ?
(メンブリュウ)
1240敵:攻撃&自:HP増+敵全:攻撃&自4:HP増
爆炎符
(フレイムインパクト)
0230敵:5連鎖火痛撃
トウフくん(風呂)
(ヒール)
050味傷:HP増
風の如く
(エアスラッシュ)
0110敵:5連風撃
ダガーハッシュ(連撃)
(グリムリーパー)
0290敵傷6:痛撃
練3
噛牙
(フィアスファング)
0150敵:攻撃&MHP減
再誕する始まりのアリス・夢伽
(フォレストオファリング)
0160自:HP減+MHP・MSP増
《三ツ目る恵》
(フォレストオファリング)
0160自:HP減+MHP・MSP増





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 3 ]ワンオンキル[ 1 ]超過適応[ 2 ]アサルト
[ 3 ]グランドクラッシャー[ 3 ]ハードブレイク[ 3 ]グリムリーパー
[ 2 ]デスペラート[ 3 ]キュアサイクロン[ 3 ]ファイアボルト
[ 3 ]イレイザー[ 3 ]イディオータ[ 2 ]フィジカルブースター
[ 3 ]ゴッズディサイド[ 2 ]ブルーゲイル[ 1 ]プレリュード
[ 1 ]クリーンヒット[ 2 ]フロウライフ[ 2 ]インファイト
[ 2 ]プチメテオカード[ 2 ]マーシャルアーツ[ 2 ]ムスケルクラフト
[ 2 ]ハイドロラッシュ[ 2 ]インクリースアイズ[ 3 ]チャージ
[ 1 ]タイムリーバー[ 2 ]血気[ 3 ]空間掌握
[ 2 ]デスブロウ[ 2 ]フィアスファング[ 2 ]ミゼラブルメモリー
[ 3 ]マインドボム[ 2 ]チェインリアクト



PL / 六花