NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 1:00~2:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [スキル]OK. 






[昔の話]――《海が見える位置にある病院》

病室で窓の外を眺める少女は、ただぼーっとしていた。

押火 瑠奈
14歳。
生まれつき病弱な体で、ろくに動くことが出来ない。
好きな動物はうさぎ。

本を読むにも満足にページを開くことも出来ない。
当時は高度な通信端末などはなく、テレビやラジオといった物しかなく。
しかし少女はそれらがあまり好きではなかった。
海の音を、一人で聞いている。

たまに聞こえる船笛に思いを馳せたり。
近くの道路から聞こえる人たちの声を聞いたり。

そうしていると、ノックの後に扉が開く。

璃奈
「やっほー。調子はどう?」

押火 璃奈
16歳。
頭脳明晰。一流の進学校に通う美人高校生。
好きな動物はインコ。

瑠奈
「お姉ちゃん!今日は……来る日じゃないよね?」
璃奈
「えーとねー、瑠奈の具合がいい感じで
 少し家に帰れるって聞いたから迎えに来たの。」
瑠奈
「!」









3度目の記憶の流入。




――素敵な夢だ。

世界線を超える記憶。どうやら『私』は"私"の記憶を断片的に持っている。
これを応用すれば、私はこの思い出を、ずっと持っていけるかもしれない。

『星紋魔術』は星に力を借りる魔導。
この力が使えているということは──

たとえ見えなくても星はそこに輝いているのだ。

研究を始めよう。タイムリミットはあと30時間。





それから。

守らねば。

例え、結果として『私』が居なくなるとしても。

あの笑顔が『私』以外に向けられることになるとしても。

私はこちら側で戦うと決めた。

仮に、あの子が"私"を認めてくれなくても。

守るんだ。

それが、イバラシティの虚構の『私』の願いであり、
アンジニティに堕ちた咎人である"私"の意志。







瑠奈
「相手にクラスメイト。
いつか来るとは思っていたけど……早いね。
もちろん、譲る気はないけど。」






瑠奈
「『両陣営の和平を真面目に考える会』か……。
 夢みたいな話だけど、私は乗らない。

 ――私は、"私"を否定できない。

ENo.9 タマキ とのやりとり

タマキ
「そう、ですか…良かった~瑠奈さんと戦うのは嫌でしたから。
……『あなた達が』ってことは、やはり別の世界からいらっしゃってるんですね?」

言った直後にハッとした表情になり、ワタワタと手を横に振る。

「あ、その事について何か嫌っていうことでは無いですよ?味方として戦ってもらえるのはとても心強いです。
……でも、そちらの勢力を裏切るってことですよね?瑠奈さんにとって、危険では?」


ENo.17 サクマ とのやりとり

サクマ
「フフフ、なぁんだ結構話せるじゃないの♪

 うんうん、そっかぁ~、学生になっちゃったんだ。
 いいなぁ、私は学校とか行ってなかったから、
 学生やってみたかったなぁ~」

サクマ
「……ンー? あれ?
 半分の歳で高校生1年ってコトはぁ……」

サクマ
ウッソぉ!? 30歳超えてるの?
 やだ、見えなーい!
 私より年下かと思ってた!」

サクマ
「どうどう?久しぶりの青春てやつは。
 トモダチとか……
 スキナヒトとかできちゃったりした?
 恋せよ乙女って感じでぇ、堪能してるんじゃない?
 わたしは結構楽しんでるヨ。どぉどぉ?」

 あなたの表情がどんなに固くとも、
 コイバナの花を咲かせることに余念がない。


ENo.35 一深 とのやりとり

一深
「瑠奈、アンタは『前回』の瑠奈なのかしら
苗字は変わってるけど、リストの上ではアンタしか居なかったから

もし違うなら、悪かったわね。でも、そうなら」

一深
「そうなら答えて。瑠奈、まだ『アンジニティ』なの?」


ENo.73 シェリル とのやりとり

シェリル
「──ご無事で……そして問題が無いようで、何よりでございます。
 ですがたった今、わたくしの方に問題が発生しましたので、ひとつ質問を重ねたく」

──なぜそこまで、落ち着いていられるのでしょうか?


ENo.394 飢餓の魔女 とのやりとり

画面に映された姿を視認する。

…無事であったことにはほっと一安心だ。
それでも突き付けられる現実を理解するのには幾分か時間を要する。

きっと既にノイズは剥がれているのだろう。
魔女は何も声に出さない。
ただ、あなたの姿から視線を逸らすように俯き、しばらくして、ほんの少しだけ小さく頷いた。


ENo.692 こはり とのやりとり

思い当たる人物の名がリストに現れることはないだろう。

それから一時間程後に、その音は再び響く

撮影判定 1d100<=5 -> 3(成功)


パシャッ パシャッ ジィ ジィジィジィジィ パシャッ パシャッ  ジィパシャッ ジィジィ パシャッ ジィパシャッ  パシャッ ジィ
以前のものとは異なる音。ノイズ混ざりの連続した雑音は、程なくして沈黙することだろう。


ENo.964 姿無きエリスロス とのやりとり

エリスロス
「突然ですまない。……陶芸をしないか?

無感情な声音だがしかし、妙にそわそわしている気配を感じる……

エリスロス
「…………すまない、人違いだったようだ。忘れてくれ」


ENo.998 ミコト とのやりとり


「瑠奈! 良かっ───」

安堵したのも束の間、
そこに映る白髪の女性の姿に言葉を失った。
画面越しに息を呑む声が聞こえるだろう。


「瑠奈……? いや」


「あなたは──誰ですか?」

それは親しい"あなた"に向けた言葉ではなく。
眼前の存在に対する明確な怯えを孕んだ声音だった。


ENo.1012 桔梗 とのやりとり

桔梗
「…………なぁ、街風はん。」
唐突に開いた回線から声がする。
落ち着いた調子の、しっとりした響きの声だ。
その訛りに、あなたは覚えがあるだろうか。
桔梗
「正直に、答えてもらえるとお互い後腐れのうて、ええと思います。
 あんたはんは、どっち。それは衣装か、それとも化け物の姿なんか。

 ……堪忍ねぇ、お洒落には疎おすさかい。」


ENo.1139 杉乃 とのやりとり

 少し眉尻を下げて〈響奏の世界〉よりも幾分か幼い姿の少女が笑う。
雛菊
「陣営を決めたくらいで恨んだりはしないよ───寂しいなとは、思うけど。
 瑠奈にも瑠奈の事情があるんでしょう?
 ───それに、おあいこだもの。
 あたしは瑠奈を応援できない。あたしは瑠奈の目的を阻害する。
 ね? 瑠奈も、あたしを恨んでいいの」

「……姿が見れて良かった。ありがと、瑠奈。
 ───あなたと遭遇しないことを、祈ってる」


ENo.1549 ねる とのやりとり

ねる

>相良伊橋高校、1-5のメンバー宛にメッセージを一斉送信。
ザザッ―― ザッ―

「……つ、繋がったかな……?
もしもし…えっと…同じクラスの、安居院ねる…です…!」

ザザッ―― ザザッ―――

ねる

ザーッ ザッ―― ザザッ―――

「だ、だいじょうぶ?怪我とかしてないかな…
………無事であれば、どこかで合流し……きゃっ…!?

>大きなノイズと共に画面が乱れた。

ねる
「っ、と、とりあえず…ぼくは無事だよ…!
そっちも怪我なく……どうか、無事でいてね。
………おへんじ、待ってるね」

――プツン。


以下の相手に送信しました

ENo.342
色蝕の塊
ENo.429
カカシ
ENo.779
ハルト





リリア
祝! 決闘初勝利! いや~激闘だった、けどなんとか勝ててよかった~。
こころなしか一敗したような気もするけど、まあ気の所為だよね!
リリア
「ツムジちゃんも花筐さん?も強いし!あたしもいい感じにやれてたし?コッシーはなんか人呼んでたけど……
いや~この調子なら案外いけ……いけ……」
リリア
「……え、これ毎回やんの?」

越掛千世
「…………」
越掛千世
「え、何!?この蔓なに!?ちょっと、花筐さん??!」

花筐 咲
「まあそれはいいんですが」
花筐 咲
「イバラシティとアンジニティ、こうもお互いに戦い合う必要があるのでしょうか?ちょっとぐらい入れ替わるだけなら、こうまでしなくてもいいと思いますけど……」
花筐 咲
「『否定の世界』とやらのおはな、見てみたいですもんねぇ。みなさん」

ItemNo.3 ぴーまんの肉詰め を食べました!
 体調が 1 回復!(21⇒22
 今回の全戦闘において 器用10 敏捷10 耐疫10 が発揮されます。
 今回の結果でのスキル熟練度が伸びやすくなった!















ホルモンピザ
ENo.2
狂月の瑠奈
ENo.4
リリア
ENo.53
越掛千世
ENo.517
繚乱イバラレディ
ハザマに生きるもの
土偶
オオヤマアラシ
ハニワ
豆ゾンビ
















ホルモンピザ
ENo.2
狂月の瑠奈
ENo.4
リリア
ENo.53
越掛千世
ENo.517
繚乱イバラレディ
ブレーメン
ENo.26
ラプリナ
ENo.289
イリス
ENo.889
さまよう夜風
ENo.1075
一紗







領域LV5 DOWN。(LV5⇒0、+5CP、-5FP)

変化LV10 UP!(LV0⇒10、-10CP)
付加LV5 UP!(LV25⇒30、-5CP)

八生(271) とカードを交換しました!

創造の盾 (クリエイト:シールド)


ヘイルカード を研究しました!(深度0⇒1
ヘイルカード を研究しました!(深度1⇒2
ヘイルカード を研究しました!(深度2⇒3

ガードフォーム を習得!
クリーンヒット を習得!
アジャイルフォーム を習得!
ディベスト を習得!
ガーディアンフォーム を習得!
リワインド を習得!
上書き付加 を習得!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






狂月の瑠奈(2)平石 を入手!
リリア(4)平石 を入手!
越掛千世(53)藍鉄鉱 を入手!
繚乱イバラレディ(517)藍鉄鉱 を入手!
繚乱イバラレディ(517)ねばねば を入手!
繚乱イバラレディ(517)何か固い物体 を入手!
リリア(4) を入手!
狂月の瑠奈(2)何か固い物体 を入手!






チナミ区 N-7(山岳)に移動!(体調22⇒21
チナミ区 N-8(山岳)に移動!(体調21⇒20
チナミ区 N-9(山岳)に移動!(体調20⇒19
チナミ区 O-9(山岳)に移動!(体調19⇒18
チナミ区 P-9(山岳)に移動!(体調18⇒17

採集はできませんでした。
   - 越掛千世(53) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》(ベースキャンプ外のため無効)







>> これまでのあらすじ


―― ハザマ時間が紡がれる。

 


ノウレット
「またまたこんにちは―――ッ!!」

ノウレット
ショートの金髪に橙色の瞳の少女。
ボクシンググローブを付け、カンガルー風の仮装をしている。やたらと動き、やたらと騒ぐ。


 


白南海
「・・・っつぅ・・・・・また貴方ですか・・・
 ・・・耳が痛くなるんでフリップにでも書いてくれませんかねぇ。」

ノウレット
「はぁい!イヤですッ!!」

白南海
「Yesなのか、Noなのか・・・」


ため息をつく。

 


白南海
「それで、自己紹介の次は何用です?」

ノウレット
「はぁい!今回はロストに関する情報を持ってきましたよーッ!!」

白南海
「おぉそれは感心ですね、イルカよりは性能良さそうです。褒めてあげましょう。」

ノウレット
「やったぁぁ―――ッ!!!!」

白南海
「だから大声やめろおぉぉぉクソ妖精ッッ!!!」


 


ノウレット
「早速ですが・・・・・ジャーンッ!!こちらがロスト情報ですよー!!!!」


Cross+Roseにロスト7名の容姿と簡単なプロフィールが映し出される。

 

アンドリュウ
紫の瞳、金髪ドレッドヘア。
体格の良い気さくなお兄さん。
料理好き、エプロン姿が何か似合っている。

ロジエッタ
水色の瞳、菫色の長髪。
大人しそうな小さな女の子。
黒いドレスを身につけ、男の子の人形を大事そうに抱えている。

アルメシア
金の瞳、白い短髪。褐色肌。
戦闘狂で活動的な少女。
鎧を身につけハルバードを持っている。

ソージロウ
黒い瞳、黒いもじゃもじゃ頭。
常にダルそうな猫背で長身の青年。
デニムパンツにTシャツを着ている。

フレディオ
碧眼、ロマンスグレーの短髪。
彫りが深く、男前な老翁。
黒のライダースジャケットを身に着けている。

ミヨチン
茶色の瞳、桜色のロング巻き髪。
ハイパーサイキックパワーJK。
着崩し制服コーデ。

マッドスマイル
乱れた長い黒緑色の髪。
両手に紅いナイフを持ち、
猟奇的な笑顔の仮面をつけている。


 


白南海
「ほぅほぅ、みな人間・・・のような容姿ですね。ハザマの様子的に意外なようでもあり。
 彼らの願望を叶えると影響力が上がり、ハザマでの力も高めてくれる・・・と。」

白南海
「どんな願望なのやら、無茶振りされないといいんですが。
 ロストに若がいたならどんな願望もソッコーで叶えに行きますがね!」

ノウレット
「ワカは居ませんよ?」

白南海
「・・・わかってますよ。」

白南海
「ところで情報はこれだけっすか?クソ妖精。」

ノウレット
「あだ名で呼ぶとか・・・・・まだ早いと思います。出会ったばかりですし私たち。」

白南海
「ねぇーんですね。居場所くらい持ってくるもんかと。」


 


白南海
「ちなみに、ロストってのは何者なんで?
 これもハザマのシステムって解釈でいいのかね。」

ノウレット
「ごめんなさい!私はCross+Roseの妖精なのでハザマのことはよくわかりません!!
 Cross+Roseに送られた情報を伝えることしか・・・・・」

白南海
「・・・まぁそーか。仕方ないが、どうも断片的っすねぇ。」


 

 


白南海
「そんじゃ、チェックポイントを目指しがてらロスト探しもしていきましょうかね。」

ノウレット
「レッツゴォォ―――ッ!!!!」


 

大きな打撃音と泣き声と共に、チャットが閉じられる――












練ートアパ馬ㅤ
ENo.2
狂月の瑠奈
ENo.4
リリア
ENo.53
越掛千世
ENo.517
繚乱イバラレディ
ハザマに生きるもの
大ガラス
大ガラス
オオヤマアラシ
土偶




226 234


1st
土偶





5th
大ガラス


6th
オオヤマアラシ


7th
大ガラス


















練ートアパ馬ㅤ
ENo.2
狂月の瑠奈
ENo.4
リリア
ENo.53
越掛千世
ENo.517
繚乱イバラレディ
たぬもみリラクゼーションズ
ENo.567
マキナ
ENo.568
チヒロ
ENo.573
トオイ
ENo.651
刺繍




234 666















ENo.2
街風 瑠奈
イラスト2種(イバラ体/アンジ体)
イバラ: 街風 瑠奈(ツムジ ルナ)(16)[12/27生]
身長:164cm 体重:50+kg
相良伊橋高校1年5組。出席数が単位最低限の幽霊生徒。
成績は優秀のため、特に何も言われていない。
普段は薬学の研究をしていたが……。
家が金持ちで、イバラシティ各所に拠点がある。

スラっとしたシルエットや落ち着いた振舞いからか、
かなりの高身長に見られることが多いが、
実際の身長はそれほど高くはない。

[異能]
『流体操作(フルイドハンドリング)』
液体気体問わず流体に任意の方向性を持たせられる。
生成などは出来ないため、ほぼ風(気体の操作)として使う。
薬品を混ぜたりにも使う。便利。
『魔呪い(まじない)』
所定のフォーマットで不可思議な現象を起こすプログラム。
偶然発見して便利に使っている。
規則は判明しているが原理不明。

※イバラ上では試遊会の「灯火瑠奈」の記憶を
 デジャヴに感じる程度にうっすら覚えています。

-------------------------------------------------
ハザマ:灯火 瑠奈(32)[生年月日不詳]
身長:164cm 体重:45+kg
いくつもの不幸を身に受けながらもあらゆる手段を講じて
生き延び続けた人間の成れの果て。
病弱だった少女は大切な人を止めるために魔導に触れ
死に至る運命をあらゆる手で乗り越えた結果、
世界に否定されアンジニティへと堕ちた。
いくつもの魔法や契約が折り重って、成長は止まり、
外見以上にその身は魔のものとなっている。
現在は呪文を体に巻きつける事で人の形を留めている。

[異能]
『星紋魔術(マギ)』
ある魔法使いに基礎を学び、それから20年我流で培った
一種の魔法体系。さまざまな属性を扱えるが、
自身のとの相性で特に風の扱いを得意としている。
イバラシティ上の異能はどちらもこれの一部が
再現されたものである。

※ハザマ上では試遊会の「灯火瑠奈」の記憶を
 知識として所有しています。

▼ 達成リスト ▼

★高校生として学校に通う
★同級生と学校以外で会う
★学生として勉強会に参加する
○限界を超えてお腹いっぱい食べる
★学校帰りに友人と買い食いする]
○お泊り会イベント
★友達に誕生日を祝われる
☆友達と休日に遊びに出かける
・フラッシュバック
===================================

※既知設定について
 ・試遊会での記憶が有る人は同じ人物に見えて構いません。
  ただしこちらの記憶はほぼ別人です。
 ・ソラコー生は知っていていいです。
 ・某BMに出入りしている人は見たことが有ってもOK
※ログの外部公開はご自由に。
※イバラシティ側でのロールは特にNGはありません。
 場合によってはうまく躱すかもしれませんが、
 どんどん巻き込んでくれると嬉しいです。
※ハザマ上では異形であることを隠していません。
 最初から認識していて構いません。
 もちろん認識していなくても構いません

===================================
サブキャラ
・街風璃奈[一般イバラ住人]
  イバラシティ上における瑠奈の姉。
  ブランブル女学院の高等部3-2所属。部活は引退済
  家業を継ぐべく医学部を目指している。
  ※アイコンはEno.44さんより頂きました。感謝!

・受付嬢{一般イバラ住人]
  色んな所で事務員として存在する人。
  異能によってどこにでも現れる。

・すず[一般イバラ住人]
  マシカにあるタバコ屋の店番をしている。
  人の記憶に残りづらいという効果の異能を持つ。
  推定小学生だが、戸籍さえ残ってるか怪しい。
17 / 30
133 PS
チナミ区
P-9
行動順2【疾駆】AG↑
5000
350







アンジ出身イバラ陣営の集い
12
【うちの子】貸し借りOKコミュ
5
#交流歓迎
9
#片道切符チャット
5
チキンレース
36
侵略対策・戦術勉強会
7
アパート練馬
2
アイコン120pxの会
6
ログまとめられフリーの会
相良伊橋高校
19
とりあえず肉食う?
12
じゃんけん
11





Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1不思議な武器武器35【射程3】
2不思議な防具防具10
3平石素材15[武器]器用15(LV25)[防具]防御10(LV10)[装飾]治癒15(LV25)
4宵闇[レプリカ]武器30攻撃10【射程1】
5白翡翠のバッジ装飾30幸運10
6美味しくない草素材10[武器]耐疫10(LV30)[防具]体力10(LV30)[装飾]強靭10(LV30)
7何か固い物体素材15[武器]攻撃10(LV20)[防具]防御10(LV20)[装飾]共鳴10(LV20)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
武術10身体/武器/物理
時空10空間/時間/風
変化10強化/弱化/変身
付加30装備品への素材の付加に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ブレイク5050敵:攻撃
ピンポイント5050敵:痛撃
クイック6050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
ヒール5050味傷:HP増
ドレイン5050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト5050敵貫:痛撃
スイープ5050敵列:攻撃
ストライク5050敵:攻撃+自:連続減
ウィンドカッター5050敵3:風撃
ガードフォーム50100自:DF増
リフレクション5050自:反射
プリディクション50120味列:AG増(3T)
エアブレイド50100敵列:風撃
クリーンヒット5060敵:痛撃&次与ダメ減
コンテイン5050敵列:精確攻撃&次与ダメ減
アジャイルフォーム50100自:AG増
カマイタチ50100敵:風撃+領域値[風]3以上なら、敵全:風撃&領域値[風]減
タッチダウンライズ5030自:AG増(2T)+HP減+連続増
決3チャージ50100敵:4連鎖撃
アゲンスト50120敵貫:風領撃&DX減(2T)
ディベスト5070敵:強化奪取+痛撃
パリィ550自:AG増(2T)+SP増
ガーディアンフォーム50200自:DF・HL増+連続減
リワインド5060敵列:風撃&次ダメ補正消滅

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
猛攻550【戦闘開始時】自:AT・DX増
堅守550【戦闘開始時】自:DF・AG増
攻勢550【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
隠者550【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
上書き付加500【常時】生産行動『効果付加』で、効果2に既に付加があっても上書きするようになる。
風の祝福550【戦闘開始時】自:時空LVが高いほど風特性・耐性増
最大EP[20]




被研究カード名/スキルEPSP説明
エナジードリンク作成
(ヒール)
050味傷:HP増

(ダークネス)
0100敵列:闇撃&盲目
創造の盾
(クリエイト:シールド)
2200自:DF増+守護





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 3 ]デアデビル[ 3 ]ヘイルカード[ 3 ]カプリシャスナイト



PL / くりぐ