NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 20:00~21:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




どうやら、私の容姿はいいらしい。
5段階評価でいうと5とか4くらいじゃないだろうか。

成績表には容姿やスタイルのことは書いていないけれど、
周囲からそれを評価され続けていることはクラス全員、学校中全員、多分世界中が気付いている。
ただ、成績表には書くところがないだけだ。

実はいまでも、自分のどこが良いのかぴんとこない。
整っている、ことはわかる。それがどうして優とか可とされるのがよくわからない。
目はあまり大きくないが、大体笑っていればあまり気にされることもない。
全人類において、目は大きく二重かどうかはかなり重要らしい。なぜだろう。
対称であることが推奨されるけど、だとしても太るとよくないらしい。

その辺に貼られているポスターのモデルをお手本とするなら、
自分の体は、それに近い形をしているように思えた。

私は、これを有効活用しないほうが、全てに失礼だと思った。


***


「遠野透子さん、好きです。付き合ってください」

林くんに呼び出されて、100メートル先にいる子猫みたいな小さな声でそう言われた。
林くんとは隣のクラスだからたくさんは話さなかったけど、小学校から知り合いで、図書室や近所の本屋で時々会うので、その度に雑談はしていた。
林くんは私より背が小さく、太っていて、メガネをしていて、猫っ毛で、可愛かった。

私は林くんが嫌いじゃなかったので、すぐにOKした。
林くんがいじめられていて、私に無理やり告白させられているのはすぐに気付いたけど、
それでも林くんの気持ちは本当だと思った。
何故かぽかんとしている林くんと、校舎の死角に隠れているつもりのいじめっ子二人を見た。
林くんと連絡先を交換し、これからよろしくね、と挨拶して、一緒に帰った。

帰り道、林くんはいつもの漫画やアニメの話はしてくれなかった。
本当にいいのとか、僕なんかでいいの、とか、助けてくれたの?とか。
私は、もちろん、もちろん、違うよ、と答えた気がする。
その日は夕日がやたらと赤かったのを覚えている。


***


次の日になるとクラスじゅうの噂になっていた。
林くんは別のクラスなのに早いものだと思う。

仲がいい女子が早速、噂を真実に変えるためにやってきた。
私が他意なくそれを認めると、えぇーという声があがった。
私は片方の友達に最近彼氏ができたのを祝福したばっかりだったので、どうして驚くのか聞いた。

「だって太ってるし」

「メガネだし」

「汗っかきだし」

「オタクっぽいし」

「かといって頭もよくないらしいじゃん」

詳しいようで詳しくない情報ばかりが並べられた。
そして、だからなんなのだろう?と思った。
痩せていて、メガネがなくて、汗をかかなくて、オタクっぽくなくて、頭がいいと何かいいんだろうか。

「林くんは私のこと好きだから。
 私のことを好きじゃない人とムリに付き合うよりは全然いいよ」

私は、私のことが好きなら真実誰でも良かった。
痩せていて、メガネがなくて、汗をかかなくて、オタクっぽくなくて、頭が良くても、
私のことを一ミリも好きじゃないのなら意味がないのではないか。
よくあるセリフだけど、私は愛されたかった。愛されることは肯定だから。
自分に自信がないわけじゃないけど、自分のことを好きな人物は多いほうがいい。
それに、彼を愛せる自信があったし、好きだったのは本当だ。
彼も、人に愛されている自信があれば、きっとプラスになると思った。


***


付き合って一ヶ月ぐらいは、ただ一緒に帰るだけだった。
林くんの話は面白くて、話が終わらなくて家に着いても前で話したりしていた。
それからちょっとして、誰もいないところで手をつないでみた。
私はどこでもよかったんだけど、林くんがそうしたがった。
林くんの手はしっとりして、でもふかふかで、意外と指に毛が生えているのも可愛かった。
深爪ぎみに切られた爪に清潔感を感じたりした。
私を見上げる林くんのくりっとした目と、ぺっとりした髪の毛と、
手をつないだときだけ口数が少なくなる様子がかわいいと思った。


***


「遠野さん」

林くんはいつまでも私を遠野さんと私を呼ぶ。

「なに?林くん」

名前でいいと言っても治らないので、私も林くんと呼んでしまう。

「遠野さんは処女じゃないって聞きました」

突然の話に、え?としか返せなかった。
林くんとそういう話はしたことがなかった。
今思えば林くんも動揺していたんだと思う。
当時の私はそこまで余裕がなかった。

「遠野さんもグルなんでしょう?あいつらと口裏合わせて、
 付き合って、あとでバカにするんでしょう」

私は思いも寄らない言葉に殴られて、言葉がなんにもでてこなくなった。

「やっぱりそうなんだ」

沈黙で、林くんはその想像により確信を持ったようだった。
私はまずいと思い、弁明を始めたが遅かった。

「わかってました。
 遠野さんみたいなきれいな人が、俺と付き合うはずないって」

それがなんだというのだろう?
自分はきれいなのだろうか。一体何と比べて?
仮にそうだとして、きれいじゃなかったら、私のことは好きじゃなかったのだろうか。

「じゃあ、どんな人でした?元カレ。僕と似てましたか?
 遠野さんとした人はどんなだったんですか。
 気持ちよかったですか?」

「……林くんは、私のこと好きじゃないの?」

「好き、でした……さっきまでは」

信じて欲しい、と思ったし、信じて欲しいと言った。
林くんの好きなところ、いいところ、一緒に話してて楽しいことを沢山言った。
けど、彼が作り上げた幻想の前には打ち勝てなかった。
彼は、好きだという私よりも、自分を蔑む男子二人を選んだ。

私はそこで諦めてしまった。


***


あれから数年。
私は少し大人になって、友達の病室に座っている。
枕で少し癖がついた金髪と、極彩の瞳と、普段より赤みがさした褐色の肌。
にこやかにゆったり会話をしているけど、その内容は少し物騒だった。

私はそこでようやく、あれは林くんが作り上げたんじゃなくて、周りが作り上げた幻想で、
それは数千年も前からあって、それで固められてしまったんだって気がついた。
私が変えるべきは彼じゃなくて周囲で、それも彼に作用させるには
もっと前から働きかけなくちゃいけなかったんだ。
私は、私が良ければそれでいいと思っていた。
彼一人が逆境に立ち向かって、私と二人でいれば良いんだって思ってくれたら
それで良いんじゃないのって思っていた。
でも、そうじゃなくて……


林くんは今はどうしてるだろう?
痩せて、コンタクトにして、矯正パーマでもかけてたりするのだろうか。
それで幸せなら、いいんだろうか。








ENo.151 ガズエット とのやりとり

「いや、そうですよね。
 37年生きてきたのなら普通に人間の37歳とそう変わらない気がします。
 ……エルフの長老とか、知識量えぐそうですね」

「も〜……からかうのはよしてくださいよ。
 どうにか立って歩いて、最近はアンジをギターでこう……しているので」

フックで弱々しく殴る動作をしてみせた。

「あはは……でも本当にそう思うんですから。
 まあでもマジのガチで取り返すのが難しければ、うちの世界に寄ってください。
 恩は返したいですからね」

義理堅いので。と付け足しへらっと笑った。

「……」

図星そうに俯き、小さく頷く。

「苦手……というか、考えたことがなかったです。
 こんなに幸せな状態初めてなので、いっぱいいっぱいというか。
 それでトーコちゃんを心配させたことも多いですしね。
 反省……いやまず自覚しなきゃですね。なるほどな……」

腕を組み何やら考え込んでいる。

「あ、いえ。ごめんなさい。
 あなたと話しているとたまにすごくトーコちゃんと話している感覚になってしまって。
 ウチモさんはウチモさんですから……失礼しました」

軽く頭を下げ、話し続ける。

「そう……ですよねえ……
 向こうの俺にどうにかこう、念を……」

と、カーディガンの真ん中を握っている。

「ですねえ。
 大学でよく友達とラーメンに連れ立って行く人らを見ては何が楽しいんだと不思議に思っていましたが……
 大切な人と食べるラーメンは友人や恋人問わず、いいものなんでしょう。
 特に心に滲みるんですよね、ラーメン。情緒があるというか……」


ENo.303 明楽 とのやりとり

「いやー……アンジニティその2だったらそもそもスワップしてもしょうがない気も……
 でもアンジニティから出られるということが重要なのか……
 そういう世界とワールドスワップしてたらよかったんですけどね」
「えぇ……?合コン盛り上がらないのは困るな……
 じゃあ……書店や図書館の多そうな、都会の方がいいです!」
「いえ、スワップ対象となった世界……
 今回でいうとイバラシティ側が勝てば、元通りになるんですよね?
 だから、イバラシティ側が勝つように調整するんです。
 
 ……まあ仰るとおり、中々まとまらないでしょうね。
 アンジニティから潜んで居た人と関係性ができてしまっている人もいるだろうし、
 今でも、イバラシティ側もアンジニティ側も、まとまってないし」

「………解析系以外の異能も使っていたから、誤解を招いちゃいましたね。
 ええ、ありますよ授業。
 イバラシティは科学だけでなく、異能でも発展してきた世界ですから。
 義務教育の一貫で異能教育があります。当然、点数もつきます」
「ただ、もちろん、他の学科と同じで向き不向きはありますから……。
 異能は現代イバラシティだと大きく15分類に分けられるので、
 低学年のうちはその中でどこに適正があるかを測られて、
 そのあとは得意分野の異能授業に振り分けられるって感じです。
 希望すれば不得意分野を専攻もできますが少数派ですね」
「基本的には訓練を怠らなければ、何らかの異能が得意になっていくので、
 当然それも受験や就職活動に有利になる要素です。
 ……勿論、徹底的に苦手な人も居るし、
 一切異能を使わずに生活していく道もありますけどね」

「………ウチモさんがイバラシティに飛ばされている間って、
 イバラシティの文化的な情報って、インプットされてないんですか?
 ご存知だと思ってあんまり説明してなかった面もあったんですが……
 他にイバラシティについて何か知っておきたいことありますか?」
「"外見の観察で内面を知る事ができる"……はい、そんな感じです。
 …………いえ、こちらこそ説明が遅くなってすみません」
「学校でも、ぼくはあんまり積極的には話してませんけど……
 先天的固有異能の情報は、学校側に開示する必要があったり、
 あるいは他人の異能を調べる異能を使えるやつもいたりするので、
 どっかしらで漏れて、まあ隠し通すことは難しいですね。
 なのでぼくも、あまり内面を伺われたくない人からは
 避けられていると思います……たぶん」


ENo.709 隼田院 とのやりとり

隼田院
「いやはや、たまに羨ましがられます。
 ととこの恋愛映画、俺が代わりにみてーな!?同席できたらいいのにー。 
 きらいな映画のイヤなところの話する?愚痴きき係はいらん?」

溜息のイヤそうっぷりに爆笑しながら、愉快そうに同じく引用ジェスチャーをする。

「同期のコツか。自然にやってるからアレだが、多分貪欲でいる事だね。
 俺にとってはイバラシティでの暮らしは勉強と体験。
 学んで得たことを糧に、俺は俺としてまた一時間暮らしていけばいい。
 ぶっちゃけ睡眠学習みたいでラッキーって思ってたわ。はっはっは。

 乖離ってなんでするんだろう?思考法が違うのが気になるのかな?」

隼田院
「残り十時間チョイと聞いたらそりゃあね。階段三段飛ばしでいきますよ!

 同じ陣営の同行者……?ああ!クロスローズでご存じか。ジニティ友達だね。
 協力者なんて一人いるからまあいいやとはならんくな~い?」

隼田院
「そ、友好的が必要で、出来ればみんなで仲良くしたいってこと。

 ん?

 いいや?俺は勝ちたいよ。それなりに。
 勝ち負け以外のアンジニティ脱出方法教えて貰ってないもん。
 まあ他の脱出方法見つかり次第手のひらはクルクルッとするかもだが。」

隼田院
「あー、調査そのものはOK貰ったんだが、OK貰った人と会えてないんだ。
 決闘もご指名制ではないからねえ。

 勿論この話は、俺が影響力お譲りしますって話じゃない。
 暴力で勝負をきめても、ゲームして勝負きめても、どっちにせ影響力が動くなら、
 わざわざ傷つけあわんでも、ってだけ。小一時間の休憩にもなる。

 あー。ゲームして、勝ち負けが決まって『戦ったら勝てたかも!』て思ったら 
 なんなら思いに素直に約束破って殴りかかってきてもいいよ。調査失敗的な。
 俺にとっては君達がゲームに勝った時、暴力をパスできる時点でオトクだ。
 この辺は特典かな? 上手くいけば、2回チャレンジできるかも。

 とはいえ、俺のこと殴る蹴るで戦った方が確実と思うなら仕方ない。
 多分正解だし。そのへん承知で提案してるとこだよ。
 実は俺には断られても利点が一個あって、暴力に訴え合うことを合意に出来る。」

隼田院
「お互い望まぬ暴力を何となくぶつけ合ってたら気分悪いっしょ?

 まあこれはそれこそ『痛くても苦しくてもいい』と『影響度のとりあい』を
 出来る範囲で別々の話にしちゃおうよ、って案だったんだ。

 君達がもし暴力に得意があって、ゲームが下手なら勿論蹴るだろう。
 お人柄や得意不得意はまだ知らないし。
 とはいえ、現在の勝ち負けとか富める富めない関係なく、俺は侵略者側だ。
 提案をするなら俺の側からがよくね?君達は守るために戦ってるんだもの。

 あとさあ、すっげーいっぱい子供きてるじゃない?
 教育に悪いとか止めさせなきゃとか言う気ないが、傷つく子もいるかもよ。
 殴る蹴るが前提になってるなら、別の選択肢も作っておきたかったのさ。
 それをイバラシティの側の人にもお伝えしたいなーっていう。そういうやつ。」

隼田院
あとさっきイバテンドートゥイッチ貰ったから使いてえ。

 ま、そんくらいかな?
 なんか喋ってておもうんだが、俺、多分あんま混ぜて考えてなくて。
 勝負は勝負。友達は友達。別れは別れ。

 ウチモちゃんはアンジニティに暮らしてたから分かるとおもうが
 友好的に戦い合っても、険悪に戦い合っても
 今更どっちだろうと殺し合うだの奪い合いだの危険だの別に
 いままで当然やらされてきた、飽きてるヤツじゃん。

 どっちでもいいなら俺はトゥイッチで遊びたい派でーすていう、意思表示だね。」


ENo.784 ニアク とのやりとり

ニアク
「こっちは最初っからそのつもりだよ。
 敬称つけんの苦手でさ…………格好いいか? 名前だぜ」

ニアク
「竜と戦うためだけに存在するなら、人に似せる必要はない。
 ああ、そうだな。私は……たぶん、人間の街に住んでて、……
 そこでは、人の形をしていない兵器ってのは一般的じゃなかった、んだと思う」

ニアク
「……うん、飯を食べてた。
 ああ、歌をうたって……絵を描いて……」

ニアク
「…………」

ニアク
「……まるで、人間みたいなあつかいを」

ニアク
「いや……待ってもらうぐらい、私から言うよ。
 それに、アンジニティから出る方法を探るってんなら、モドラだって協力するだろうぜ」

ニアク
「人間よりちょっと頑丈で、腕力が強いぐらいだな。
 異能らしい異能はないんじゃねえか……少なくとも、アンジニティから出るようなのは。記憶にかかわる異能も……
 なにせ、私自身が記憶喪失だからな」

ニアク
「つまりあんたと、イバラのかりそめの人格を?
 そんなことして……」

 どうしようというのだ、という言葉を女は飲み込んだ。
 人格が、記憶もないままにイバラシティの人物と親しくなる、そういうこともあるだろうという想像が、一拍遅れて働いたのだった。

ニアク
「……とんでもない儀式だな、このワールドスワップってのは」


ENo.1321 チャンディー とのやりとり

チャンディー
「アフロはなんかもう、原理がわかんなさすぎて……。
見てるものとデータが違い過ぎて、そっとしておいた

チャンディー
「んー……。」

チャンディー
「おねえちゃんは、しっかりしたいんだよ。
助けたいのも、本当。記憶を弄ってるのを怒ってるのも本当。

チャンディー
「だから、助けた後に怒る。記憶を弄るのをやめないなら、原因を解決する。
順番にやろうとしてるだけかな。謝ったら許してもらえるかな、ちょっとわからない」

チャンディー
「縁があれば。なくなった場所とか、もっていた品とか。
強い縁がある人なら、その人自身に声がついてるかも。
でも、聞きたいものが聞けるかはわからない。」

チャンディー
「亡くなってから時間がたつと、やっぱり消えてくから……古い声は……。
なんらかの方法で記憶が残ってるものがあればいいんだけどね。」

チャンディー
「……ただ、聞いた声次第では。
『悲惨な記憶(ミゼラブルメモリー)』を引き起こしちゃうから」


以下の相手に送信しました

ENo.1230
士円






「皆さん、お騒がせしてすみません。
 櫻井はまだ見つからないので、舎人と水戸尼には探しに行ってもらってます」

「………失踪した理由は……
 ぼくにも、わかりません……ごめんなさい……」

ウチモ
「え……?櫻井ちゃん本当にいなくなったの?
 次外に出るんでしょ?どーすんの?置いてくの?
 探さなくていいの?もっかいヨシバラ行く?」

チャンディー
「……つらい記憶なら、忘れさせてあげるよ……」

ItemNo.4 ロータス・インセンス を使用しました!
 魔香のため、体調は回復しなかった。
 今回の全戦闘において 器用53 が発揮されます。
 今回の結果でのスキル熟練度が伸びやすくなった!















三位四体
ENo.303
明楽
ENo.315
ウチモ
ENo.1230
士円
ENo.1321
チャンディー
ハザマに生きるもの
ピエロA
ピエロB
機械犬
ピエロC
















三位四体
ENo.303
明楽
ENo.315
ウチモ
ENo.1230
士円
ENo.1321
チャンディー
鬼彩天外
ENo.105
アマネ
ENo.777
ルナリウム
ENo.801
セオリ
ENo.821
ハニィ
















ミナト区 C-5:エンジョイ田本


三位四体
ENo.303
明楽
ENo.315
ウチモ
ENo.1230
士円
ENo.1321
チャンディー
立ちはだかるもの
火龍
地龍







ミナト区 C-5 周辺:エンジョイ田本


龍が起き上がり、空へと消える。

 

龍の頭から小さな光の玉が出て、

空へと飛び去って行くのが見えた。

 

 

 

無事に残っているファッションエリアに入ってみる。

 


アルメシア
「こ、これも、・・・これも衣服なのか・・・・・?
 これなんて!これなんて・・・・・か、かわい・・・すぎる!!!!」

アルメシア
金の瞳、白い短髪。褐色肌。
戦闘狂で活動的な少女。
鎧を身につけハルバードを持っている。



アルメシア
「これに、これを合わせてだな・・・・・それで、えっと、・・・これもいい!!
 いやしかしこれはさすがに・・・露出部が多いのでは・・・・・??」


 


アルメシア
「・・・・・・・・・はっ・・・」


こちらに気づき、・・・目を背ける。

容姿からしてロストのひとり、アルメシアのようだ。

 

 

 


アルメシア
「ん・・・んんッ・・・・・
 外のドラゴンどもを退け、ここまで来るとはなかなかだな!」

アルメシア
「知っている、私は知っているぞ!
 お前はあれだろう!あの、願いを叶えてくれるやつだろう?」

アルメシア
「ここが安全地帯と見て待っていた。
 装備を整え、ドラゴンどもを撃破するつもりでもいたのだがな!」

アルメシア
「しかしここにきて我が愛馬を失ってしまってだな・・・
 今後の戦に備え、速い乗り物を必要としている。」

アルメシア
「何か、探してきてもらえないか?私は・・・・・ここを死守していよう。」


並ぶ衣服をチラッと見つつ、願いが伝えられた。





チャンディー(1321)600 PS 送付しました。

クリス(169) から 柘榴石 を受け取りました。
クリス
「ちーす!お届け物でーす!!」

クリス(169)ItemNo.30 小判 を送付しました。
明楽(303)ItemNo.27 どろどろ を送付しました。

チャンディー(1321) から 霞石 を受け取りました。

百薬LV6 DOWN。(LV12⇒6、+6CP、-6FP)

武術LV5 UP!(LV30⇒35、-5CP)
魔術LV3 UP!(LV32⇒35、-3CP)
変化LV5 UP!(LV30⇒35、-5CP)
合成LV7 UP!(LV34⇒41、-7CP)

ゆり(601) により ItemNo.28 小さな灯火+1 から装飾『コンクパールの指輪』を作製してもらいました!
 ⇒ コンクパールの指輪/装飾:強さ381/[効果1]奪命25 [効果2]- [効果3]-
ゆり
「希少な真珠の指輪になります。ご依頼ありがとうございました!」

ウレイ(419) の持つ ItemNo.31 立派な蓮根 から魔香『技のハイニウム』をつくりました!
 ⇒ エルフのおまじない!2 3 4 = 9成功!料理の付加効果のLVが増加!
セラエ(1043) の持つ ItemNo.41 ふきのとう から魔香『『だれも知らない小さな国』』をつくりました!
 ⇒ エルフのおまじない!5 3 4 = 12成功!料理の付加効果のLVが増加!
アキラ(812) の持つ ItemNo.11 立派な蓮根 から魔香『ライオットインセンス』をつくりました!
 ⇒ エルフのおまじない!6 4 6 = 16成功!料理の付加効果のLVが増加!

マリーベル(65) とカードを交換しました!

違法者の記録 (クリエイト:ワンダーランド)


ファイアプレデター を研究しました!(深度0⇒1
ファイアプレデター を研究しました!(深度1⇒2
サクラフィアンマ を研究しました!(深度0⇒1

ソードブレイカー を習得!
カーボナイズ を習得!
ナタナエル を習得!
ファイアプレデター を習得!
超絶英雄 を習得!
エンチャントウェポン を習得!
強化合成 を習得!
☆初習得ボーナス:各FPが14増加した!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






明楽(303)不思議な布 を入手!
士円(1230)不思議な布 を入手!
士円(1230)不思議な布 を入手!
明楽(303)ボルト を入手!
士円(1230)ビーフ を入手!
チャンディー(1321)火龍の鱗 を入手!
ウチモ(315)地龍の鱗 を入手!






明楽(303) に移動を委ねました。

特に移動せずその場に留まることにしました。
体調が全回復しました!

チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》』へ採集に向かうことにしました!
   - 明楽(303) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》

MISSION!!
ミナト区 G-8:チェックポイント《珈琲店》 を選択!
   - 明楽(303) の選択は ミナト区 G-8:チェックポイント《珈琲店》







>> これまでのあらすじ


[860 / 1000] ―― 《瓦礫の山》溢れる生命
[443 / 1000] ―― 《廃ビル》研がれる牙
[500 / 500] ―― 《森の学舎》より獰猛な戦型
[193 / 500] ―― 《白い岬》より精確な戦型
[399 / 500] ―― 《大通り》より堅固な戦型
[319 / 500] ―― 《商店街》より安定な戦型
[223 / 500] ―― 《鰻屋》より俊敏な戦型
[161 / 500] ―― 《古寺》戦型不利の緩和
[91 / 500] ―― 《堤防》顕著な変化
[144 / 400] ―― 《駅舎》追尾撃破
[5 / 5] ―― 《美術館》異能増幅
[129 / 1000] ―― 《沼沢》いいものみっけ
[100 / 100] ―― 《道の駅》新商品入荷
[221 / 400] ―― 《果物屋》敢闘
[28 / 400] ―― 《黒い水》影響力奪取
[91 / 400] ―― 《源泉》鋭い眼光
[56 / 300] ―― 《渡し舟》蝶のように舞い
[64 / 200] ―― 《図書館》蜂のように刺し
[55 / 200] ―― 《赤い灯火》蟻のように喰う
[8 / 200] ―― 《本の壁》荒れ狂う領域
[10 / 100] ―― 《珈琲店》反転攻勢



―― Cross+Roseに映し出される。

 

 

 


エディアン
「・・・・・・・・・」

白南海
「・・・・・・・・・」


 

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。

白南海
黒い短髪に切れ長の目、青い瞳。
白スーツに黒Yシャツを襟を立てて着ている。
青色レンズの色付き眼鏡をしている。


久しぶりにチャット画面に映るふたり。

 


エディアン
「お、お久しぶりです皆さーん・・・」

白南海
「・・・どーも、どーもー。」


引きつったような表情。

 


エディアン
「お・・・おや・・・浮かない顔ですねぇ。
 何か、ありました・・・?やっぱりありました・・・!?」

白南海
「えぇ。・・・・・虫が少々。」

エディアン
「・・・・・奇遇ですねぇ。私も虫が・・・・・・・・・いっぱい。」

白南海
「・・・こちらも、実は・・・・・いっぱい。」


 


エディアン
「・・・・・・・・・」

白南海
「・・・・・・・・・」


 


エディアン
「さ、さぁ・・・・・しっかりこの役目を果たしましょうか。」

白南海
「えぇ・・・・・仕事をサボるのは良くないことっすよね。・・・いやほんと。」


 

 

 

 


白南海
「そういえばアレ、えっと・・・・・アダムスだっけ?あれが――」


 

 

 

不自然にチャットが閉じられる――












三位四体
ENo.303
明楽
ENo.315
ウチモ
ENo.1230
士円
ENo.1321
チャンディー
ハザマに生きるもの
機械犬
機械犬
機械犬
機械犬




363 513





4th
機械犬


5th
機械犬


6th
機械犬


7th
機械犬


















三位四体
ENo.303
明楽
ENo.315
ウチモ
ENo.1230
士円
ENo.1321
チャンディー
Remnants:nightmare
ENo.19
翠眼の蛇
ENo.63
ポチ&リオット
ENo.275
悪夢の残滓
ENo.339
アザトとパンドラ




521 633

















ミナト区 G-8

チェックポイント《珈琲店》



チェックポイント。

仄かな光に包まれた六角形の柱が立っている。

 

・・・柱から滲み出るように、何かが生み出される。

守護者《HORSE》
黒闇に包まれた巨大な馬のようなもの。


 


守護者《HORSE》
「――我が脳は我が姫の意思。我が力は我が主の力。」


それは言葉を発すると共に襲いかかる!












三位四体
ENo.303
明楽
ENo.315
ウチモ
ENo.1230
士円
ENo.1321
チャンディー
立ちはだかるもの
守護者《HORSE》
守護者《HORSE》
守護者《HORSE》
守護者《HORSE》




155 151



2nd
守護者《HORSE》


3rd
守護者《HORSE》


4th
守護者《HORSE》


5th
守護者《HORSE》










ENo.315
ウチモ
■ウチモ
「もう最悪、全部最悪」

アンジニティにいながら、イバラシティに味方する罪人。
紫がかった桃色の髪のハーフエルフ。
外見は20代前後だが、実年齢は37ほど。170cm。
アンジニティからは解放されたいが、他の世界を乗っ取ってまですることではないと思っている。
ど処女。
好物はラーメン。嫌いなものは牛。


■トーコ(遠野透子/とおのとおこ)
ウチモのイバラシティでの姿。
黒髪ロングのフリーター、家では裸族の所謂干物女。
ゲームと青年コミックが好き。23歳。耳と髪色以外ほぼウチモと同じ。
好物はラーメン。嫌いなものはほとんどなくなった。
6歳年上の恋人がいる。(http://lisge.com/ib/k/now/r151.html)
自分の異能については親しい人にしか話したがらない。
能力名『マニハニ』。


イバラインお気軽に。http://lisge.com/ib/talk.php?p=2636
バイト先 http://lisge.com/ib/talk.php?s=656
おうち http://lisge.com/ib/talk.php?p=2732

■プロフ絵
冬服(トーコ)はとぴさん(ENo.1232)、
夏服(トーコとウチモ)はくらいさん(@akifer_s)にコミッションで描いて頂きました!多謝!


■おあそびスポット「現パロ商店街」
http://lisge.com/ib/talk.php?s=746
過去の定期ゲーをゆるっと現パロしてあそぼうのスポット
現パロじゃないひとも遊びに来てね
30 / 30
139 PS
チナミ
D-2
行動順4【特攻】AT・DX↑
28085
855







【うちの子】貸し借りOKコミュ
2
きのこの山派
ログまとめられフリーの会
チキンレース
11
アンジ出身イバラ陣営の集い
2
#片道切符チャット
クラゲ
2
僕・私の日記を見てほしい…!





Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1赤い首飾り装飾254火纏15火纏15
2ジャンクション【凄木+2】武器261攻撃20攻撃15【射程2】
3凄石バリア法衣130防御20活力15幸運15
4ロータス・インセンス魔香200器用53
5黒砂素材30[武器]災25(LV35)[防具]耐闇30(LV50)[装飾]耐光30(LV50)
6ジャンクション【物凄木■□□】呪器786攻撃40体力20自滅19【射程1】
7御影石のリング装飾100幸運15体力10
8焦げ跡のついたバンダナ防具50火纏10
9剛毛素材10[武器]放縛15(LV25)[防具]反縛15(LV25)[装飾]強靭15(LV25)
10いのちの輝きスカーフ法衣163活力30奪命10幸運38
11ジャンクション【柿■■□】呪器689体力30攻撃20自滅19【射程2】
12素材25[武器]器用30(LV50)[防具]閃撃25(LV55)[装飾]致命25(LV55)
13いのちの輝きリング装飾327耐疫30火纏15
14狼頭のボーンネックレス装飾204体力20魔力15
15ジャンクション【翌檜+1】呪器304器用25攻撃25自滅13【射程1】
16火焔茸素材35[武器]猛毒30(LV70)[防具]反毒35(LV75)[装飾]舞衰30(LV70)
17素材10[武器]束縛10(LV25)[防具]命脈10(LV25)[装飾]回復10(LV10)
18ビーフ食材5[効果1]活力5(LV30)[効果2]体力5(LV30)[効果3]防御5(LV30)
19腐肉素材15[武器]腐朽15(LV30)[防具]放腐20(LV35)[装飾]耐疫15(LV30)
20ビーフ食材5[効果1]活力5(LV30)[効果2]体力5(LV30)[効果3]防御5(LV30)
21ビーフ食材5[効果1]活力5(LV30)[効果2]体力5(LV30)[効果3]防御5(LV30)
22素材10[武器]束縛10(LV25)[防具]命脈10(LV25)[装飾]回復10(LV10)
23素材15[武器]攻撃10(LV20)[防具]反撃10(LV30)[装飾]器用10(LV20)
24素材10[武器]風撃10(LV25)[防具]風柳10(LV20)[装飾]風纏10(LV20)
25ビーフ食材5[効果1]活力5(LV30)[効果2]体力5(LV30)[効果3]防御5(LV30)
26不思議な布+1素材30[武器]放魅35(LV55)[防具]耐狂30(LV45)[装飾]舞撃30(LV50)
27霞石素材30[武器]反水20(LV30)[防具]放凍20(LV30)[装飾]凍縛20(LV30)
28コンクパールの指輪装飾381奪命25
29小さな灯火素材30[武器]炎上30(LV60)[防具]器用30(LV60)[装飾]奪命20(LV50)
30地龍の鱗素材50[武器]地撃45(LV90)[防具]反地45(LV90)[装飾]地纏45(LV90)
31小判+1素材35[武器]貫撃35(LV60)[防具]魔脈25(LV50)[装飾]反射35(LV60)
32柘榴石素材40[武器]混乱40(LV90)[防具]耐火35(LV70)[装飾]火纏35(LV80)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
武術35身体/武器/物理
魔術35破壊/詠唱/火
命術20生命/復元/水
変化35強化/弱化/変身
百薬6化学/病毒/医術
合成41合成に影響
料理90料理に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ブレイク5050敵:攻撃
ピンポイント5050敵:痛撃
クイック5050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
ヒール5050味傷:HP増
ドレイン7050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト5050敵貫:痛撃
スイープ5050敵列:攻撃
決2ストライク5050敵:攻撃+自:連続減
決2ティンダー5050敵:火撃&炎上
ウォーターフォール5050敵:水撃
ストーンブラスト5050敵:地撃&朦朧
クリエイト:タライ5050敵:攻撃&混乱
ガードフォーム50100自:DF増
エチュード50120味全:DX増(4T)
決2ヒールポーション5050味傷:HP増+猛毒減
プリディクション50120味列:AG増(3T)
レッドショック5080敵:3連鎖火撃
フロウライフ5080自:MHP・DF増
アイアンナックル50100敵:地撃&DF減
クリエイト:シールド52200自:DF増+守護
クリーンヒット5060敵:痛撃&次与ダメ減
マーチ50100味全:AT増(4T)
決2フィジカルブースター50180自:MHP・DX・自滅LV増
カームフレア5080味傷:HP増+炎上・凍結・麻痺をDF化
レッドアゲート52100味傷:MSP増+名前に「力」を含む付加効果1つを復活に変化
クリエイト:ダイナマイト50120自:道連LV増
コントラスト5060敵:火痛撃&炎上&自:守護・凍結
ファイアダンス5080敵:2連火領撃&炎上+領域値[火]3以上なら、火領撃&炎上
フィーバー5050敵:火撃&衰弱+敵味全:衰弱
マジックミサイル5070敵:精確火領撃
アンダークーリング5070敵傷:水撃+自:腐食+3D6が15以上なら凍結LV増
決3アクアリカバー5080味肉:HP増+肉体変調を守護化
アースタンブア50100敵:地撃&自:3D6が15以上ならMHP・MSP増
決1ヒールハーブ5050味傷:HP増+自:領域値[地]3以上ならヒールハーブの残り発動回数増
プチメテオカード5040敵:粗雑地撃
クリエイト:パワードスピーカー50130自:魅了LV増
クリエイト:ヴェノム5090敵:猛毒・麻痺・腐食
カームソング50100敵全:攻撃&DX減(2T)
ウィークネス5080敵:衰弱
ファゾム50120敵:精確攻撃&強化ターン効果を短縮
トランス50100自:混乱+自:AT・HL増+魅了を祝福化
マナポーション5050味傷:HP・SP増
チャージ50100敵:4連鎖撃
ファイアボルト60100敵貫:火痛撃
決3アクアヒール5070味傷:HP増+炎上を守護化
ブルーム50120敵全:地撃&魅了・束縛
ディベスト5070敵:強化奪取+痛撃
ビブラート50120敵全2:粗雑SP攻撃
決3ファーマシー50110味傷:HP増+肉体精神変調減
デストロイ60100敵:守護減+火痛撃
決1アクアブランド5150敵:水痛撃&味傷:HP増
ブランチ50100敵:地痛撃&領域値[地]3以上なら、敵傷:地領痛撃
サモン:ウォリアー55300自:ウォリアー召喚
ガーディアンフォーム50200自:DF・HL増+連続減
ブレイブハート50100味:AT・DX増(3T)+精神変調を祝福化
パワフルポーション50120自:AT・DF増+猛毒・麻痺・衰弱
カタラクト50150敵:水撃&水耐性減
クリエイト:ファイアウェポン50200味:炎上LV・反火LV増
決3ヒートイミッター50100敵列:火撃&麻痺+自:凍結
決2バーニングチューン60140自:炎上+敵5:火撃&麻痺
オイルファイア50120敵:火撃&炎上状態なら火領撃
フローズンフォーム50150自:反水LV・放凍LV増+凍結
レジスト5050味傷:HP増+肉体精神変調防御
ディライト50100敵全:SP攻撃&強化を魅了化
決2エネルジコ50150自:MHP・MSP増
決1イレイザー60100敵傷:攻撃
サモン:サーヴァント55300自:サーヴァント召喚
アブソーブ50100敵全:次与ダメ減
決2ヒーリングソング50120味全:HP増+魅了
決3チャクラグラント52100味傷3:精確水撃&HP増
チェインリアクト51150敵:5連鎖撃
決3セイクリットファイア50120味列:精確火撃&HP増&炎上
サモン:サラマンダー55400自:サラマンダー召喚
マナバースト50150敵:火撃&SP50%以上なら火撃
フレイムレゾナンス50160自:火特性・火耐性・水耐性増
ヒドラジン50180敵:火撃+領域値[火]2以上なら、敵全:火領撃
グレイシア50120敵:水撃&AG減&凍結+自:凍結
ハオマ5080自:HP増+AG増(3T)+魅了・混乱
パーガティブ50200敵全:攻撃&食事による付加効果のLV減
決3ハードブレイク71120敵:攻撃
決1イグニス70120敵傷3:火領撃
アイシクルランス50150敵:水痛撃&凍結
リビルド50300自:連続増+総行動数を0に変更+名前に「クリエイト」を含む全スキルの残り発動回数増
決3ブレイドフォーム50160自:AT増
エファヴェセント50280敵全:攻撃、命中ごとに自:AT・DX増(1T)
決1インフェクシャスキュア50140味列:HP増
スカーレットスキュア80180敵列:火痛撃
オーバーウェルム50300自:増幅・強靭・強撃LV増
決1ドラスティックレメディ60160味傷:精確攻撃&HP増
決2ビッグウェイブ50300敵全:粗雑水撃
決3フィアスファング60150敵:攻撃&MHP減
決3グリモワール80300自:MSP・AT増
決3クリエイト:モンスター60150敵:粗雑攻撃
グラトニー50280敵:攻撃&LK奪取
ノクターン50180敵5:魅了
決3コンテイジョン50200敵:猛毒・麻痺・衰弱・盲目・腐食
決2フレイムインパクト90230敵:5連鎖火痛撃
シュロム50300自:反撃LV・連撃LV増
ソウルビート70200敵:5連撃+自:SP50%以上ならAT・LK増(2T)
グレイブシンプトム50200敵:5連鎖猛毒撃
レーヴァテイン50330自:破滅の炎LV増
決3アウデンティア60300味全:AT・LK増+炎上
ファイアグレネード62260敵6:火領撃&炎上
トニック50180味傷3:HP増+AT増(1T)
決3ムスケルクラフト50180敵:攻撃+自:自棄LV増
決3プレリュード70320味全:MHP増+祝福+自:連続減
決3バーニングカード5080敵3:火撃+自:強制炎上
ヒートウェイブ50200敵8:火痛撃&麻痺
ソードブレイカー50240敵:攻撃&装備によるAT減
カーボナイズ50200敵:火領撃&領域値[火]2以上なら、領域値[火]減&火領撃
ナタナエル50320自:MHP減+DX・AG・LK増
ファイアプレデター50250敵:火撃&味傷:HP増
エンチャントウェポン50260自:装備している武器種の効果1・2・3のLV増

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
猛攻1050【戦闘開始時】自:AT・DX増
堅守550【戦闘開始時】自:DF・AG増
攻勢550【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
隠者750【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
肉体変調耐性540【戦闘開始時】自:肉体変調耐性増
環境変調耐性530【戦闘開始時】自:環境変調耐性増
精神変調耐性530【戦闘開始時】自:精神変調耐性増
召喚強化520【戦闘開始時】自:具現LVが高いほど自身の召喚するNPCが強化
環境変調特性530【戦闘開始時】自:環境変調特性増
水特性回復520【戦闘開始時】自:水属性スキルのHP増効果に水特性が影響
剛健540【戦闘開始時】自:MHP・MSP増
肉体変調特性540【戦闘開始時】自:肉体変調特性増
火の祝福950【戦闘開始時】自:魔術LVが高いほど火特性・耐性増
水の祝福550【戦闘開始時】自:命術LVが高いほど水特性・耐性増
薬師550【戦闘開始時】自:HL増+名前に「防」を含む付加効果のLV増
獄炎陣550【ターン開始時】自:前のターンのクリティカル発生数だけD6を振り、2以下が出るほど獄炎LV増
集気740【通常攻撃後】自:次与ダメ増
決3血気540【戦闘開始時】自:現在HP割合が低いほど攻撃ダメージ増
医食同源520【戦闘開始時】自:食事による付加効果のLV増
精神力540【被攻撃命中後】自:SP増+SP15%以下なら復活LV増
巧技740【戦闘開始時】自:DX・LK増
詠唱追加530【戦闘開始時】自:必殺スキル強化
凍結耐性530【戦闘開始時】自:凍結耐性増
熱唱540【戦闘開始時】自:火特性・耐性増+火撃に限り、炎上を移す確率が射程に関わらず増加
衰弱耐性530【戦闘開始時】自:衰弱耐性増
再活性540【戦闘離脱前】自:HP0以下なら、HP・SP増&再活性消滅
百薬之長530【自分行動前】自:精神変調をDF化
エルフのおまじない
(美酒佳肴)
500【常時】生産行動『料理』で、作る料理の付加効果のLVが増加するが、3D6が5以下なら料理の効果1が「自滅」になる。
星火燎原550【ターン開始時】敵味炎:粗雑火撃&炎上奪取&自:炎上をAT化
怪力乱神550【戦闘開始時】自:武術LVが高いほど無属性攻撃が強化
火霊力650【自分行動前】自:魔術LVが高いほどSP・火特性増
千変万化530【戦闘開始時】自:自分が使用するスキルによるAT・DF・DX・AG・HL・LK増効果を強化
石破天驚550【戦闘開始時】自:攻撃対象の精神変調深度が高いほど攻撃ダメージ増
気焔万丈540【ターン開始時】自:領域値[火]2以上なら、SP増&炎上
滑々素材500【常時】合成後のアイテムが素材なら名称の頭に「滑々な」がつき、これを用いての防具作製後、効果3が空いているなら効果3に滑々LVが付加される。
魔力素材500【常時】合成後のアイテムが素材なら名称の頭に「魔力溢れる」がつき、これを用いての武器作製後、効果3が空いているなら効果3に魔力LVが付加される。
魔香作製500【常時】生産行動『料理』で料理「魔香」を選択できる。魔香は体調が回復せず効果3しか付加されないが、食事に指定しても消費されない。
超絶英雄550【戦闘開始時】自:AT・DF・HATE増+連続減
強化合成500【常時】装備品に素材を合成した場合に、装備品の強さが強化されるようになる。強化を重ねるごとに強化量は減少する。
最大EP[25]




被研究カード名/スキルEPSP説明
小さな奇跡
(ヒール)
050味傷:HP増
決3
強打のカード
(ハードブレイク)
1120敵:攻撃
決1
道明寺式護符
(イグニス)
0120敵傷3:火領撃
美味しくて、強くなる。
(クリエイト:バトルフラッグ)
0150味全:DX・AG増(3T)
決3
半濁音の入っているカード
(ディクリースアイズ)
0100自:連続増+自身のスキル・付加効果内のダイス目が低めになる
決3
ぬいぐるみセラピスト
(クライオセラピー)
0150味傷5:HP増+凍結
決2
KAWAII
(ヒーリングソング)
0120味全:HP増+魅了
ギフトカード
(サモン:ビーフ)
0100敵:連続減+アイテム「ビーフ」をドロップするようになる(遭遇戦・採集のみ)
地殻応力場
(アースタンブア)
0100敵:地撃&自:3D6が15以上ならMHP・MSP増
デコイ
(デコイ)
0200自:反護LV増+味全:護衛
背水の構え
(シュロム)
0300自:反撃LV・連撃LV増
不浄の落石
(プチメテオカード)
040敵:粗雑地撃
決3
深海
(ディープブルー)
0200敵:水撃&水特性増
決3
首輪付きの暗殺者
(パワフルヒール)
0100味傷:精確地痛撃&HP増
決3
オニオンスープ
(リザレクション)
0150味傷:HP増+瀕死ならHP増
レストラン的な?
(ガスト)
0230敵列3:風領撃
舞闘
(バトルダンス)
0240味全:AT・DX増(3T)
決2
偽式:貪狼の大顎
(ビッグウェイブ)
0300敵全:粗雑水撃
決3
夢幻泡沫
(パワフルヒール)
0100味傷:精確地痛撃&HP増
決3
淤岐蒲黃羽織
(ムスケルクラフト)
0180敵:攻撃+自:自棄LV増
邪祓
(ヘルシャフト)
0200敵貫:SP光撃&混乱・魅了
決3
違法者の記録
(クリエイト:ワンダーランド)
0600味全:AT・DF・DX・AG増(6T)





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 1 ]ブレイクダウン[ 3 ]グリモワール[ 2 ]デスブロウ
[ 2 ]バーニングカード[ 3 ]チェインリアクト[ 2 ]ファイアプレデター
[ 2 ]フレイムインパクト[ 2 ]チャクラグラント[ 3 ]イディオータ
[ 1 ]ディープブルー[ 3 ]ファンタジア[ 2 ]チャージ
[ 2 ]セイクリットファイア[ 3 ]クリエイト:グレイル[ 3 ]インフェクシャスキュア
[ 2 ]イクスプロージョン[ 3 ]ドラスティックレメディ[ 2 ]ファイアボルト
[ 2 ]コロウドスパウト[ 2 ]クリエイト:キャノン[ 1 ]マスフレイム
[ 3 ]アクアヒール[ 1 ]ボンバルディエ[ 1 ]オディウム
[ 2 ]アルヒェ[ 3 ]クリエイト:モンスター[ 2 ]ムスケルクラフト
[ 3 ]ナース[ 1 ]ジャイアントキル[ 1 ]フレイムレゾナンス
[ 1 ]サクラフィアンマ[ 2 ]アクアブランド



PL / 浅井