NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 1:00~2:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




スターシャ
「基本的に調味料が無いんですよね、ここ」

なので今、こうして廃屋を漁っている。
私自身は味覚などいくらでもシャットアウトできるし、仲間(と言っていいものか。ただ利害関係が一致しただけの間柄だ)にも味を気にするような性質の者がいるのかどうか。

しかしながら、料理というのは取引道具としては優秀だ。
アンジニティにいた頃、料理といえばひどいものしか無かった。
少なくとも私が居を構えていた周辺ではそうだった。
その頃と変わりないと言えば変わりないのだが、イバラシティでの記憶を引き継いでしまった今となっては、
このハザマでの食事事情に耐えられない、という者もちらほら見かける。

なので今、こうして廃屋を漁っている。
少なからずともイバラシティでの味に近い料理を作ることができれば、
それは取引道具として成立しうる。そのために調味料や固形ルウの類でもあれば良いのだが。

スターシャ
「…塩ぐらいは見つかりましたか。後は香草やスパイスの類で誤魔化しましょう。
私の身体を変化させれば、自然由来のものは大抵再現可能ですからね」

スターシャ
「私の身体から収穫したスパイスでの料理。これも広義のカニバリズムになるのでしょうか?」

アンジニティに居た頃は、人肉食も珍しくなどなかった。
ここでも、味と香りさえ良ければ別になんてこともなく、許容されるだろう。







ENo.26 ラプリナ とのやりとり

ラプリナ
「あっ!!どう見ても学生の体つきじゃないのに若作りして学生に紛れ込んでいるつもりのアンジニティの声がするわ!―――ぴー、現在お掛けになった電話番号は 現在、どう弄ってやろうか悩んでいる相手に繋がっております。己のしでかした辱めを思い出しながらお待ちください」
ラプリナ
「冗談はさておき、やっほスターシャ。私の体は私のモノよ。」
ラプリナ
「なんだかねえ、もともと『こちら側』だった癖に、いざ心変わりして背を向けた子もいるみたいなんだけど・・・貴女は、・・・・・・聞くまでもないか♪」
ラプリナ
「今回は私も大幅には動けないっぽいし、暇してるから、いつでも遊びに来てね~ 侵攻中の時以外は、いつもの拠点にいるわ。」


ENo.134 雫 とのやりとり

「……おや、ミューテーション能力ですか? 珍しい、便利そうですね、それ」
 あなたの外見が変わったことに対する大きな驚きは見られない。
 ほほに手を当てて、あなたの様子を観察しているようだ。

「なるほど、お名前が変わっていないのであれば、スタニスラワさん、と。
 わたし、アンジニティの人、と言われると違うのですよね。
 アンジニティ側ではありますけど……」

「スタニスラワさんは、見た感じですと、お医者の先生ですか?
 そういった能力があると、やっぱり紛れ込むのに便利ですねえ……
 わたしの歳は見た目どおり……14歳くらいだと思いますよ」


ENo.392 魔人王モロバ とのやりとり

モロバ
「フッ――スタさんよ。
 この大魔導師の目は誤魔化せねえぜ」

モロバ
「あんな乳と尻が豊満な人間が普通いるわけない!
 アンタはアンジニティの住人だ!」


 ギャキイ ! !

モロバ
「違ったらゴメン。お詫びにこんどピザ魔法100回詠唱するよ。
 でもこっちの記憶、イバラシティに持ってけないんだよなあ」


ENo.442 青墨 とのやりとり

セツナ
「__」

相手はいつも通り冷静に見える、だが、ほんの少しだけ違和感を感じた。
その違和感をアテにしていいのか内心で迷いながらも、すぐに結論を出さないこととした。
簡単に言えば、先送りだ。

「アレに乗り遅れたんですか? 貴方らしい理由ですけど……
 ともかく、すぐにスタート地点から動くように、このまま待っていても状況は好転しませんから。
 そちらから何もなければ通信を切ります」

と、通信を切ろうとする。


ENo.633 ラザー とのやりとり

ラザー
「こんにちは、もしくは『初めまして』、スターシャ。
もし良ければ、このハザマって世界についての貴女の認識を聞きたいのだけれど。」

ラザー
「もし『そういう観察』が苦手だったらごめんなさい、先に謝っておく。
でも、あちらの世界で意見交流した時の感想だけど……貴女の知識欲は、紛れもない本物だと思ったから。……貴女の思考回路には、紛れもない、本物の狂気と理知を感じたから。」

ラザー
「互いの目的の為。出来ることなら、お互いを『利用』したいのだけど。……駄目かしら?」


以下の相手に送信しました

ENo.928
一抹





鋼鉄メイデンさん
よろしくおねがいしますミス・カルセドニア
そちらにいる女性の方もよろしくおねがいします
わたしの名前はくろがNeNeNe…… ……
『鋼鉄メイデンさん』といいます
一緒に侵略活動頑張っていきましょう

ぼそぼそ抑揚のない機械音声でそれは喋った。
鋼鉄メイデンさん
あともうひとり、無事に合流できるといいのですガ…

スターシャ
「ああ、そういえば自己紹介がまだでしたねえ、すみません。少しハザマの観察に夢中になっていたもので。」
スターシャ
「スタニスラワ。ファミリーネームは特にありません。スターシャとお呼び下さい。
イバラシティでは年齢詐称して女子高生やってます」
スターシャ
「新鮮な実験体候補が沢山いて、良いものですねえ。学生身分って」

カルセドニア
「初陣の戦果は上々といった所か。戦いに関しては手探りだが、上手いこと勝ち星を上げていきたいな」

鋼鉄メイデンさん(54) から 美味しい草 を手渡しされました。
『拾いすギ…タ…アゲマス…』















アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
ハザマに生きるもの
チェリーさん
ピクシー
ちわわ
















アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
男子学生と時々サイコロ
ENo.1127
スミレ
ENo.1134

ENo.1170
ダイスさん







命術LV5 UP!(LV0⇒5、-5CP)
料理LV5 UP!(LV25⇒30、-5CP)

闇の定王(1157) により ItemNo.6 松 から装飾『薬物ホルダー』を作製してもらいました!
 ⇒ 薬物ホルダー/装飾:強さ60/[効果1]耐地10 [効果2]- [効果3]-
闇の定王
「フハハ!これで素晴らしい薬物を次々と収納できるであろう!
また利用するが良い!!」

闇の定王(1157) の持つ ItemNo.8 美味しい草 から料理『雑草ジャム』をつくりました!
 ⇒ 美酒佳肴!2 4 1 = 7成功!料理の付加効果のLVが増加!
ItemNo.8 美味しい草 から料理『ハザマ風野菜スープ』をつくりました!
 ⇒ 美酒佳肴!5 6 2 = 13成功!料理の付加効果のLVが増加!
 ⇒ ハザマ風野菜スープ/料理:強さ40/[効果1]治癒14 [効果2]充填14 [効果3]増幅14
スターシャ
「…まあ、草って言ったら基本これになりますよね…。サラダというのもちょっとアレですし」

鋼鉄メイデンさん(54) の持つ ItemNo.10 美味しい草 から料理『ハザマ風野菜スープ』をつくりました!
 ⇒ 美酒佳肴!6 5 6 = 17成功!料理の付加効果のLVが増加!

プテラ(561) とカードを交換しました!

力が抜けちゃうよ (クリエイト:ヴェノム)


ティンダー を研究しました!(深度0⇒1
ティンダー を研究しました!(深度1⇒2
ウォーターフォール を研究しました!(深度0⇒1

ウォーターフォール を習得!
アクアリカバー を習得!
アイスソーン を習得!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






鋼鉄メイデンさん(54) を入手!
スターシャ(448) を入手!
カルセドニア(514) を入手!
カルセドニア(514)美味しい果実 を入手!
カルセドニア(514)不思議な雫 を入手!
スターシャ(448) を入手!

▼エイド化候補基本行動にてエイド化可能)
鋼鉄メイデンさん(54) のもとに チェリーさん が恥ずかしそうに近づいてきます。
鋼鉄メイデンさん(54) のもとに ピクシー が興味津々な様子で近づいてきます。
鋼鉄メイデンさん(54) のもとに ちわわ が泣きながら近づいてきます。






鋼鉄メイデンさん(54) に移動を委ねました。

チナミ区 F-13(山岳)に移動!(体調21⇒20
チナミ区 G-13(山岳)に移動!(体調20⇒19
チナミ区 H-13(草原)に移動!(体調19⇒18
チナミ区 I-13(道路)に移動!(体調18⇒17
チナミ区 I-14(道路)に移動!(体調17⇒16







>> これまでのあらすじ


―― ハザマ時間が紡がれる。

 


ノウレット
「またまたこんにちは―――ッ!!」

ノウレット
ショートの金髪に橙色の瞳の少女。
ボクシンググローブを付け、カンガルー風の仮装をしている。やたらと動き、やたらと騒ぐ。


 


エディアン
「わぁこんにちはノウレットさーん!
 えーと音量音量・・・コンフィグかな?」


Cross+Roseの音量を調整する。

 


エディアン
「よし。・・・・・さて、どうしました?ノウレットちゃん。」

ノウレット
「はぁい!今回はロストに関する情報を持ってきましたッ!」

エディアン
「おや、てっきりあのざっくりした説明だけなのかと。」

ノウレット
「お役に立てそうで嬉しいです!!」

エディアン
「よろしくお願いしまーす。」


 


ノウレット
「ではでは・・・・・ジャーンッ!こちらがロスト情報ですよー!!」


Cross+Roseにロスト7名の容姿と簡単なプロフィールが映し出される。

 

アンドリュウ
紫の瞳、金髪ドレッドヘア。
体格の良い気さくなお兄さん。
料理好き、エプロン姿が何か似合っている。

ロジエッタ
水色の瞳、菫色の長髪。
大人しそうな小さな女の子。
黒いドレスを身につけ、男の子の人形を大事そうに抱えている。

アルメシア
金の瞳、白い短髪。褐色肌。
戦闘狂で活動的な少女。
鎧を身につけハルバードを持っている。

ソージロウ
黒い瞳、黒いもじゃもじゃ頭。
常にダルそうな猫背で長身の青年。
デニムパンツにTシャツを着ている。

フレディオ
碧眼、ロマンスグレーの短髪。
彫りが深く、男前な老翁。
黒のライダースジャケットを身に着けている。

ミヨチン
茶色の瞳、桜色のロング巻き髪。
ハイパーサイキックパワーJK。
着崩し制服コーデ。

マッドスマイル
乱れた長い黒緑色の髪。
両手に紅いナイフを持ち、
猟奇的な笑顔の仮面をつけている。


 


エディアン
「なるほど、いろんなかたがいますねぇ。
 彼らの願望を叶えることで影響力を得て、ハザマで強くもなれるんですか。」

エディアン
「どこにいるかとか、願望の内容とか、そういうのは分かります?」

ノウレット
「ごめんなさい!私はCross+Roseの妖精なのでよくわかりません!
 Cross+Roseに送られた情報を伝えることしか・・・・・」

エディアン
「むむむ・・・・・頑張って見つけないといけませんねぇ。
 こう、ロストには頭にマークが付いてるとか・・・そういうのは?」

ノウレット
「ごめんなさい!私はCross+Roseの妖精なのでハザマのことはよくわかりません!
 Cross+Roseに送られた情報を伝えることしか・・・・・」

エディアン
「・・・・・システムメッセージなのかなこれ。
 ・・・ノウレットちゃんの好きなものは?」

ノウレット
「肉ですッ!!」

エディアン
「・・・嫌いなものは?」

ノウレット
「白南海さん、です・・・・・」

エディアン
「・・・・・さては何かしましたね、彼。」


 

 


エディアン
「では、ロスト情報もそこそこ気にしながら進めていきましょう!」

ノウレット
「ファイトでーすッ!!」


 

チャットが閉じられる――












アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
ハザマに生きるもの
歩行軍手
歩行軍手
歩行石壁




121 452





4th
歩行石壁


5th
歩行軍手


6th
歩行軍手

















アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
放課後ハザマ時間
ENo.377
火花
ENo.529
運命の輪の子供
ENo.602
アトナータ




564 461













ENo.448
スタニスラワ
2020/01/10 微更新

ざっくり北の方の国あたりから、(初回更新の)数ヶ月程前にやってきた転校生。
イバラ創藍高校2-1に籍を置いている。
年齢は17、身長は168cm、体重は260kg前後。愛称はスターシャ。
異能は「部分変化」で、身体の一部を異形に変異させることが可能というもの。
きわめて珍しい「海外で生まれた異能持ち」の例であり、
彼女の父親はずっとスターシャをイバラシティに送ってやりたがっていた。

異能の使用時には相当量のカロリーを消費するらしく、
普段から変化用の質量を体内にプールしており、それが異常な体重として現れている。
また、その異能の特性上、やたらと大食いである。

非常にマイペースで、授業サボりの常習犯。気が向いた時だけ学校に行く。
しかし成績が悪いというわけではなく、医学や生命科学分野、
それに異能研究に強い興味を示しており、
それらを独学で学習したいが為にサボっているということが多い。

このあたりのどの学校のものとも違うブレザーを腰に巻いており浮いているが、
殆どの者は「まあ、外国人だしな…」「サイズ特注で高くつくだろうしな…」
などと雑に納得しており、あまりツッコまないことが多い。

*   *   *   *   *

正体は、ある世界からアンジニティに逃げ込んだマッドサイエンティスト。
20代後半から30代前半程度の年齢と見られており、
部分変化は正確には異能ではなく、自身を身体改造して組み込んだ能力。
この身体改造により、200年以上を生きる”怪物”である。

「生物の進化の終着点」を見ることを希求しており、
そのためならば万単位でヒトを実験台にしたりもする悪党。
しかし、その行為が行き過ぎたために刺客に狙われるようになり、
苦肉の策としてアンジニティに逃げ込んだ。

此度、イバラシティへの侵略が始まると聞き、
「異能」のデータやサンプルを取る為に侵略に参加。
そのため侵略の成否そのものは意外とどうでも良く、
より多くの異能を体感し、一人でも多く解剖するのが目的である。


*   *   *   *   *

立ち絵3種
イバラシティ「学生」バージョン
アンジニティ「怪物」バージョン
元の世界「猫被り偽装」バージョン


アイコン23~28はENo.26PLの蒼様の手によるものです。感謝!
16 / 30
126 PS
チナミ区
I-14
行動順6【堅固】DF・HL↑
5000
350







Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1不思議な武器武器10【射程1】
2不思議な防具防具10
3不思議な装飾装飾10
4古びた眼鏡法衣17活力10幸運5
5薄汚れた白衣法衣17防御10幸運5
6薬物ホルダー装飾60耐地10
7ハザマ風ボルシチ料理35器用10敏捷10耐疫10
8ハザマ風野菜スープ料理40治癒14充填14増幅14
9素材10[武器]朦朧10(LV20)[防具]体力10(LV10)[装飾]増勢10(LV25)
10素材10[武器]束縛10(LV25)[防具]命脈10(LV25)[装飾]回復10(LV10)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
命術5生命/復元/水
百薬20化学/病毒/医術
解析5精確/対策/装置
料理30料理に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ブレイク5050敵:攻撃
ピンポイント5050敵:痛撃
クイック5050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
ヒール6050味傷:HP増
ドレイン5050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト5050敵貫:痛撃
スイープ5050敵列:攻撃
ウォーターフォール5050敵:水撃
決3ヒールポーション5050味傷:HP増+猛毒減
プリディクション50120味列:AG増(3T)
アクアリカバー5080味肉:HP増+肉体変調を守護化
アイスソーン5070敵貫:水痛撃
マナポーション6050味傷:HP・SP増
ファーマシー50110味傷:HP増+肉体精神変調減
決3インフェクシャスキュア50140味列:HP増

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
猛攻550【戦闘開始時】自:AT・DX増
堅守550【戦闘開始時】自:DF・AG増
攻勢550【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
隠者550【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
薬師550【戦闘開始時】自:HL増+名前に「防」を含む付加効果のLV増
美酒佳肴500【常時】生産行動『料理』で、作る料理の付加効果のLVが増加するが、3D6が5以下なら料理の効果1が「自滅」になる。
最大EP[20]




被研究カード名/スキルEPSP説明
負傷など夢幻
(ヒール)
050味傷:HP増
爆音マフラー
(ヒール)
050味傷:HP増
力が抜けちゃうよ
(クリエイト:ヴェノム)
090敵:猛毒・麻痺・腐食





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 2 ]ティンダー[ 1 ]ウォーターフォール[ 1 ]ヒールポーション
[ 1 ]ヒールハーブ[ 3 ]マナポーション[ 1 ]リリーフ



PL / 鰻