NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 7:00~8:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




「風凪……お前、何被害者面してんだ?」

「風凪……お前、本当に大丈夫か?」












心配げな声。
眉根を寄せて、怪訝な顔。
お節介以外の何物でもないことを投げてくるときの顔。
良かれと思って報われず、相手を思って救われない。
いつも通りのとぼけた顔。


「……顔色悪いぞお前。    
 そんなに誰かに裏切られたのがショックか?
 お前だって同じことを他人にしてるにもかかわらず、
 何自分は被害者ですみたいな面してんだ……?」

「……顔色悪いぞお前。                  
気にすんなって言われても、気になるもんは気になるんだよ。
ちょっと休んでいこうぜ。色々ありすぎたからな。     
気疲れしてるっていうのもあるんじゃねーのか……?」   



言いながら近くの岩場に座り、一息つく。
頬を掻きながら困ったものを見るような目で見てくる。
声色は冗談と本気の中間のような珍しい声だ。
その声音から大ごとにはしたくないが本気で心配していることが伝わってくる。
両手を広げて小さく笑った。


「お前だって、俺に隠してるじゃねーか。
 一番大切で、俺が一番聞きたい言葉を。
 お互いの関係の前提を覆すような、
 大きな大きな、大きな爆弾をさ。
 俺や、みんなが気づかないとでも思ったのか?
 何を隠しているかはわからなくても、
 みんなお前が何かを隠していることは当の昔に知ってたんだよ」

「お前は変なところで真面目だからな……。       
こうしなきゃなんねえああしなきゃなんねえって、   
気が焦るのは分かるけど、              
状況がどうしようもねーんだから、          
少し肩の力抜かねぇとこの先持たねぇぞ。       
……まあ、お前が知り合いのことが心配っていうのは、 
さすがに俺もどんなに丁寧に隠されてもわかるけどよ」 



小さく嘆息して、肩を落とす。
「「まあそんなこと今更俺に言われたくねーのもわかるけどな」」と
付け加えるようにこちらを見た。



「まぁ、少なくとも俺には言うべきだろ」

「まぁ……少なくとも俺がここにいるだろ」




柄にもないことを言ったかもしれないと、
少しだけ照れたように頬を掻く。
それくらいしか自分が差し出せる言葉が見つからなかったので、
そのまま相手に伝えたようなセリフ。
その言葉を持ち出すくらいには、限界に見えたのだろうか。


「……だから、俺に裏切られるんじゃねーかな」

「……だから、そんなに疲れんじゃねーかな」



何も言葉を返さないでいると、
相手が立ち上がる。
立ち上がると相手の方が少しだけ身長が高いため、
言葉はやや上から降ってくる。


「これはだから、
 許す許さないの話じゃねーよな、風凪。
 許すのも許さないのもお前の権利じゃない。
 お前は許されるのか、許されないのかの話だ。
 俺や、みんなのことを、裏切って最初に騙したのはお前なんだから。
 だからお前も、裏切って、騙される、ただそれだけのことだろ。
 ファルカがお前に嘘を吐いていたように、
 お前もみんなに嘘を吐いている。
 だったら、俺たちもお前に嘘を吐いていても、
 何も、何一つ責められはしない、そうだろ?」


一歩。
二歩、近づいてくる。
心配そうに顔を覗き込んでくる顔。


「どうした。
 怯えてんのか?
 まあ気持ちは分かるよ。
 一番の心の支えだった秋山ハルカがああなって、
 もう何も信じることが出来なくなってもおかしくないよな。
 何一つ確証はないし、何一つ確かなものはない。
 お前の周りにいる人間の誰だって、
 お前が思っている通りの人間なわけはないんだ。
 だって他ならぬお前自身が『そう』なんだから、
 そんなの当たり前だよな。
 お前と同じようにみんな正体を隠してお前のそばにいて、
 何食わぬ顔でお前の知り合いで味方で仲間みたいな顔して、
 最初から破綻している関係のぬるま湯に足首まで浸かってんだよ。
 ……何一つ本物じゃない、
 偽物の人生には丁度いいんじゃねーかな」


肩に手が置かれる。
体が、情けないくらいビクリと跳ねた。
相手もそれを察したのか、慌てて手をどける。


「……言ってほしいか?
 言って、ここで終わりにしてほしいか?
 あと一つ、もう一つでも何かがあれば壊れてしまえるから、
 楽になりたいお前のために、
 俺も『そう』だって。
 秋山ハルカがファルカだったように。
 俺もまた、アンジニティの住民だって。
 偽物の存在で、お前を否定の世界に堕とすためにお前を誑かす、
 否定の世界の存在だって。
 俺が何かを隠していることを、頭のいい風凪は薄々知ってたもんな。
 気づいていて、気づかない振りをしていただけだもんな。
 気づいて、指摘してしまえば、
 自分の秘密も詳らかにしなければいけないから、
 ぬるま湯の関係がすぐにでも終わってしまうから、
 黙っていただけだもんな。
 こんな終わり方は想定してなかったか?
 こんな世界の残酷さは理解できていなかったか?
 分かったような顔をして、
 何もかも諦めていた自分が思ったよりも弱かったことがショックか?
 それとも、小さじ一杯くらいは許されていると思っていた、
 自分が後生大事に抱えていた細やかな幸せが踏みにじられたことが、
 そんな目で俺や他人を見るようになった原因か?
 何もしていなくても、何も伝えていなくても、
 自分が目を合わせるだけで責められているようなそんな気がするんだろう?」


所在無げに手を振っていたが、
こちらの顔色を窺ったのだろうか。
珍しく。
珍しく真剣な顔で、こちらを見てくる。
真っすぐ。
真っすぐ。
真っすぐな目で。
何もかも見えていないようで。
何もかも見透かしているようなそんな目で。


「今すぐここから消えてなくなりたいか?
 最初からなかったみたいに、
 最初からいなかったみたいに、
 ここではないどこかに消えてしまいたいって思ってねーか?
 だってそうだもんな。
 何一つ信じられるものがなくて、
 何一つ支えになるものがなくて、
 もうそこにしがみついている理由は、お前には何もないもんな。
 
 友人であることも。
 親友であることも。
 後輩であることも。
 先輩であることも。
 母親であることも。
 父親であることも。

 何一つ確かな関係は、
 この先お前にはないもんな。
 ハザマの世界でファルカが、
 お前の姉としての立場を否定したことで。


 何一つお前の存在を定義するものはなくなってしまったからな。
 あの日、
 お前が。
 女であることを否定されたのと同じで」


心配が深いほど。
気遣いが重いほど。
胸の奥が締め付けられる。
相手の左目がこちらを覗き込んでくる。
顔色を隠そうとしても、何故か強引にその顔を暴いてくる。

視線。
視線。
線。

 
「何もかもを壊されて。
 何もかもを否定されて。
 何者でもなくなってしまった、
 ただの風凪マナカが。

 たどり着ける場所が、あんのかな。
 ……そろそろ、頭の芯、冷えてきたか?
 いつもの自分を取り戻せそうか?」


大きく息を吸い、
吐く。


「……。
 ………。
 ああそうだ。
 もう一回、これだけは聞いておかねーとな。
 この質問だけは、一番されたくなくて、
 一番してほしくないことを、俺は知ってるからな」

「風凪。
 俺がアンジニティだったら。
 ……なんだっけ?


 ……ホントにお前、大丈夫か?」












大丈夫だと、
何度も言っているのに。
本当に、分からない人だと、
小さく嘆息して、汗を拭う。
冷え切った指先で額に触れると、温度差で少しだけ指先が震えた。

答える。
最初から答えなんか決まっている。












「ありがとうございます。
 ……なんでもないです、センパイ」







以下の相手に送信しました

ENo.85
りりぃ
ENo.188
清春





マナカ
「…………」

視線がぼんやりと宙を彷徨う。

マナカ(507) から 毒牙 を手渡しされました。















防衛線
ENo.506
線引
ENo.507
マナカ
ハザマに生きるもの
チンピラA
チンピラB
















防衛線
ENo.506
線引
ENo.507
マナカ
チーム・まないた
ENo.35
一深
ENo.66
ヒクイナ
















カミセイ区 N-6:カミセイ大公園


防衛線
ENo.506
線引
ENo.507
マナカ
立ちはだかるもの
地獄滑り台
高速回転ブランコ
乗りすぎシーソー







自然LV20 DOWN。(LV20⇒0、+20CP、-20FP)

武術LV10 UP!(LV20⇒30、-10CP)
制約LV30 UP!(LV0⇒30、-30CP)
防具LV5 UP!(LV55⇒60、-5CP)

マナカ(507) により ItemNo.24 毒牙 から装飾『携帯用ワクチン』を作製してもらいました!
 ⇒ 携帯用ワクチン/装飾:強さ140/[効果1]耐疫15 [効果2]- [効果3]-
マナカ
「……」

音々子(1191) により ItemNo.20 毒牙 から射程1の武器『効果線』を作製してもらいました!
 ⇒ 効果線/武器:強さ140/[効果1]猛毒15 [効果2]- [効果3]-【射程1】
音々子
「ビシッとかっこよく決まるといいね~!」

愛夢(912) とカードを交換しました!

高らかに響け、戦旗の歌 (クリエイト:バトルフラッグ)


インファイト を研究しました!(深度0⇒1
インファイト を研究しました!(深度1⇒2
インファイト を研究しました!(深度2⇒3

スピアトラップ を習得!
阿修羅 を習得!
デスペラート を習得!
フィアスファング を習得!
マイントラップ を習得!
インファイト を習得!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






線引(506)栄養ドリンク を入手!
マナカ(507)鉄板 を入手!
マナカ(507) を入手!
マナカ(507) を入手!






マナカ(507) に移動を委ねました。

カミセイ区 P-7(道路)に移動!(体調20⇒19
カミセイ区 Q-7(沼地)に移動!(体調19⇒18
カミセイ区 R-7(沼地)に移動!(体調18⇒17
カミセイ区 R-8(沼地)に移動!(体調17⇒16
カミセイ区 S-8(沼地)に移動!(体調16⇒15







>> これまでのあらすじ


[815 / 1000] ―― 《瓦礫の山》溢れる生命
[370 / 1000] ―― 《廃ビル》研がれる牙
[365 / 500] ―― 《森の学舎》より獰猛な戦型
[103 / 500] ―― 《白い岬》より精確な戦型
[150 / 500] ―― 《大通り》より堅固な戦型



―― Cross+Roseに映し出される。

 

 

 

 

 


白南海
「・・・・・・・・・」

エディアン
「・・・・・・・・」


 

白南海
黒い短髪に切れ長の目、青い瞳。
白スーツに黒Yシャツを襟を立てて着ている。
青色レンズの色付き眼鏡をしている。

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。


チャット画面にふたりの姿が映る。

 


白南海
「・・・・・・・・・」

エディアン
「・・・・・・・・」


 


白南海
「・・・怖いだろうがよ。」

エディアン
「・・・勘弁してくれませんか。」


 


白南海
「ナレハテってあの!アレだろォッ!!?ドッロドロしてんじゃねーっすか!!
 なんすかあれキッモいのッ!!うげぇぇぇぇうげえええぇぇぇ!!!!!!」

エディアン
「私だって嫌ですよあんなの・・・・・
 ・・・え、案内役って影響力どういう扱いに・・・??私達は関係ないですよね・・・????」

白南海
「あんたアンジニティならそーゆーの平気じゃねーんすか?
 何かアンジニティってそういう、変な、キモいの多いんじゃ?」

エディアン
「こんな麗しき乙女を前に、ド偏見を撒き散らさないでくれます?
 貴方こそ、アレな業界の人間なら似たようなの見慣れてるでしょうに。」

白南海
「あいにくウチはキレイなお仕事しかしてないもんで。えぇ、本当にキレイなもんで。」


ドライバーさんから伝えられた内容に動揺している様子のふたり。

 


白南海
「・・・っつーか、あれ本当にドライバーのオヤジっすか?何か雰囲気違くねぇ・・・??」

エディアン
「まぁ別の何か、でしょうね。
 雰囲気も言ってることも別人みたいでしたし。普通に、スワップ発動者さん?・・・うーん。」


 

 

 

ザザッ――

 

チャットに雑音が混じる・・・

 

 

 


エディアン
「・・・・・?なんでしょう、何か変な雑音が。」


 

ザザッ――

 


白南海
「ただの故障じゃねーっすか。」


 

ザザッ――

 



「――・・・レーション、ヒノデコーポレーション。
 襲撃に・・・・・・・・いる・・・ 大量・・・・・こ・・・・・・死体・・・・・・ゾ・・・・・・」


 



「・・・・・ゾンビだッ!!!!助け――」


 

 

 

ザザッ――

 

 

 


白南海
「・・・・・・・・・」

エディアン
「・・・・・・・・・」


 

 

 


白南海
「ホラーはぁぁ――ッ!!!!

 やぁぁめろォォ―――ッ!!!!」

エディアン
「勘弁してください勘弁してくださいマジ勘弁してください。
 ホラーはプレイしないんですコメ付き実況でしか見れないんですやめてください。」


 

 

 

チャットが閉じられる――












防衛線
ENo.506
線引
ENo.507
マナカ
ハザマに生きるもの
ヘドロ
マッドゴーレム




152 425




3rd
マッドゴーレム


4th
ヘドロ

















防衛線
ENo.506
線引
ENo.507
マナカ
TeamNo.733
ENo.733
イオリ
ENo.898
坂東




151 344











ENo.506
若宮線引
◆若宮 線引(ワカミヤ センビキ)

相良伊橋高校 3年1組 特進クラス
8/15生まれ 身長177cm

交友関係は広く浅い。
悪友と呼べる人間は多いが、親友と呼べる人間は少ない。
表面上は明るいがある一定のラインを引いて、交友を遠ざける癖がある。
生家の商売がカタギではない自由業を営んでいることに起因している。
彼を軽く「ワカ」「ワカ君」と呼ぶ相手は割と親しい。

好きな物はシンプルな物と当たり前の物
苦手な物は辛い物と風凪マナカ

右目に赤い眼帯をしており、
それは手順を踏まなければ拘束具のように外れることはない。
学校側には説明済みで、曰く
『右目を完全に失明しているので雑菌が入らないように』
と届けている。

実際に、彼の右目に視力はない。

◆【指線引き】(ラインズマン)
意識した視界の中に"線"を引く異能。
引く線によって効果が違う。

線の種類は即座に使用可能なものでも20種類以上ある。
普段"線"は点線として生き物のように線引の体の見えないところを
這いまわっており、動く刺青のように見える。

代表的な線は
『切取線』(キリトリ線)
『導火線』(ドウカ線)
『停止線』(テイシ線)
『縫合線』(ホウゴウ線)など

◇既知フリーです
15 / 30
821 PS
カミセイ区
S-8
行動順3【強襲】AT↑
14520
500







Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1駄物素材10[武器]攻撃10(LV50)[防具]活力10(LV50)[装飾]体力10(LV50)
2雑木素材15[武器]回復10(LV15)[防具]活力10(LV15)[装飾]体力10(LV15)
3不思議な装飾装飾10
4点線武器30攻撃10【射程1】
5制服防具30防御10
6強化制服防具130鎮痛15
7不思議な食材食材10[効果1]器用10(LV5)[効果2]敏捷10(LV10)[効果3]耐疫10(LV15)
8ボロ布素材10[武器]闇纏10(LV20)[防具]敏捷10(LV20)[装飾]耐闇10(LV20)
9素材10[武器]束縛10(LV25)[防具]命脈10(LV25)[装飾]回復10(LV10)
10赤い眼帯装飾60防御15
11吸い殻素材10[武器]炎上10(LV25)[防具]火纏10(LV25)[装飾]耐火10(LV20)
12素材15[武器]追撃10(LV30)[防具]奪命10(LV25)[装飾]増幅10(LV30)
13集中線武器67器用10【射程1】
14素材10[武器]束縛10(LV25)[防具]命脈10(LV25)[装飾]回復10(LV10)
15素材10[武器]束縛10(LV25)[防具]命脈10(LV25)[装飾]回復10(LV10)
16素材15[武器]攻撃10(LV20)[防具]反撃10(LV30)[装飾]器用10(LV20)
17素材15[武器]闇纏15(LV30)[防具]反護15(LV30)[装飾]舞祝15(LV25)
18ボロ布素材10[武器]闇纏10(LV20)[防具]敏捷10(LV20)[装飾]耐闇10(LV20)
19ぬめぬめ素材10[武器]列撃10(LV25)[防具]舞反10(LV25)[装飾]幸運10(LV10)
20効果線武器140猛毒15【射程1】
21たけのこ食材20[効果1]貫撃10(LV15)[効果2]器用10(LV25)[効果3]深手20(LV35)
22パンの耳食材10[効果1]体力10(LV10)[効果2]幸運10(LV20)[効果3]活力10(LV30)
23素材15[武器]攻撃10(LV20)[防具]反撃10(LV30)[装飾]器用10(LV20)
24携帯用ワクチン装飾140耐疫15
25栄養ドリンク食材20[効果1]活力10(LV10)[効果2]防御15(LV20)[効果3]鎮痛20(LV30)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
武術30身体/武器/物理
制約30拘束/罠/リスク
防具60防具作製に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ブレイク5050敵:攻撃
ピンポイント5050敵:痛撃
クイック5050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
ヒール6050味傷:HP増
ドレイン6050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト5050敵貫:痛撃
スイープ5050敵列:攻撃
練3ストライク5050敵:攻撃+自:連続減
ウォーターフォール5050敵:水撃
ストーンブラスト5050敵:地撃&朦朧
『切取線』
(アサルト)
6050敵:痛撃+自:連続減
リフレクション5050自:反射
プリディクション50120味列:AG増(3T)
フロウライフ5080自:MHP・DF増
アイアンナックル50100敵:地撃&DF減
『導火線』
(デアデビル)
5060自:HP減+敵傷4:痛撃
コンテイン5050敵列:精確攻撃&次与ダメ減
フィジカルブースター50180自:MHP・DX・自滅LV増
リフレッシュ5050味肉精3:祝福+肉体精神変調をAT化
アイシング5080味傷:HP増+凍結
『停止線』
(ヘイルカード)
70100敵5:粗雑水領撃
アイスソーン5070敵貫:水痛撃
フラワリング5050敵列:魅了+領域値[地]3以上なら束縛
ノーマライズ5080味環:HP増+環境変調を守護化
『宇宙線』
(プチメテオカード)
5040敵:粗雑地撃
カプリシャスナイト5050敵:痛撃&護衛
キャプチャートラップ5090敵列:罠《捕縛》LV増
練3チャージ50100敵:4連鎖撃
ブルーム50120敵全:地撃&魅了・束縛
ペナルティ50120敵3:麻痺・混乱
ブロック5080自:守護+DF増(2T)+味傷:護衛
ブランチ50100敵:地痛撃&領域値[地]3以上なら、敵傷:地領痛撃
スピアトラップ50100敵:罠《突刺》LV増
『正中線』
(ジャックポット)
50110敵傷:粗雑痛撃+回避された場合、3D6が11以上なら粗雑痛撃
練3イレイザー50100敵傷:攻撃
ピットトラップ50120敵全:罠《奈落》LV増
リンクブレイク50150敵全:精確攻撃&従者ならDX・AG減(3T)
練3ハードブレイク51120敵:攻撃
練1グランドクラッシャー50160敵列:地撃
デスペラート50130敵:報讐LV増+6連撃+報讐消滅
練3フィアスファング50150敵:攻撃&MHP減
マイントラップ50250敵:罠《地雷》LV増
練3インファイト5050敵:攻撃&隊列1なら更に4連撃

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
『作用線』
(猛攻)
650【戦闘開始時】自:AT・DX増
堅守550【戦闘開始時】自:DF・AG増
『作用線』
(攻勢)
550【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
隠者550【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
瑞星530【クリティカル後】自:反射
地の祝福550【戦闘開始時】自:自然LVが高いほど地特性・耐性増
快進撃550【ターン開始時】自:前のターンのクリティカル発生数だけD6を振り、2以下が出るほど復活LV増
練3阿修羅550【戦闘開始時】自:HP減+AT・DX・LK増
『死線』
(死線)
540【戦闘開始時】自:現在HP割合が低いほど攻撃命中率増
高速配置540【スキル使用後】自:直前に使用したスキル名に「トラップ」が含まれるなら、連続増
練3『集中線』
(強打)
540【自分行動前】自:次与ダメ増
最大EP[20]




被研究カード名/スキルEPSP説明
ヒール
(ヒール)
050味傷:HP増
デスサイズ
(サモン:サーヴァント)
5300自:サーヴァント召喚
虹色ゼリーグミ
(ヒールポーション)
050味傷:HP増+猛毒減
《ヴァハ》
(マインドボム)
1100敵:SP火撃
練3
強打のカード
(ハードブレイク)
1120敵:攻撃
焼け付く矢
(デスペラート)
0130敵:報讐LV増+6連撃+報讐消滅
運命の凱歌
(ブレイブハート)
0100味:AT・DX増(3T)+精神変調を祝福化
高らかに響け、戦旗の歌
(クリエイト:バトルフラッグ)
0150味全:DX・AG増(3T)





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 3 ]ヘイルカード[ 3 ]アサルト[ 3 ]インファイト
[ 3 ]コンテイン[ 3 ]イグニス[ 3 ]クリエイト:タービュランス
[ 3 ]強打[ 3 ]ファイアボルト[ 3 ]プチメテオカード



PL / れじにてぃ