NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 3:00~4:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




「……僕は、僕の目的の為に、君達全員をアンジニティに堕とすつもりだ。アンジニティは悲惨な環境で、適応できる者はそう多くない。君も、君の大切な人も……すぐに死ぬか、じわじわと苦しんで死ぬことになるだろう」

今回の決闘は僕らの勝利に終わった。コールドイミッター――肩に突き刺さった燃え盛る氷柱を引き抜くと、僕は気絶したクラスメイトに声を掛ける。この戦争の敵役として、彼らの戦う意志に薪をくべる為に。

「僕が何かを口にするのは卑怯だと思う。だから謝罪はしないし、弁解もしない。戦う意志が折れていないのなら……何度でも立ち上がって、止めに来なよ」

笑みを浮かべ、楽し気な口調で、いつかの再戦を促す。半分は煽る目的だが、もう半分は本音。今の僕が何かしら未練や後悔を語るのは、間違いなく卑劣なことだ。いっそ完全に割り切ってしまえば、余計な躊躇いも消えるのだろうが――氷神の巫女カルセドニアから継承した心は、安易な開き直りを許さない。儘ならないものだ。

■■■■■■■■

周囲の生物を手当たり次第に食らい尽くし、無限に増殖を続ける泥と触手と目玉の化け物。そんな厄介者を滅ぼす為に、彼女は自ら生贄となることを提案した。英雄も、天■も、彼女を知る者全てが反対して尚も、彼女の意■は固く――遂には仲■の反■を■■切るよ■に、禁術 ■唱■  何 も   ■  ■ ■は、彼女を食べ――泥の中に溶けた彼女が、内側からかつての僕を食らい尽くした。麗しき巫女は黒く穢れた泥に沈み、混ざり合い、一つになった。それが今の僕。

融合により得た彼女の記憶は断片的で、彼女が最期に何を想ったか、僕には分からない。英雄が常に覚悟すべき、高尚な自己犠牲か?安易に命を擲った、愚かな行為か?せめて後者ではないと信じたい。僕は彼女でもあるのだから。







ENo.73 シェリル とのやりとり

シェリル
「……その通り、よく分かっていらっしゃる。責任というものは全てについてまわるもの。それをしっかりと認識していらっしゃるのであれば、もうわたくしめから申し上げることは……何もございません。
 ──まったく、ここが戦争と言う場でなければ、共にお茶でもしながら語らうこともできたのでしょうかねぇ」

これもまた、どこか愉快そうな笑い声を漏らした。

「ええ、自分の意志に対する責任と共にその課題、成し遂げてみせますよ。

あなたから与えられた課題に対しては、そう答えた。

シェリル
「──さて、長く話しているとどうにも心移りしてしまいそうでいけない。これにて終了と致しましょうか」

『どうか、ご武運を』──敵対するものとして、これはそれほど適当でない言葉を残し、通信を切った。


ENo.342 色蝕の塊 とのやりとり

色蝕の塊
「妾に、御前の尻ぬぐいをさせるお心算?
 随分お偉いことね。」

色蝕の塊
「御前のつけた傷は御前にしか癒せぬものよ。
 それが労られるべき瑕疵と思うのならば
 御前自身が如何にかなさい。」

色蝕の塊
「…それが出来ぬのならば、誰かに与える傷になど
 目を向けぬことね。
 妾にすれば御前のその半端さこそがひとを
 或いは、…いつか御前自身を傷つけるやもしれぬ刃に見えてよ。」


ENo.394 飢餓の魔女 とのやりとり

飢餓の魔女
「…かる さ」

苦しそうな声で、名前を呼ぶ。

「…ごめん なさ い
…でも たた か い とめ よう と は したい な
とも だ ち どう し で たた かう のは いや な こと だか ら」


ENo.692 こはり とのやりとり

撮影判定 1d100<=6 -> 55(失敗)
バチバチと、再び音が返ってくる。一度ではなく2度だ。


ENo.998 ミコト とのやりとり


「あなたはカルセドニアさん本人ではない、という事ですか……?」

未だにショックは抜けきらないものの、
あなたの言葉をどうにか理解すべく努めて平静を保とうとしている。


ENo.1055 ミロスラヴァ とのやりとり

それは、とても現実離れした、夢のような、お伽噺のような物語。
けれども、こんな状況だからこそ、彼女――或いは彼の語る内容に真実味を感じる事ができる。

その話が真実であるのなら、やはり彼女は“カルセドニア”ではないのだろう。
思い出すのは、朗らかな笑顔。
その境遇に衝撃を覚える一方、記憶の中の日々が偽りではなかったことに、安堵する気持ちもある。
友達である彼女と、侵略者を名乗る彼女が別人であるというのは、ある意味では救いと受け取れなくもない、が……。

「…あなたは……カルが…カルセドニアが、好き……なの?」

“カルセドニア”を思いやる、その言葉の数々は、侵略者という立場にはそぐわぬもので。
“彼女”の気持ちを測りかねた。


ENo.1324 ノブナガ とのやりとり

「“こういうの”は初めてじゃなくて。
その時は前置きもルール説明も無かったし、一定時間の命が保証されてるだけまだましだよ」

クラスメイトには語ったことはなかったが、8歳の夏休みに、実の兄や友達数人共に、神隠しにあったことがある。そして帰って来られたのは自分だけだった。

「勿論、見覚えのある街の名残があるここ(ハザマ)の様子に驚いたけれども、生きるためには自分で動かなくちゃ駄目だってことは弁えているつもりだよ」

と、覚悟が出来ているという前置きを伝えてから、

「当然自分も帰りたいけれども、それだけじゃなくて……信用できない主催者に懸念を抱けない、そんな余裕のない人達の中にだって、友達が居るんだ。

それに、アンジニティっていう場所の存在自体を、俺は良く思ってない。
うちの宗派は古くから、人の力ではどうにもできない相手と向き合い、祈りだけでなく、時には命を含めた供物を捧げたりしつつ、折り合いを付けながら生きてきた。
それなのに、厄介と感じた相手を他所の世界に押し付けて、平気でいられるような連中が、そんなに沢山いるのかって思うと、罰が当たればいいって思ったから」

「仮に主催者の言う通りの事が現実になったとしたら、アンジニティにどちらが落とされたとしても、“抜け道”があることが証明されるわけだし。
その真偽や、手段について探りを入れておくのは、ここにいる全員の利益になるはずだから……覚悟はできてる」

と、いつもの笑顔で告げる


ENo.1491 透 とのやりとり


カルちゃーーん!!!


「よかった、繋がったみたい……。
ううん、よくはないか。なんかごめんね。
君もこのヘンな世界に来ちゃってるわけでさ。そっちは大丈夫?」


「こないだは案内してくれてありがとね!
おかげさまですごく楽しかった。私もペンギン語ちょっと覚えたんだよ」


キュッ……キューィ…キューィ……


「………………」


「うーん、しらくちゃんみたいにはいかないなぁ!」


「それでね。もう見たかもだけど、海がすごい色してるの。
なんかお鍋の最後の方みたいな……ドロっとした感じというか」


「ペンギンくんたち大丈夫かな……?
スティーブンの安否が気になる私です! ほかの子たちも、ガストンさんも。
元気にやってるといいんだけど」


「私の方でも調べてみるね。何かわかったら連絡するから。
君に幸運がありますように!」


ENo.1549 ねる とのやりとり

ねる
「カル…!よかった、無事…で……」

ねる
「……カル?
……カル、なの?…本当に……?」

ねる
「この街を…滅ぼす……?
…どういう、こと…?どうして……だって、この街には…みんなが……」


以下の相手に送信しました

ENo.498
土塊と黄花
ENo.529
運命の輪の子供
ENo.779
ハルト





スターシャ
「…ああ、これが本来、最初に合流するはずだった相手ですか。
…。まあ、グダグダ言っても仕方がありませんから、
ちゃんと”使える奴”だってことを行動で証明してくれればそれでいいですよ」

カルセドニア
「アンジニティ異形の会へようこそ。僕の名はカルセドニア、イバラシティを狙う侵略者の尖兵だ」
カルセドニア
「……君がなぜこっちに与するのか、そんなつまらないことを問う気は無い。君を迎え入れた選択が正しいものだったと、戦いの中で証明してくれればいいよ」

ネモト君
「(なんだあの乳……あれも異形の姿ってやつなのか?
 人間の体に近い分、理性が残ってそうだが……
 こう異形が多いとむしろそれが不気味ですらあるな)」
ネモト君
「(傍のデカい機械のようなのも味方か。血の匂いがしやがる。
 醜い殺人マシンと戦闘以外ではお近づきになりたくないね……
 中に可愛い女の子でも入ってるのなら別だが……)」
ネモト君
「(あのガキの目、底が読めねぇ。視線を合わせたくない……
 無理矢理押し倒してやろうかと思ったが、ここは我慢だな……)」
根本は薄気味悪いニヤついた表情で
一人一人値踏みをするように貴方たちを見やり、挨拶をする。
ネモト君
「やあ、みんな待たせたね。悪かったよ、勝手にはぐれちゃって……
 一人きりだとやっぱり大変で……体が半分になったりとか……
 とにかく、君たちの力が必要だ。よろしく頼むよ!」

ItemNo.7 ハザマ風ボルシチ を食べました!
カルセドニア
「何が入ってるかは知らないが、これはこれで、なかなか……」
 体調が 0 回復!(30⇒30
 今回の全戦闘において 器用10 敏捷10 耐疫10 が発揮されます。
 今回の結果でのスキル熟練度が伸びやすくなった!















アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
ENo.645
ネモト君
ハザマに生きるもの
歩行軍手
大ガラスA
大ガラスB
大黒猫
















アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
ENo.645
ネモト君
アン!アン!アンヂニチィ
ENo.513
十神
ENo.664
レウ・コンアス
ENo.697
ユセ
ENo.718
ヤチノカイナ
















チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》


アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
ENo.645
ネモト君
立ちはだかるもの
守護者《DEER》A
守護者《DEER》B
守護者《DEER》C
守護者《DEER》D







チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》


守護者の姿が消え去った――

 

 

六角形の柱から天に向け、赤色の光柱が立つ。

どうやら次元タクシーで行けるようになったようだ。





十日夜レキ(14) から 花びら を受け取りました。

アン(1369)ItemNo.3 駄木 を送付しました。
アン(1369)ItemNo.11 ボロ布 を送付しました。

ルーシー(1354) から 駄物 を受け取りました。
 手のひらを差し出し、あなたを見つめる。

駄石(50 PS)を購入しました。
エナジー棒(30 PS)を購入しました。
エナジー棒(30 PS)を購入しました。
エナジー棒(30 PS)を購入しました。
エナジー棒(30 PS)を購入しました。

変化LV5 DOWN。(LV5⇒0、+5CP、-5FP)
響鳴LV10 DOWN。(LV10⇒0、+10CP、-10FP)

呪術LV10 UP!(LV5⇒15、-10CP)
領域LV10 UP!(LV5⇒15、-10CP)
防具LV5 UP!(LV35⇒40、-5CP)

鋼鉄メイデンさん(54) により ItemNo.1 天幕ItemNo.2 不思議な防具 を合成してもらい、駄物 に変化させました!
 ⇒ 超絶合成!6 5 1 = 12 ]不発!
 ⇒ 駄物/素材:強さ10/[武器]攻撃10(LV50)[防具]活力10(LV50)[装飾]体力10(LV50)/特殊アイテム
ガコン!プシュー!!!

腹部が開くと、貴方が放り込んだものがプレスされて出てきた。

ネモト君(645) の持つ ItemNo.12 不思議な雫 から法衣『黒錆びたトレンチコート』を作製しました!
アッシュ(1353) の持つ ItemNo.7 牙 から法衣『ムショワール《夕暮れの色》』を作製しました!

アン(1369) により ItemNo.6 ネジ から装飾『スノードール』を作製してもらいました!
 ⇒ スノードール/装飾:強さ75/[効果1]舞乱10 [効果2]- [効果3]-
アン
「ホ、ホントにこれでいいの!?」

「溶けちゃっても責任持てないけど……?」

雷火(200) とカードを交換しました!

【R】おさんぽ (ヴィガラスチャージ)


チャクラグラント を研究しました!(深度0⇒1
チャクラグラント を研究しました!(深度1⇒2
チャクラグラント を研究しました!(深度2⇒3

ダークネス を習得!
ガーディアン を習得!
マインドブレイク を習得!
パージ を習得!
タクシックゾーン を習得!
闇の祝福 を習得!
ツインブラスト を習得!
悪夢 を習得!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






カルセドニア(514)ボロ布 を入手!
スターシャ(448) を入手!
カルセドニア(514) を入手!
ネモト君(645) を入手!
カルセドニア(514) を入手!
スターシャ(448) を入手!
鋼鉄メイデンさん(54) を入手!
カルセドニア(514) を入手!

▼エイド化候補基本行動にてエイド化可能)
鋼鉄メイデンさん(54) のもとに 歩行軍手 がものすごい勢いで駆け寄ってきます。
鋼鉄メイデンさん(54) のもとに 大ガラス が興味津々な様子で近づいてきます。






次元タクシーに乗り チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》 に転送されました!
ドライバーさん
「はいお疲れさん。サービスの飴ちゃん持ってきな。」


チナミ区 I-16(道路)に移動!(体調30⇒29
チナミ区 J-16(森林)に移動!(体調29⇒28
チナミ区 K-16(道路)に移動!(体調28⇒27
チナミ区 K-15(道路)に移動!(体調27⇒26
チナミ区 L-15(草原)に移動!(体調26⇒25

採集はできませんでした。
   - 鋼鉄メイデンさん(54) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)
   - スターシャ(448) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》(ベースキャンプ外のため無効)
   - カルセドニア(514) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》(ベースキャンプ外のため無効)
   - ネモト君(645) の選択は チナミ区 E-5:チェックポイント《出発地》(ベースキャンプ外のため無効)

MISSION - 未発生:
   - 鋼鉄メイデンさん(54) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)
   - スターシャ(448) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)
   - カルセドニア(514) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)
   - ネモト君(645) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)







>> これまでのあらすじ


[625 / 1000] ―― 《瓦礫の山》溢れる生命
[223 / 1000] ―― 《廃ビル》研がれる牙



―― Cross+Roseに映し出される。

 

 

 


白南海
「ん・・・・・」

エディアン
「これは・・・・・」


 

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。

白南海
黒い短髪に切れ長の目、青い瞳。
白スーツに黒Yシャツを襟を立てて着ている。
青色レンズの色付き眼鏡をしている。


チャット画面にふたりの姿が映る。

 


エディアン
「なんでしょうこれ!変な情報が映し出されてますねぇ。」

白南海
「・・・つーか何でまた一緒の部屋入ってるんですかね。」

エディアン
「いいじゃないですかぁ!案外ヒマじゃないですか?案内役。」

白南海
「私はひとりがいいんです、が、ね。」

エディアン
「くッッらいですねぇ・・・・・クール気取りですか一匹狼気取りですか、まったく。」

白南海
「うっせーオンナが嫌いなだけです。」

エディアン
「・・・そういう発言、嫌われますよぉ?」

白南海
「貴方も、ね。」


 

 

 


エディアン
「――さて、まぁいいとしてこのログ?は何なんですかねぇ。」

白南海
「・・・・・仕方ねぇですね。・・・おーい、クソ妖精ー。」

ノウレット
ショートの金髪に橙色の瞳の少女。
ボクシンググローブを付け、カンガルー風の仮装をしている。やたらと動き、やたらと騒ぐ。



ノウレット
「はぁい!ノウレットはいつでも貴方の背後から―――ッ!!」


 


エディアン
「あぁなるほどノウレットちゃん!」

エディアン
「・・・っていうかクソ妖精って――」

ノウレット
「あだ名をいただいちゃいました☆」

白南海
「――ほれ、Cross+Roseに変な情報出てんぞ説明しろ。」

ノウレット
「うおおぉぉぉ頼られてます!?もしかして頼られてますッ!!?」


ノウレットから遠く離れる白南海。


ノウレット
「どうして離れていくんですッ!!!?」


 

 

 


ノウレット
「これはですねぇ!チェックポイント開放者数の情報ですっ!!」

エディアン
「えぇえぇ、それはまぁそうかなーとは。右側の1000って数字はなんでしょう?
 もしかして開放できる人数が限られてる・・・とか?」

ノウレット
「いえいえー!開放は皆さんできますよーっ!!
 これはハザマにいる全員に新たな力を与えるという情報です!!」

エディアン
「新たな力・・・?」

ノウレット
「そうでぇっす!!各チェックポイントの開放者数が増えるほど、対応する力が強く与えられます!
 1000というのは1000人より上は1000人として扱うってことです!!」

エディアン
「なるほどなるほど。これ・・・・・敵も味方も、ですか?」

ノウレット
「はぁい!全部が全部、ハザマの全員でーす!!」

エディアン
「具体的に、どんな力が与えられるんです?」

ノウレット
「ごめんなさい!私はCross+Roseの妖精なのでハザマのことはよくわかりません!!
 Cross+Roseに送られた情報を伝えることしか・・・・・」

エディアン
「・・・はーい、大丈夫ですよー。」

エディアン
「これは言葉からイメージして実感してみるしかないですかね。
 出てくる敵にも力が・・・・・気をつけないといけませんね。」

エディアン
「・・・・・白南海さーん!聞きましたよー。」


遠く離れた白南海を手招く。

 

 

 


白南海
「――まぁ聞こえていたわけですが。離れても音量変わらなかったわけですが。」

エディアン
「・・・ノウレットちゃんの音量調整できますよ?コンフィグで。」

白南海
「・・・・・ぁー、よくわかんねぇめんどくせぇ。」

エディアン
「まったく、こういうのダメな人ですか。右上のここから・・・ほら、音量設定。あるでしょ。
 それから・・・・・あぁ違いますって!それだとチャッ――」


 

 

 

チャットが閉じられる――












アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
ENo.645
ネモト君
ハザマに生きるもの
ジャンボゼミ
ダンボールマン
ダンデライオン
ベビードラゴン




164 113


1st
ベビードラゴン


2nd
ジャンボゼミ


3rd
ダンデライオン






8th
ダンボールマン

















少女はただ、流離うだけ
ENo.974
レオン
ENo.975
ユイ
ENo.976
レア
ENo.1000

アンジニティ異形の会
ENo.54
鋼鉄メイデンさん
ENo.448
スターシャ
ENo.514
カルセドニア
ENo.645
ネモト君




146 253


1st















ENo.514
カルセドニア・ハーヴェル
遥か北の国から相良伊橋高校1年5組にやって来た留学生。一人訪れた異国の学び舎に戸惑いつつも、徐々に打ち解けたクラスメイト達と共に日々を過ごしている。故郷に似た寒い土地が落ち着くのか、週末にはシモヨメ近海に浮かぶ氷山にて姿が目撃される。

年齢:15歳
身長:152cm

異能:氷神の加護
永久氷晶の装飾を媒体とし、故郷に祀られる冬の女神の加護を得る。冷気への耐性、雪原や氷上の歩行、雪山の動物たちとの会話など効果は多岐に渡る。彼女の故郷の住人全てが持つ力であり、この異能は村に大いなる繁栄をもたらした。

異能:視界潜航
目を合わせた相手の視界に『潜る』ことで過去の経験を辿る。氷神の加護とは異なり、カルセドニア個人に発現した能力であり、この力を用いて彼女は氷神の巫女を務めていた。

////////////////////

百の瞳と千の触腕を持つ漆黒の怪粘体。出身世界にて英雄達と壮絶な死闘を演じた末に、自らを生贄に捧げた氷神の巫女カルセドニアの肉体に封じられ、次元の彼方へ追放された。

現在は肉体の制約により大幅に力を制限されているものの、新たに獲得した人間の思考力と器用さを武器に、牢獄アンジニティからの脱出の機会を伺っている。
25 / 30
145 PS
チナミ区
L-15
行動順4【特攻】AT・DX↑
9750
400







光の祝福
9
相良伊橋高校
5
変調コミュニティ『有害物指定』
6
両陣営の和平を真面目に考える会
15
とりあえず肉食う?
13
食べるのだいすきクラブ
5
貴様のSPを0にしてやろうか
5
呪術振興を願う会
5
ワールドスワップ対策作戦会議(仮
4





Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1駄物素材10[武器]攻撃10(LV50)[防具]活力10(LV50)[装飾]体力10(LV50)
2ボロ布素材10[武器]闇纏10(LV20)[防具]敏捷10(LV20)[装飾]耐闇10(LV20)
3駄物素材10[武器]攻撃10(LV50)[防具]活力10(LV50)[装飾]体力10(LV50)
4投げ斧武器30攻撃10【射程3】
5雪華のロザリオ装飾30幸運10
6スノードール装飾75舞乱10
7花びら素材10[武器]混乱10(LV25)[防具]舞魅10(LV10)[装飾]祝福10(LV20)
8反射砲身大砲60器用10【射程4】
9氷神の巫女服法衣22体力10幸運7
10特製フルーツジュース料理67攻撃14防御14強靭21
11駄石素材10[武器]体力10(LV20)[防具]防御10(LV20)[装飾]幸運10(LV20)
12エナジー棒料理10活力10防御10
13エナジー棒料理10活力10防御10
14エナジー棒料理10活力10防御10
15エナジー棒料理10活力10防御10
16素材10[武器]風撃10(LV25)[防具]風柳10(LV20)[装飾]風纏10(LV20)
17素材15[武器]闇纏15(LV30)[防具]反護15(LV30)[装飾]舞祝15(LV25)
18素材15[武器]闇纏15(LV30)[防具]反護15(LV30)[装飾]舞祝15(LV25)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
幻術10夢幻/精神/光
呪術15呪詛/邪気/闇
領域15範囲/法則/結界
防具40防具作製に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
触手で殴る
(ブレイク)
6050敵:攻撃
触手で突く
(ピンポイント)
5050敵:痛撃
触手で打つ
(クイック)
5050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
癒しの光
(ヒール)
5050味傷:HP増
生命吸収
(ドレイン)
6050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト5050敵貫:痛撃
触手で薙ぎ倒す
(スイープ)
5050敵列:攻撃
光の矢
(ライトニング)
5050敵:精確光撃
カース5050敵:闇撃&束縛
ガードフォーム50100自:DF増
エチュード50120味全:DX増(4T)
ヒールポーション5050味傷:HP増+猛毒減
リフレクション5050自:反射
カタルシス5060敵強:SP光撃&強化を腐食化
ビューティーフォーム50120自:魅了特性・舞魅LV増
アトラクト5050自:HATE・連続増
ホーリーポーション5080味傷:HP増+変調をLK化
クロノスナディア
(ピュリフィケーション)
5050敵味腐:SP増+腐食状態なら、精確光撃&腐食を猛毒化
ラトゥンブロウ5050敵強:闇撃&腐食+敵味全:腐食
侵食する泥濘
(カースワード)
50130敵全:闇撃&腐食
デッドライン50100敵列:闇痛撃
カームソング50100敵全:攻撃&DX減(2T)
ウィークネス5080敵:衰弱
プロテクション5080自:守護
ミラー&ミラー50100味傷:HP増+反射状態なら反射
決3虹の洗礼
(ディム)
5050敵:SP光撃
ダークネス50100敵列:闇撃&盲目
決3強奪の一撃
(ディベスト)
5070敵:強化奪取+痛撃
決3不協和音
(ビブラート)
50120敵全2:粗雑SP攻撃
ファーマシー50110味傷:HP増+肉体精神変調減
ガーディアン5050敵:攻撃+味傷:護衛
マインドブレイク5080敵:SP闇撃&混乱
生体電池
(サンダーフォーム)
50140自:光特性・麻痺LV増
浄化の光
(ホーリーウォーター)
5080敵腐:祝福+腐食状態なら精確光撃
パージ50120敵列:粗雑SP光撃
タクシックゾーン50140敵全:猛毒
ツインブラスト50220敵全:攻撃&麻痺+敵全:攻撃&盲目
侵食の魔眼
(カレイドスコープ)
60130敵:SP光撃&魅了・混乱

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
戦闘形態
(猛攻)
650【戦闘開始時】自:AT・DX増
高速形態
(堅守)
550【戦闘開始時】自:DF・AG増
攻撃準備
(攻勢)
650【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
融解態勢
(隠者)
650【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
精神変調特性530【戦闘開始時】自:精神変調特性増
肉体変調特性540【戦闘開始時】自:肉体変調特性増
光の祝福550【戦闘開始時】自:幻術LVが高いほど光特性・耐性増
闇の祝福550【戦闘開始時】自:呪術LVが高いほど闇特性・耐性増
悪夢530【攻撃命中後】対:SP闇撃&束縛
法衣作製500【常時】生産行動『装備作製』で防具「法衣」を選択できる。法衣は効果3に幸運LVが付加される。
最大EP[20]




被研究カード名/スキルEPSP説明
【竜の祝福】
(ドレイン)
050敵:攻撃&味傷:HP増
一度目の希望と二度目の絶望
(ツインブラスト)
0220敵全:攻撃&麻痺+敵全:攻撃&盲目
しあわせうさぎ
(マインドリカバー)
00自:連続減+SP30%以下ならSP増+名前に「自」を含む付加効果のLV減
決3
畳み掛ける
(ストライク)
050敵:攻撃+自:連続減
【R】おさんぽ
(ヴィガラスチャージ)
0100味全:次与ダメ増





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 2 ]チャージ[ 3 ]クリエイト:グレイル[ 2 ]ハードブレイク
[ 2 ]イレイザー[ 1 ]ウォーターフォール[ 3 ]チャクラグラント
[ 2 ]イグニス



PL / 閂