NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 4:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [戦闘:エイド1]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




今回の日記はおやすみ。







































































の、予定でした。

……

………

…………


5時間目の記憶、向こうではどれくらい経ったか計算も面倒でやめた。


……時間が経つ度に『最悪』だけが更新される。


最初はこの侵略騒ぎを邪魔出来れば良かった。


……なのに、護りたいモノだけが増えて『侵略』が終わった後の未練だけが募ってく。


侵略が成功しても失敗しても、いくら記憶があっても私はもう以前の『雪瀬かりん』にも『雪瀬夏鈴』にも戻れない。


変な記憶の引き継ぎ方をしてる影響か分からないけど所々記憶が欠けてる。
思い出せないけど欠けてるのが理解出来てしまう。


「私は……どんな人間だったっけ……?」


誰に問うでもない独り言を虚しく吐き出す。


そして……『向こう側』でした咲那や鳴ちゃんとの約束は……果たせない。


私はみんなを護るけど、本当の意味で私を護ってくれる人は……どこにも居ない。



生まれた時から奪われ続けて……だから一時的にでも得たモノを護りたいって感じたけど、それもきっと奪われて刈り取られる。


大事な人が居た気もするけど…その記憶も欠けた。


力を持つ前も、力を持った後も空っぽな私は…どこまでも独りぼっちだ。



……心の中でそんな声が聞こえた気がした。


そしてもう一つだけ分かってる事もある。


こっちでどれだけ足掻いても、向こうの"私"はこの侵略騒ぎが終われば消える、つまりもう一回自分で自分を殺す事になるという事。


向こうの私もその事は理解してる、だから"思い出"を残さないように他人を避けてる節があるけど……こんな記憶を見せられるのは拷問以外の何者でもない、でも━━━


……それもアンジニティに堕ちた私には相応しい罰なのかもしれない。


……もう表情を変える気持ちすら沸かない。


『ハザマ』の記録:5時間目

『決着の刻』まで残り━━━ **時間








ENo.73 ひまわり とのやりとり

ひまわり
「……ありがとうございます!

大丈夫です、先生はみんなの味方です。
私はもともとイバラシティの人間ですから『否定された』子をわかってあげることはできないかもしれないですが…信じてあげることはできます!大丈夫です!」


ENo.168 リンネ とのやりとり

リンネ
「――夏鈴さん、伝わっていますか。
〝あちら〟では本当に、ありがとうございました……。皆のお陰、というのは重々承知していますが、それでも……」

「ティーナの友達で、貴女が支えてくれたお陰で、あの子も立っていられる事も多いと思います。だから、そういう意味でも、貴女にはより深い感謝を。
ティーナも、今まで、そういう人が居たわけでは無かったから、少し安心ができました――だから、これからも、そう在ってもらえると嬉しく思います」

リンネ
「――とりあえず、今伝える事は此れ位です。本当は、色々あるのですが、今はそれだけで。

――此処は戦いの場ではありますし、こんな事をいうものではないのですが、それでも……〝気を付けてください〟。
……友達のピンチであれば、必ず、私もすぐに駆けつけますから」


ENo.388 チホ とのやりとり

チホ
「……そうなんだ。
説明聞いた感じじゃ、あちこちでとんでもない事やらかした大悪人の集まりって思わされてたけど…
そっか、殆どウチと同じなのか。違うのは、そこに行く前に側に居てくれた人がいたかいなかったかってだけで。」

チホ
「……じゃあ、イバラシティでのかりんちゃん達はマジであの街で昔から住んでたつもりだったって事か。
…ギンコ先輩も。」

チホ
「……でも、もうそんなんどうでもいいかも。
ウチらが勝っても負けても、この夢が終わればギンコ先輩はいなくなる…いなかった事になるんでしょ?
……そう思うと、この後の事とかマジでどうでもよくなってくるわ。」

チホ
「【メッセージが戻ってくるまでに何かあったのか、明らかに覇気を無くしている様子だ。】」


ENo.521 時計塔の魔女 とのやりとり

嵐が丘さん
「壊れてるとか、壊れてないとか関係ありません!
君は……なんだ?家族でも恋人でも友人でもバイトでもないとはいえ、大事な子なのは本当なんだからね、例えアンジニティだとしてもです。」

嵐が丘さん
「それに心配なんて尽きることはありません、ただのおせっかいなのもわかってる。
でも……、君も、他のみんなも死ぬほど心配してあげるからね。」

嵐が丘さん
「――侵略を善としていない、なるほど……。
こちら側に協力する理由は概ね理解したよ。」

嵐が丘さん
「……よくわかったね。
正直にいうと、君とかならまだしも、他のアンジニティが『私はイバラシティ側の味方です!』なんて言っても信じてなかったと思う。

うむ、こちら側でも数時間前に鳴、いや……メイルと言った方が正しいかな?
それと天使さんと接触済みだ。
――しかし、イバラシティ側の人間がアンジニティに加担してるとはね。

……ちなみにだけど、誰が敵かは把握してるのかな?
こちら側にきた連絡は良いのか悪いのか、全員イバラシティ側の人間ばっかりでね……。
あっ、もちろん教えてもらったからって探し出して始末しようとはしない。
……信じるか信じないかは君の判断に任せる。
ただ、少しでも、少しでも情報があるなら共有しておきたい。」

嵐が丘さん
「……そっか、ならいいや。」

嵐が丘さん
「――じゃあ、えーと……。
ほんとに最後の最後にちょっとだけいいかな?」

嵐が丘さん
「これは、偽りの記憶でも『雪瀬 かりん』として生きてきた君にしか言えないことだ

――まず、ひとつ。
君と出会えて、本当によかったよ。

毎日が楽しかった、君がお店にお客さんとして来てくれて、バイトとして一緒に働いてくれて、一緒にお酒飲んだりしてさ。
来年の初詣は一緒に行けないと思うと、ちょっと残念だけどね。

――そして、ふたつめ。
不甲斐ない大人でごめんね?
なんだか思い返してみるとさ、あまり大人らしいこと出来なかった気がして……。
あまり謝ってばっかりなのもどうかと思うけど……。

――最後にみっつめ。

かりん、かりん……。





『さようなら。』





もしかしたら、ハザマのどこかで会うかもしれないけど。
場合によっては、二度と会えないかもしれない。
だから、だから……。」

嵐が丘さん
「……ごめんね、もうちょっとなにか言ってあげたかったけど、これ以上言葉が出てこないや……。」

そこで、魔女からのメッセージの再生は終了した。
メッセージの再生が終わる直前、魔女の目に涙が溢れていたのが見えたかもしれない。


ENo.600 水月 とのやりとり

水月
「奪われた人間――」

自分は、ほんの一時であろうと『奪う側』に立っていた者だ。
そんな元侵略者が侵略を止めようなどと言うのも烏滸がましいのだが…

「…皆、良い人ばかりですね。その人達の生が害されるのは
 ユキセ先輩と同じように自分も我慢がなりません」

この行いは、謂わば贖罪でもある。

水月
「そんなに変わってました? イメージ。
 色的にはティーナ先輩と同じになっただけですけど…
 元は赤いのを無理矢理この姿にしてるからですね、実の所」

水月
「――改めて、一つお礼を言っておきたいんです。
 貴女が"ユキセ先輩"でも、"夏鈴さん"でも。

 貴女のお陰で皆に出会えた事。ずっと感謝しています」


ENo.709 ティーナ とのやりとり

天使様
だーれーがー!絶壁ですかッ!?
天使様
「くっ…正直完全に私が悪いので言い返せませんけど。
次に会ったときは覚えておいてくださいね…っ!」


以下の相手に送信しました

ENo.198
モロバ
ENo.233
結乃
ENo.380
高国 藤久
ENo.505
日明と月夜
ENo.539
咲那
ENo.620
メイ
ENo.683
東堂玄樹
ENo.709
ティーナ
ENo.838
鈴咲と詞花





一彩
「チェックポイント目指して集団行動って、何か学校行事のイベントみたいでちょっと楽しいかも。楽しんでる場合じゃないのかもだけど。」

七夏(89)ItemNo.6 美味しくない草 を手渡ししました。

結唯(110) から 花びら を手渡しされました。















Quartet
ENo.6
夏鈴
ENo.89
七夏
ENo.110
結唯
ENo.548
一彩
ハザマに生きるもの
スケルトンA
オオドジョウ
オオホタル
スケルトンB
















Quartet
ENo.6
夏鈴
ENo.89
七夏
ENo.110
結唯
ENo.548
一彩
TeamNo.45
ENo.45
セン
ENo.201
チカギ
ENo.454
暗黒の鎧
ENo.914
例の双子








夏鈴(6)アルミ缶 を入手!
七夏(89)腐木 を入手!
結唯(110)腐木 を入手!
一彩(548)何かの骨 を入手!
一彩(548)何かの骨 を入手!
七夏(89)何かの骨 を入手!
一彩(548)ぬめぬめ を入手!
七夏(89) を入手!






結唯(110)50 PS 送付しました。

一彩(548)ItemNo.11 ド根性雑草 を送付しました。

命術LV2 DOWN。(LV14⇒12、+2CP、-2FP)
付加LV5 DOWN。(LV5⇒0、+5CP、-5FP)

具現LV5 UP!(LV0⇒5、-5CP)
防具LV8 UP!(LV24⇒32、-8CP)

七夏(89) の持つ ItemNo.13 美味しくない草 から防具『『電子海洋の衣』』を作製しました!
一彩(548) の持つ ItemNo.12 ネジ から防具『強化服』を作製しました!
ItemNo.10 アルミ缶 から防具『AegisReflectorⅢ』を作製しました!
 ⇒ AegisReflectorⅢ/防具:強さ63/[効果1]防御15 [効果2]- [効果3]-


リーズ(9) とカードを交換しました!

《白赤の双炎》 (セイクリッドファイア)


ハイポーション を研究しました!(深度0⇒1
ハイポーション を研究しました!(深度1⇒2
ハイポーション を研究しました!(深度2⇒3

クリエイト:タライ を習得!
クリエイト:ウェポン を習得!
ウォーターフォール を習得!
クリエイト:シリンジ を習得!





チナミ区 Q-3(沼地)に移動!(体調16⇒15
チナミ区 P-3(チェックポイント)に移動!(体調15⇒14

採集はできませんでした。
   - 夏鈴(6) の選択は チナミ区 E-5:出発地(ベースキャンプ外のため無効)
   - 七夏(89) の選択は チナミ区 E-5:出発地(ベースキャンプ外のため無効)
   - 結唯(110) の選択は チナミ区 E-5:出発地(ベースキャンプ外のため無効)
   - 一彩(548) の選択は チナミ区 E-5:出発地(ベースキャンプ外のため無効)

MISSION!!
チナミ区 P-3:瓦礫の山 が発生!
   - 夏鈴(6) が経由した チナミ区 P-3:瓦礫の山
   - 七夏(89) が経由した チナミ区 P-3:瓦礫の山
   - 結唯(110) が経由した チナミ区 P-3:瓦礫の山
   - 一彩(548) が経由した チナミ区 P-3:瓦礫の山













―― ハザマ時間が紡がれる。



ドライバーさん
「・・・・・ふー。」



ドライバーさん
次元タクシーの運転手。
イメージされる「タクシー運転手」を合わせて整えたような容姿。



時計台の前でタバコをふかす、ドライバーさん。



ドライバーさん
「・・・・・。」



時計台をぼーっと見上げる。



ドライバーさん
「・・・・・。」



自分の腕時計を確認する。



ドライバーさん
「・・・・・。」



・・・とても嫌そうな表情になる。







ドライバーさん
「・・・・・狂ってんじゃねーか。」



ドライバーさん
「早出手当は出・・・ ・・・ねぇよなぁ。あー・・・・・
 ・・・・・面倒だが、社長に報告かね。あー、めんでぇー・・・」














Quartet
ENo.6
夏鈴
ENo.89
七夏
ENo.110
結唯
ENo.548
一彩
ハザマに生きるもの
ジャンボゼミ
ジャンボゼミ
歩行軍手
ジャンボゼミ




144 211




3rd
ジャンボゼミ


4th
ジャンボゼミ


5th
ジャンボゼミ




8th
歩行軍手

















Quartet
ENo.6
夏鈴
ENo.89
七夏
ENo.110
結唯
ENo.548
一彩
禍ツ日
ENo.230
天津甕星
ENo.538

ENo.553
園崎
ENo.770
レオ




544 232







6th












チナミ区 P-3

瓦礫の山




マイケル
「あ、来ましたかー。チェックポイントはこちらですよー。」


瓦礫の山の上に立つ、棒のような何かが呼んでいる。

マイケル
陽気な棒形人工生命体。
マイケル以外にもいろんな種類があるんだZE☆




マイケル
「遠方までご苦労さまです、私はマイケルです。
 お疲れでしょう。とりあえずお茶でも。」


チーン!という音と共に頭から湯呑茶碗が現れ、それを手渡す。

 

 

 


マイケル
「……少しは休めましたか?」


マイケル
「それではさっさとおっ始めましょう。」


地面からマイケルと同じようなものがボコッと現れる。


マイケル
「私達に勝利できればこのチェックポイントを利用できるようになります。
 何人で来ようと手加減はしませんからねぇー!!」












Quartet
ENo.6
夏鈴
ENo.89
七夏
ENo.110
結唯
ENo.548
一彩
立ちはだかるもの
マイケル
マイケル弐式
マイケル参式




121 222




3rd
マイケル参式


4th
マイケル弐式



6th
マイケル








ENo.6
雪瀬 かりん
※背後はあまりロールが得意では無いのでご迷惑を掛ける事も多いと思いますが、気軽に絡んで頂けると凄く喜びます※

《メインキャラ》
name:雪瀬 かりん (yukIse kariN)
heIght:155
weight:45
Age:17


≪キャラ詳細≫【同級生などなら既知設定OKです】
イバラシティ在住の相良伊橋高校二年生の少女、クラスは2-4だが訳あって休学中で冬休みまでの出席記録は0(始業式には出席した)、姿どころか名前すら知ってる人は少なかったが、冬休み中にそこそこ交流が広がった模様。
記憶力はそこそこなので同級生の顔は始業式に見てある程度覚えてるようだ


冬休みの間にイノカク部に入部した

将来は医師を目指している

見た目のせいでよく小学生~中学生に間違えられるが高校二年生(大事)普通のJk





≪異能≫【教えた人物or実際に見せた人以外には既知NG設定です】
異能は『活性化』と『認識阻害』

前者は周囲10m程度の範囲内の生物の身体機能や異能の上昇、ある程度対象は絞れるものの常に効力を発揮し、任意でONOFFに出来ない能力の為通常時は常に最小出力状態でほぼ効果は無い
イノカク部に入ったりスガタミカガミの怪を経て少々異能の性質が変化し、強化の性質も多少加わっている



後者は『認識できなくなる』能力。
但し認識の上書きや看破系の異能に物凄く弱いが多少の応用が効き、『認識を弄る』事も可能。

自身に対して使用し、意図的にバグを発生させることで身体のリミッターをカットする使い方もある。

《異能のレンタル》
兄の《分解》と《結合》を劣化&回数制限アリでレンタル中。

《?????》
かりんの本当の異能、知ってる人物は兄のアキラのみ。




最近フリジット・ラボラトリーで冬休みの間だけ住み込みでアルバイトと不定期だが嵐が丘魔法洋菓子店でアルバイトを(店主公認のモルモット1号)始めた…


バイト先
http://lisge.com/ib/talk.php?s=97 (フリジット・ラボラトリー
http://lisge.com/ib/talk.php?s=153 (嵐が丘魔法洋菓子店)

連絡先&住まい
かりんのメールBOX:http://lisge.com/ib/talk.php?p=855
かりんの部屋(ラボ内):http://lisge.com/ib/talk.php?p=813

基本的にどんなロールも歓迎です

R18的なのはこっそりで。


《サブキャラ1》
name:雪瀬 アキラ (yukise akira)
height:180
weight:73
age:21


かりんの義兄で医学生、かりんと二人暮らしだったが最近妹が家出した。
喋らなければまともそうに見えるが何を考えてるかよく分からない性格、たまにぽんこつになったり真面目になったり落差が激しい。
相良伊橋高校の卒業生でもある。

所持異能は分解と結合、物質に限らず法則や異能も範囲内である。
【相手の能力によっては不可だったり効果が薄かったりする】
アンジニティの侵攻の事も知らない100%純粋なイバラシティ民である。







             

























【以上が"イバラシティ"での活動の為に造られた記憶である】























『助けてよ…。』













『なんでそんな目で見るの?』





























       『…寂しい』





















                          
  『こんな力欲しくなかった』

































   『私は都合の良い道具じゃない…』




































           













          











≪???≫


名前は雪瀬 夏鈴 
出身は人と神と魔が共存するパラレルワールドの日本
高い信仰心と神様のほんの小さな悪戯で本人が望んでないにも関わらず高い神性と不死性を得てしまった為に無数の敵意と悪意と謀略に弄ばれた挙句、世界から追放されてしまった咎人の少女

14歳の時に両方の特性を得てしまった為に身体も精神もその時のまま止まっているが、そこに至るまでに地獄のような世界を見てきた為年相応の性格とは程遠いほど達観し、悪意と敵意に晒され続けたせいで心も荒みきっているが、イバラシティでの記憶のせいで葛藤する事も少なくない。

元々イバラシティの人間と姿に差がなかったせいか姿は変わらず、向こうでは服装と本来の特性が異能として捻じ曲がった状態で顕現してる程度の差しかない

本来の特性(異能)は≪聖極≫(レディアント)
再生と浄化に特化した神性で、その世界の理が許すなら死者すら蘇生する聖極の光
但し制限も多く外部に影響され易い為本来の神性を発揮できる事は稀である
神性そのものが形を持っており全身を拘束された天使の形をしているが、夏鈴が見せようと思わない限り姿を見せる事は無い
ハザマでの戦闘時は神性の一部を顕現し纏う事で外部の影響をある程度無視して力を行使出来る状態にしている


イバラシティで義兄がいるのは『雪瀬家』にワールドスワップで組み込まれたイレギュラーな人間だからである




アンジニティの所属だが『誰かの良い様に使われたくない』、というのと『イバラシティでの生活で情が芽生えてしまった』という理由でイバラシティ側に付いたアンジニティの反逆者。



イバラシティ側の仮の人格とアンジニティ側の元の人格が混ざり気味でハザマとイバラシティ両方でだいぶ人格が不安定になっている。
14 / 30
187 PS
チナミ区
P-3
行動順7【援助】HL↑
5200
360







No.1 ヤンキー (種族:ヤンキー)
要求SP653
MHP3198MSP295
効果攻撃10 防御10




Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材・消耗の場合は詳細等)
1不思議な武器武器10【射程1】
2不思議な防具防具10
3不思議な装飾装飾10
4AegisReflector防具30防御10
5D-WeaponMk-00武器10【射程5】
6花びら素材10[武器]地纏10(LV25)[防具]回復10(LV10)[装飾]祝福10(LV20)
7AegisReflector-Ⅱ防具33防御10
8吸い殻素材10[武器]炎上10(LV25)[防具]道連10(LV20)[装飾]火纏10(LV25)
9HolyCrest武器36回復10回復10【射程3】
10AegisReflectorⅢ防具63防御15
11
12素材15[武器]攻撃10(LV15)[防具]器用10(LV15)[装飾]反撃10(LV25)
最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
武術10身体/武器/物理
命術12生命/復元/水
具現5創造/召喚
百薬5化学/病毒/医術
防具32防具作製に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ホーリーライト
(ブレイク)
5020敵:攻撃
セイクリッド
(ピンポイント)
6020敵:痛撃
ホーリーレイ
(クイック)
5020敵2:攻撃
カルネージフレア
(ブラスト)
5020敵全:攻撃
ヒールライト
(ヒール)
6020味傷:HP増
決3セイントスパイク
(エキサイト)
5040敵:攻撃+自:AT増(1T)
決3ピュアブライト
(アクアヒール)
6040味傷:HP増+炎上・麻痺防御
クリエイト:タライ5040敵:攻撃&朦朧・混乱
リザレクティア
(ヒールポーション)
6060味傷:HP増
クリスタルダスト
(アイスバインド)
5080敵:水撃&凍結
クリエイト:ウェポン5060味:追撃LV・次与ダメ増
アドレナリン5080自:AT増(4T)+麻痺か衰弱状態なら、連続増+麻痺・衰弱減
ウォーターフォール5070敵:水撃&連続減
ヒールブースト
(ヒーリングスキル)
5050自:HL増
クリエイト:シリンジ5060敵:痛撃&自:HP増
ホーリーストライク
(イレイザー)
50150敵傷:攻撃
ペインヒール
(パワフルヒール)
50100味傷:精確攻撃&HP増

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
エクスピアシオン
(攻撃)
550【戦闘開始時】自:AT増
ホーリーウォール
(防御)
550【戦闘開始時】自:DF増
コンセントレイト
(器用)
550【戦闘開始時】自:DX増
敏捷550【戦闘開始時】自:AG増
イノセンティア
(回復)
550【戦闘開始時】自:HL増
ホーリーグレイス
(活力)
650【戦闘開始時】自:MHP増
セラフィライズ
(体力)
650【戦闘開始時】自:MSP増
リジェネレイト
(治癒)
550【自分行動前】自:HP増
ペインキラー
(鎮痛)
550【被攻撃命中後】自:HP増
幸運550【戦闘開始時】自:LK増
ウォータースレイヴ
(水特性回復)
620【戦闘開始時】自:水属性スキルのHP増効果に水特性が影響





被研究カード名/スキルEPSP説明
刺突
(ブレイク)
020敵:攻撃
世界樹の葉の葉脈
(ヒール)
020味傷:HP増
光の翼
(ヘイスト)
040自:AG増
エナジードレイン
(エナジードレイン)
0160敵:闇撃&DF奪取
《白赤の双炎》
(セイクリッドファイア)
080敵:火撃&光撃




[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 1 ]エキサイト[ 2 ]アクアヒール[ 3 ]ヒールポーション
[ 3 ]ポーションラッシュ[ 2 ]ヒールミスト[ 3 ]ハイポーション



PL / ------