NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 15:00~16:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. 




ユカラくんの部屋に来て私は、しょぼくれていた。
もともとユカラくんと浴衣で夏祭りデートをしようと約束していたんだけど……。

「深雪とマグノリアも?」
「うん…」

「それでね、一緒に浴衣買いに行った時に一番近いお祭りの日を見たら、今年はもうそこしかなくて…深雪ちゃんもマグノリアちゃんもじゃあそこだね楽しみだねって。」
「俺と2人で行くって話は…まぁ出来ないよね、それじゃ。」

そうなのだ。
夏祭りに行くのを決めたタイミングが遅すぎた。
そりゃ、私とユカラくんで2人行く約束をしていると伝えれば、遠慮はしてくれるんだろうけど……。
あんな高い買い物させておいて、それはできない!!
私も深雪ちゃんとマグノリアちゃんともお祭りに行きたいし……。
そうなると4人で行くのが無難だよね。やっぱり。

分かってるんだけど。
やっぱり、すごく、残念。
デート、したかったなぁ。
デートしたかったよ。
2人きりで秘密の思い出作りたかった。

気分はお葬式である。

好きな人のお部屋に2人きりなのにもかかわらず、ウキウキソワソワとかできる気分にもならない。
大きなため息をついた。

そこに。

「…昼間は2人だけで行くか。」
「え?」
「夜のほうが定番みたいだけど昼だってやってるんだろ?昼は俺とアズだけで行こう。」

ユカラくん?
そうか、その手があった。

「でも浴衣着て私達だけ早く出たら変に思われるよ?」
深雪ちゃんに知られたら、ちょっと悪いなぁ……。
「現地で着替えるとか適当にやりようはあるだろ。アズは俺と行くの?行かないの?」
「行く!!」

行きます!!行きたいです!!
荷物が大変なことになるだろうけど行きます!!

こうして昼のお祭りデートが決行されることになった。


当日。
魔法具のバックがあると本当に便利だね………。
忘れてたよ。浴衣一式全部余裕で持ってこれたよ。
試着室のあるトイレで私服から浴衣に着替えて、メイクゾーンで着崩れしてないか確認して、髪を結って変身完了である。

狭い空間でパパッと着替えるために、昨日まで何回も着付けの練習したけどね!
ユカラくんとデートするために頑張ったよ私!
偉いよ私!

さて、待ち合わせの時間にギリギリになっちゃうかも。
急いでトイレを借りたファッションビルを出て早歩きをする。
慣れない下駄で靴擦れしないように、足袋を用意して正解だったなぁ。かなり歩きやすい。

祭り会場は沢山の出店と親子連れで大変な賑わいを見せていた。
時計を見ると、すでに待ち合わせ時間になっていた。
急がないと。
待ち合わせ場所に近づくとユカラくんの姿が見えた。
わ。浴衣姿、カッコいい……。周りの女の子たちの視線を浴びているような気がする。
このままだと、ナンパとかされちゃう??
急いでユカラくんに駆け寄った。

「ユカラくんっ、待たせちゃってごめんね!」

残念でした。相手がいるんです。
近寄らないでください。
と、でも言うかのようにわざと大きな声で言っちゃった。
わざとらしかったかな?

ユカラくんと目が合う。

「アズ、浴衣、すごくいいね。」
「ほんと?嬉しいっ。」

疲れと不安が一瞬で吹き飛んだ。
おめかし頑張ったぶん嬉しいなぁ。

「色合いがとてもアズに合ってるし、柄も華やかで可愛いよ。あと…」
「うんうん。」
「そうやって喜んでるアズが可愛いね。」
「ふえ!?」

顔がぼん!と赤くなった。
その様子にユカラくんが笑いだす。
最近、可愛いってたくさん言ってもらえるけど、全然慣れないよ……。
わたわたしてるとユカラくんはものすごくナチュラルに私の手を取った。

「行こう。」

私も頷いて、ユカラくんの手を握り返す。
少し歩いてみると屋台の多さに改めて驚いた。
萌ちゃんのところにホームステイした町のお祭りより大分大きいお祭りなんだなぁ……。
道沿いにずらりと並んだ屋台はどれも違う食べ物を扱っているわけではなく近くで競合していることもあるようだ。
金魚すくいやクジ引きなどもいくつかあり子供達が楽しんでいる。

「家族連れが多いんだな。」
「うん、昼間だからじゃないかな。夜は子どもだと眠くなって帰りとかつらそうだし。」
「逆にカップルはそんなに多くないみたいだ。」
「やっぱり夜がメインだよね。花火も打ち上がるもん。」

ふぅん、とユカラくんが頷く。
花火、最後に見たのいつだったかな……。
実家だったっけ……。
おじいちゃまが騎士団の見晴台に連れてってくれて、すごく近くで見たんだったなぁ……。

「アズは花火って見たことある?」
「うん、何回か見たことあるよ。」
「そっか…どんな感じ?」
「夜空に大きな花が咲いた感じかなぁ。でも綺麗なだけじゃなくてね、音や身体に響く振動が臨場感すごくて感動するよ。今夜の花火もすごく楽しみ!」

ユカラくんにわかりやすく伝えられたかな?

「アズは俺をその気にさせるのが上手だよね。いつも思ってたけど。」
「その気って?」
「アズが俺の興味を広げてくれるってこと。」

ほんと?
はじめて出会った頃のユカラくんは、いろんなことへの興味が薄かったから、興味を持ってもらいたくて、色々頑張って説明してきたけど……。
そう言ってもらえると、泣きそうなぐらい嬉しい。

「そっか、嬉しいなぁ…えへへ。これからも一緒に色んなこと体験しようね。」

泣かずに笑えてるかな?
ユカラくんがにこりとほほえんで頷いてくれたから、うまく笑えてたみたい。よかった。
その後、深雪ちゃん達との合流後に差し支えない程度に色々なものを食べてみたり楽しんだ。

夕刻、合流時間まであと1時間位。
空は茜色になり客層もだんだんと変わってきたようだ。
ユカラくんと私は神社の片隅の石段に座り休んでいる。

「アズ、大丈夫?」
「うん大分疲れもとれてきたよ。」

これからまだ4人で祭りを回ることを考え早めに休憩して疲れをとっている。

ユカラくんは立ち上がると飲み物を買ってくると言って、行ってしまった。

10分ぐらいかかるかな……スマホでも見て時間潰そうかな……。
あ、でも日陰は涼しくて気持ちいいなぁ……。
神社の空気は優しいし、木にもたれると落ち着く〜。
まぶたがゆっくりと落ちていった。

……………。

「んぅっ…」

突然のひやりとした感覚に身じろぎして、はぁっと息を吐いた。

「……アズ、起きて。」
目を開けるとユカラくんが隣にいた。
さっきの冷たいものはユカラくんが手にしているペットボトルだったらしい。
「ん…ユカラ…くん…私、寝ちゃってたんだ…」
「待ち合わせまであと15分くらいだよ。」

え、そんなに寝てたんだ……。
目をこすりながらも木から背中を離す。
すると、ふらりとよろめいてユカラくんにもたれかかってしまった。

「あ、ご、ごめんね。まだ頭がちゃんと起きてなくて。」
やだ、なんだか恥ずかしいな。
「いいよ大丈夫。だから早めに起こしたんだし。」
「うん…ちゃんと起きないとね。」
早いとこ、ユカラくんの腕の中からも出たほうがいいよね……。
「手伝うよ。」
「え…」

何を?

「ひゃんっ!ユ、ユカラくん…っ」

理解できないうちに、突然ぞくりとする感覚と、耳元で、ちゅっという音の響きで身体が跳ねた。

今、耳、耳にキスした??

一発で目が覚めたけど、身体がすごく中から刺激されたみたいで一気に熱くなった。
この前のプールの時からユカラくんに触れられると、なにかおかしい。

「なんだ、もう大丈夫そうだね。つまんないな。」
「ど、どういう意味…あんっ!」

ユカラくんがなんだかいたずらっぽい顔をしてるなぁ、と思ったら、私の肩に添えていた手をするりと滑らせ今度は首筋をなぞられた。

うう、私、こんなにくすぐったがりだったかな?

「もうちょっとアズのそういう顔や声を堪能していたかったって意味。でももう時間切れだな。」
「…ユカラくん…」

私は変な声が出てしまうから恥ずかしいんだけど。

でも、なんだろう?
私…………。

………………嬉しい??

そしてもっと触れて欲しいって感じてしまっている??
……………なら。

ユカラくんに背に手をまわした。

「ユカラくんになら…いつだって…」

とても、恥ずかしいけど。
私のことを求めてくれるなら、いくらでも応えてあげたい。
そして、たくさん触れて欲しい……。
はしたない奴って思われちゃう、かな??
俯いていると、ユカラくんが抱きしめ返してくれた。

「危険な誘惑だな。ケダモノになるかもしれないよ。」

!!
け、けだもの!?
それって……。
キスよりもっと先のこと、されちゃうってこと……?

…………。
ちょっと怖いけど、好奇心の方が強い、かな?

「そういうユカラくん、想像つかないけど…絶対嫌いになったりしない自信、あるよ。」
「俺も想像つかなかった。」

むしろ、もっと好きになってしまうんじゃないかな。
すごく、ドキドキする。
考えてるうちに、引き剥がされてしまい、ユカラくんは石段から立ち上がった。

……引き剥がされなかったら、もっととんでもないことを口走ってしまった気がするから良かったかも。

「そろそろ行こう。その辺で会って少し出店を見てたって言えば一緒にいても大丈夫だろ。」
「うん。」
「今日のデート、楽しかった。誘ってくれてありがとう、アズ。」
「私もすっごく楽しかったよユカラくん。またデートしようね!」

ユカラくんが笑ってくれた。楽しいって言ってくれた。そのことがとても嬉しい。

デートの余韻に少し浸りながら、私たちは待ち合わせに向かった。

言いかけそうになったことは、次の機会に大事にとっておこう。






*深雪ちゃん(840)の日記より











ENo.839 ユカラ とのやりとり

ユカラ
「……………
(アズーロが言うタイトルを黙って聞いている)」

ユカラ
「はは!ははははは!
なるほど、そういう感じな!」

ユカラ
「確かに俺の状況ってライトノベルにありそうだもんな。
でも間違ってるところもあるよ。困ってないからな、俺は。
俺のどっちつかずな態度が2人を困らせてる方だし。
ごめんな。もうちょっと時間、くれる?
(しょげるアズーロの頭をよしよしと撫でた)」

ユカラ
「ちょっとまって、大人の姿って今の深雪だろ?
あれのどこに完全敗北の要素があるんだ?
いや別に今の深雪に魅力がないと言ってるわけじゃないけど。」

ユカラ
「うん?そうだね、教えない。
(にやっと笑った)
そういうところだよ。」

ユカラ
「学業専念でいいんじゃない?人気がどうこうでって言ったら変な勘ぐりまでされそうだよ。アズくらい可愛い子が人気落ちるとかスキャンダル起こしたんじゃないかとか性格が破綻してるんじゃないかとかさ。」

ユカラ
「ジェイド王国は魔法国家だからな。
デジタルもそのうち浸透していくんだろうけどね。兄上はすぐに対応できないだろうな…(想像して笑った)」

ユカラ
「夏祭り、ありがとな、アズ。
これでアズとは2回デートしたけど、夏祭りすごく楽しかったよ。
俺にとって初めてだらけで、非日常的って感じもあったし。

足とかなんともない?草履だったし普段より疲れただろ。
靴ずれしてないか?」

ユカラ
「次はどういうイベント事があるの?
ハロウィンあたり?
アズのおかげでイベントに積極的に参加していってみようかなって気になってきたんだよな、最近。」


ENo.840 深雪 とのやりとり

深雪
「あはは、学校でタメ口はマズいよねー
私も名前の呼び方は気をつけてるけど、気が緩むとすぐアズちゃんとユカラって言っちゃうよ」

深雪
「ユカラの方も他の子に告白されたりしても断るとは思うから、心配はそんなにして無いけど。
でも、相手の子が思い込みでアズちゃんに嫉妬とかはあるかなあ?
学園生活を上手くやっていきたいとこだねー」

深雪
「水遊びの時の写真は、確かに彼女ですよアピールになりそうだねー
逆にアズちゃんの事を気にしてる男子がザワザワしそう。
大変なのは分かるんだけど、なんか青春してていいなぁそういうの」

深雪
「ユカラもマグノリアちゃんとアズちゃんの言うことはちゃんと聞くから、何か問題あったら躾けちゃってね。
男の子はいつまで経ってもカブトムシな所あるから」

深雪
「あれっ、そうなんだ?
成人しても煙草とお酒は二十歳からなのかなー
何だかややこしいね。クレカとか作れるだけか……ん、待てよ?
結婚が早くできるって事もあるよねぇ」

深雪
「うん。
でも、どうなんだろ……特例としてなら重婚も認めて貰えるとかするのかな。
王国だから、バレット様やヒスカ様が決めた事なら一応通ると思うし。
何なら重婚許される国で挙式あげちゃうとか?」

深雪
「うんうん、素直に伝えてくれて私は逆にホッとしたかなー
同じ人を好きになっちゃったんだけど、相手がどっちも受け止める気で居るんだから、アズちゃんと牽制しあっても意味ないかなって最近は考えてるよ。
一緒にいる時だとお互い意識しちゃうけど、個別にイチャイチャしてる時まで首突っ込まない的な?」

深雪
「え、いや着ないよ!?
流石にユカラに見せるために買った水着だし。
でもわざわざ学校で着るためだけに、新しい水着新調もしたくないから学校ではプールは見学だけにするー」

深雪
「でもアズちゃんは折角買った水着を来年までお預けは勿体ないから、海とかプールでユカラと遊んできなよー
イバラシティは海も近いから、夏は遊べる所がいっぱいだよ?」

深雪
「ふふ、そんなこんな言ってるうちにそろそろ秋になっちゃうもんね。
秋の行事も楽しみだなあ。
運動会も秋にやるところあるよねー、ちゃんと後でチェックしとかないと」

深雪
「若いつもりではいるんだけど、二十歳になるまでの一年の違いって結構大きいからね。
どうしても二人の保護者的に振る舞っちゃうとこあるかなあ。
車通勤は誰か乗せても乗せなくてもするやつだからさ、あんまし気にしなくて大丈夫だよー」

深雪
「ふふ、学園生活充実してて何よりだよー
私も何だかんだ言って、学校に来るのは楽しいし。
二人に授業教えられるのが、偉くなった感じして気持ちいいんだコレが」






特に何もしませんでした。















ジェイド王国大使
ENo.839
ユカラ
ENo.840
深雪
ENo.841
アズ
ハザマに生きるもの
とらA
毒蜘蛛
とらB
















夕映えの庭に集うもの
ENo.347
紗良
ENo.348

ENo.499
ヒバリ
ジェイド王国大使
ENo.839
ユカラ
ENo.840
深雪
ENo.841
アズ







深雪(840) により ItemNo.10 桃 から装飾『ピンキーリング』を作製してもらいました!
 ⇒ ピンキーリング/装飾:強さ327/[効果1]回復30 [効果2]- [効果3]-
深雪
「かわいい指輪にしてみたよー」

ユカラ(839) の持つ ItemNo.1 アズが見立てたロングコートItemNo.5 公孫樹 を付加しました!
ItemNo.10 ピンキーリングItemNo.3 毒牙 を付加しました!
 ⇒ ピンキーリング/装飾:強さ327/[効果1]回復30 [効果2]耐疫15 [効果3]-
アズ
「うん、この方が可愛い。」


カノン(1163) とカードを交換しました!

鉄の柳 (アジール)


◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






ユカラ(839) を入手!
深雪(840)ふきのとう を入手!
アズ(841) を入手!
深雪(840) を入手!
ユカラ(839) を入手!
アズ(841)毒液 を入手!

▼エイド化候補基本行動にてエイド化可能)
深雪(840) のもとに とら がスキップしながら近づいてきます。
深雪(840) のもとに 毒蜘蛛 が口笛を吹きながらこちらをチラチラと見ています。






ユカラ(839) に移動を委ねました。

リュウジン区 K-5(森林)に移動!(体調15⇒14
リュウジン区 L-5(森林)に移動!(体調14⇒13
リュウジン区 L-4(草原)に移動!(体調13⇒12
リュウジン区 L-3(チェックポイント)に移動!(体調12⇒11
リュウジン区 L-2(草原)に移動!(体調11⇒10

MISSION!!
リュウジン区 L-3:チェックポイント《果物屋》 が発生!
   - ユカラ(839) が経由した リュウジン区 L-3:チェックポイント《果物屋》
   - 深雪(840) が経由した リュウジン区 L-3:チェックポイント《果物屋》
   - アズ(841) が経由した リュウジン区 L-3:チェックポイント《果物屋》







>> これまでのあらすじ


[871 / 1000] ―― 《瓦礫の山》溢れる生命
[441 / 1000] ―― 《廃ビル》研がれる牙
[500 / 500] ―― 《森の学舎》より獰猛な戦型
[177 / 500] ―― 《白い岬》より精確な戦型
[377 / 500] ―― 《大通り》より堅固な戦型
[286 / 500] ―― 《商店街》より安定な戦型
[199 / 500] ―― 《鰻屋》より俊敏な戦型
[137 / 500] ―― 《古寺》戦型不利の緩和
[56 / 500] ―― 《堤防》顕著な変化
[122 / 400] ―― 《駅舎》追尾撃破
[5 / 5] ―― 《美術館》異能増幅
[92 / 1000] ―― 《沼沢》いいものみっけ
[90 / 100] ―― 《道の駅》新商品入荷
[83 / 400] ―― 《果物屋》敢闘
[0 / 400] ―― 《黒い水》影響力奪取
[8 / 400] ―― 《源泉》鋭い眼光



―― Cross+Roseに映し出される。

 

 

 

   ザザッ――

 

 

 

ノウレット
ショートの金髪に橙色の瞳の少女。
ボクシンググローブを付け、カンガルー風の仮装をしている。やたらと動き、やたらと騒ぐ。



ノウレット
「ごきげんよう皆さん。案内人さんには悪いですが、場所を借りますよ。」


チャットにノウレットが現れる。

・・・が、どうも雰囲気が異なっている。

 


ノウレット
「何やら妙な輩が妙なことを言っておりましたが、全て戯言でございます。
 ゲームへの支障はありませんのでご安心ください。」

ノウレット
「混乱を招くような者は、こちらで対処させていただきます。」


 


ノウレット
「そして・・・・・共に条件を満たしましたので、以前お伝えしました2件・・・18:00より開始いたします。」


 


ノウレット
「ひとつ。影響力が低い状態が続きますと皆さんの形状に徐々に変化が現れます。」

ノウレット
「最初に皆さんが戦った相手、ナレハテ。
 多くは最終的にはあのように、または別の形に変化する者もいるでしょう。」


 


ノウレット
「ふたつ。決闘を避ける手段が一斉に失われます。
 ベースキャンプにいる場合でも避けられませんので、ご注意ください。」

ノウレット
「・・・それでは引き続き、ゲームをお楽しみください。」


 

 

 

チャットが閉じられる――












ジェイド王国大使
ENo.839
ユカラ
ENo.840
深雪
ENo.841
アズ
ハザマに生きるもの
インキュバス
陸鮎
インキュバス




363 362



2nd
インキュバス


3rd
インキュバス



5th
陸鮎


















カフェ・オリュゾン
ENo.547
筧姉妹
ENo.739
はらぺこ蒼羽
ENo.891
まどか
ジェイド王国大使
ENo.839
ユカラ
ENo.840
深雪
ENo.841
アズ




312 424















リュウジン区 L-3

チェックポイント《果物屋》



チェックポイント。

仄かな光に包まれた六角形の柱が立っている。

 

・・・柱から滲み出るように、何かが生み出される。

守護者《MOTH》
黒闇に包まれた巨大な蛾のようなもの。


 


守護者《MOTH》
「――我が脳は我が姫の意思。我が力は我が主の力。」


それは言葉を発すると共に襲いかかる!












ジェイド王国大使
ENo.839
ユカラ
ENo.840
深雪
ENo.841
アズ
立ちはだかるもの
守護者《MOTH》
守護者《MOTH》
守護者《MOTH》




164 424



2nd
守護者《MOTH》


3rd
守護者《MOTH》


4th
守護者《MOTH》









ENo.841
アズーロ=ジルフェ
魔法薬店の家系の娘。兄が店は継いでいる。
化粧品や薬草に詳しい。植物とお洋服が大好き。
ローティーンの頃は異世界でモデルやタレントもいていた(精霊、一揆)
自国の精霊が見え、会話できる特殊能力を持つ。
自国の高等教育は終了し、異世界である深雪とユカラの国
(ジェイド王国)のアカデミーに留学中。
ユカラに14歳のころから片思い中。

護身術は家族から習っており、運動神経と歌唱力はそこそこ。

年齢:17歳
身長:154.4cm(誤差範囲。伸びたと言って譲らない)
体型:Eカップ。出るとこ出てます。
好きなもの:可愛いもの、甘いもの、兄、ユカラくん、お友達
嫌いなもの:苦いもの、両生類と爬虫類、色眼鏡で見てくる人

twitter: @chisanon
10 / 30
1582 PS
リュウジン
L-2
行動順7【援助】HL↑
21516
675







初心者マークついてます
3
#交流歓迎
1





Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1黒いリボン魔晶70回復15風柳20充填12
2ジャンパースカート防具204快癒20火纏10
3素材35[武器]体力30(LV65)[防具]気合30(LV60)[装飾]活力30(LV60)
4ローズクォーツ魔晶131魔力20防疫20充填19
5素材15[武器]闇纏15(LV30)[防具]反護15(LV30)[装飾]舞祝15(LV25)
6呉藍素材30[武器]舞撃30(LV60)[防具]滑々20(LV45)[装飾]敏捷30(LV60)
7簡単ピクルス料理30器用13敏捷13耐疫13
8ボロ布素材10[武器]闇纏10(LV20)[防具]敏捷10(LV20)[装飾]耐闇10(LV20)
9素材20[武器]朦朧25(LV55)[防具]反水30(LV60)[装飾]耐火25(LV45)
10ピンキーリング装飾327回復30耐疫15
11毒液素材10[武器]腐食25(LV50)[防具]舞毒25(LV50)[装飾]舞腐25(LV50)
12巣ごもり卵料理40治癒12充填12増幅12
13車前草のインクの万年筆呪器385共鳴15水纏10自滅16【射程1】
14翠小石素材15[武器]風撃15(LV30)[防具]耐風20(LV30)[装飾]風柳20(LV35)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
命術35生命/復元/水
百薬30化学/病毒/医術
領域30範囲/法則/結界
付加65装備品への素材の付加に影響
料理30料理に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ブレイク5050敵:攻撃
ピンポイント5050敵:痛撃
クイック5050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
ヒール5050味傷:HP増
ドレイン5050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト5050敵貫:痛撃
スイープ5050敵列:攻撃
練3ウォーターフォール6050敵:水撃
練3ウィンドカッター5050敵3:風撃
ガードフォーム50100自:DF増
ヒールポーション5050味傷:HP増+猛毒減
練1リフレクション5050自:反射
キュアブリーズ5070味傷:HP増+AG増(2T)
アンダークーリング5070敵傷:水撃+自:腐食+3D6が15以上なら凍結LV増
アクアリカバー7080味肉:HP増+肉体変調を守護化
ヘイルカード50100敵5:粗雑水領撃
アジャイルフォーム50100自:AG増
ウィンドポーション5070味傷:HP増+風耐性増
ウィークネス5080敵:衰弱
クイックレメディ50100味傷:HP増+自:混乱+連続増
練1アクアヒール6070味傷:HP増+炎上を守護化
アゲンスト50120敵貫:風領撃&DX減(2T)
ディベスト5070敵:強化奪取+痛撃
ファーマシー50110味傷:HP増+肉体精神変調減
練1ガーディアン5050敵:攻撃+味傷:護衛
コールドイミッター50120敵貫:水撃&凍結+自:精確火撃&炎上
フローズンフォーム50150自:反水LV・放凍LV増+凍結
スノードロップ50150敵全:凍結+凍結状態ならDX減(1T)
リワインド5060敵列:風撃&次ダメ補正消滅
ウィルスゾーン50140敵全:衰弱
アブソーブ50100敵全:次与ダメ減
ツインブラスト50220敵全:攻撃&麻痺+敵全:攻撃&盲目
グレイシア50120敵:水撃&AG減&凍結+自:凍結
ヒールミスト70200味全:HP増+敵全:射程3以上ならDX減(2T)
インデュース50180味全:護衛+自:AG増(2T)
ディスインフェクト50100味全:HP増+肉体変調を守護化
アイシクルランス70150敵:水痛撃&凍結
ショックウェイブ50160自:連続減+敵全:風撃&朦朧
ブレイドフォーム50160自:AT増
インフェクシャスキュア50140味列:HP増
インヴァージョン50150敵全:攻撃&祝福を猛毒化
クライオセラピー70150味傷5:HP増+凍結
サルベイション50240味全2:HP増
ポーションラッシュ50240味傷6:HP増
コンフィデンス60300自:MSP・HL増
ラプチャー52200敵傷:風痛撃&HP・DF減
グラトニー50280敵:攻撃&LK奪取
コンテイジョン60200敵:猛毒・麻痺・衰弱・盲目・腐食
パーシステンス50200味傷:HP増+ターン効果を延長
ディープブルー50200敵:水撃&水特性増
アナスタシス60200味傷:名前に「復活」を含む付加効果があればDF・AG増(2T)、なければ復活LV増
アルヒェ50240敵傷:水撃+味傷:水撃
ファントムシーフ50200敵全:風撃&守護奪取
アジール50320味全:鎮痛LV増
クラーレ50260敵3:何かの肉体変調

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
猛攻550【戦闘開始時】自:AT・DX増
堅守550【戦闘開始時】自:DF・AG増
攻勢550【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
隠者750【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
水特性回復720【戦闘開始時】自:水属性スキルのHP増効果に水特性が影響
肉体変調特性540【戦闘開始時】自:肉体変調特性増
上書き付加500【常時】生産行動『効果付加』で、効果2に既に付加があっても上書きするようになる。
水の祝福750【戦闘開始時】自:命術LVが高いほど水特性・耐性増
風の祝福550【戦闘開始時】自:時空LVが高いほど風特性・耐性増
薬師650【戦闘開始時】自:HL増+名前に「防」を含む付加効果のLV増
戴天540【被攻撃命中後】自:次受ダメ減+瀕死なら守護
治癒領域550【自分行動前】味傷3:HP増
炎上耐性530【戦闘開始時】自:炎上耐性増
再活性540【戦闘離脱前】自:HP0以下なら、HP・SP増&再活性消滅
旋風540【攻撃回避後】対全:風領撃
美酒佳肴500【常時】生産行動『料理』で、作る料理の付加効果のLVが増加するが、3D6が5以下なら料理の効果1が「自滅」になる。
一望千里530【戦闘開始時】自:DX増+射程3以上なら連撃LV増
百孔千瘡550【ターン開始時】敵味全:猛毒状態ならAT減(1T)+衰弱状態ならDF減(1T)+麻痺状態ならDX減(1T)
水霊力550【自分行動前】自:命術LVが高いほどSP・水特性増
四百四病550【戦闘開始時】自:攻撃対象の肉体変調深度が高いほど攻撃ダメージ増
応病与薬550【HP回復後】対:肉体・精神変調減
高速治癒530【HP回復後】自:HL増(2T)+連続増
最大EP[25]




被研究カード名/スキルEPSP説明
紅月の六花クッキー
(ヒール)
050味傷:HP増
逆巻きの花弁
(ドレイン)
050敵:攻撃&味傷:HP増
練1
[写真集]二人きりの放課後
(アクアヒール)
070味傷:HP増+炎上を守護化
残心
(ドレイン)
050敵:攻撃&味傷:HP増
豪運の気配
(ジャックポット)
0110敵傷:粗雑痛撃+回避された場合、3D6が11以上なら粗雑痛撃
情報解析
(ウィークサーチ)
0130自:朦朧+敵:DF・AG減(3T)
黒い名刺
(サステイン)
050敵:攻撃&味傷:守護
はーい、治しますね~
(ナース)
0180味傷5:HP増
ケイオスブレード
(デスグラスプ)
0200敵:闇撃&名前に「活」を含む付加効果1つを埋葬に変化
えふぁゔぇせんと
(エファヴェセント)
0280敵全:攻撃、命中ごとに自:AT・DX増(1T)
フリーリィ・スカイシー・ダイブ
(ワールウィンド)
0200敵傷7:風撃
ライトニングボルト
(ビブラート)
0120敵全2:粗雑SP攻撃
パーガトリー
(スヴィニール)
0200敵:火撃&復活LV増
大爆発
(イクスプロージョン)
0300敵:火領撃&領域値[水][地][闇]減
鉄の柳
(アジール)
0320味全:鎮痛LV増





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名



PL / ちさの