NOTICE
ENTRY
RULE
RESULT
LOUNGE
CITYMAP
<< 3:00~4:00
[基本]OK. [戦闘]OK. [取引]OK. [スキル]OK. 




潮満瓊
「…」
Eva
「…」
潮満瓊
「…」
Eva
「…何故無言?」
潮満瓊
「いえ、特に話題もないな、と思いまして」
Eva
「そう」
潮満瓊
「…いや!そこは「パーティゲームに興じましょう」だの「ちょび髭の話をしよう」とかいう所では?」
Eva
「百歩譲ってパーティゲームはあるとしても、ちょび髭の話は(することは)ないです」
潮満瓊
「…やっぱり根に持ってるのでは?」
Eva
「それはまぁ…、未だに思うところはあります。ええ、未だに」
潮満瓊
「DD-557もびっくりするほどの根の深さ」
Eva
「…自分でもそう思います。そう、自分でも驚くほどに」
潮満瓊
「…可哀想に」
Eva
「そういう目で見るのやめて」







ENo.158 不浄の滝 とのやりとり


「こっちにいたら、加えたかもしれませんけどね。
 ……あの人は、侵略だなんて嫌がるだろうから。きっと敵になってたと思う」

侵略の終了とともにシティを離れた。一度は疑ったけれど、
それは本当にただの偶然で、アンジニティの民ではなかった。
それは安心していい事なのか、どうなのか。

「…………」


「こんなところであだ名?
 何を考えてるんですか!」

不本意だ。とても。
しかし、そう呼ぶと言うなら従うほかない。
……押しが強い相手は苦手なのだ。

「……まあ、もう、いいです。何でも。好きにやってくれれば……」
「はい、満珠さんとEvaさんですね」

付け足されたもう一つの名前。
きっとそれが、この女性の……彼女の姉としての名前なのだろうな、と思って。

「だったら尚更、その名前は呼べません。
 満珠さん、短い間ですが、よろしくお願いします」


ENo.197 ✕✕✕ とのやりとり

ア ア ァ゛ア…

なにかは唸っている。

う…ァ…しラナい、しラ し ナいオマエが ア
…イ ナニもナい イたい …たレシノ ミエナい
る ホしい いキ。レだ…?ウ


意味もなさそうなことを苦しそうな声で吐くだけだった。


ENo.502 ナックラヴィー とのやりとり

「うん、まあ何とかね」

 記憶にある彼女より少し幼い声。
 安堵したような様子から、敵というわけではないのだろうと思う。

「……ここでは、か」

 もしかして、と。思い当たる節がないではないものの。

「えっ……ど、どこ?
 えっと そう言われると説明しづらいんだけど、その……うーん、そうだな……」

 揶揄うような調子で問われると、わかりやすく狼狽えた。

「……雰囲気……とか……?
 あっあと秋雨くんは『くださいませ』とかあんまり言わない気がする!」

 フワッ……とした答えを返した後、慌てて付け加えた。


ENo.705 けもの とのやりとり

ガイスト
「これから眠る人にとって、歌う『私』は騒霊なのだ。
起きている人には楽しい歌を、適切な音量で届けよう。

ならば、エーファと呼ぼうか。フロイライン・エーファ。
ああ、あなたは……そちらの陣営なのだね。
それにしては、こちらへの敵意がないけれど」


ENo.858 五十森 とのやりとり

「なにがおかしい? ……と、ゲームや漫画の人物なら返すところだが」

一瞬緊張の色を宿すも、相手の笑い声に毒気を抜かれたように力を抜いて。
明瞭に確認できない声の主の姿を想像で補う。

「正直言って、よく似ていると思う。半分あてずっぽうで言ってたからな。
 このあてずっぽうだってそっちからヒントを貰ったおかげだ、ひとに似ていると言われるだけあるよ」

「……しかし秋雨の望む世界、か。
 そのマジ…まんじ? とか、うれぴょんというのはいまいちピンとこないが……
ニュアンスは伝わってきた。

 きみは、秋雨が大事なんだな。世界に興味がないというより価値観の問題か。
 滅ぼされるのは困るが、その考え自体を否定する権利は誰にも、イバラシティ側にも……ないんだろう。きっと」

「先に言った通り、オレは秋雨が望んでくれるなら兄貴面をさせてもらうつもりだ。
 そこは違えないから安心してほしい。

 その言葉を信頼して、こちらからもきみに危害を加えないことを約束しよう。
 きみを傷つけることは同時に秋雨を傷つけるような気がするからな」

そして聞き覚えのあるものより少し幼い、鈴のように転がる笑みに声を和らげる。

「こちらの要望も聞いてくれてありがとう。
 きみ……って言い続けるのもなんだ、秋雨でないなら、オレは何て呼べばいい?
 ……声もそうだが、似てると言われるならもしかして妹だったりするのか?」


以下の相手に送信しました

ENo.173
タウラシアス





満珠
「ふふ、林間学校のオリエンテーションを思い出しますね」
Eva
「最後にカレーを作って食べるやつ」
満珠
「キヨキヨは懐かしいのでは?チェックポイントをめぐるオリエンテーションは」


「……チェックポイント。気の抜けた響きですね。
 なんだかスタンプラリーでもしてるみたい」

「侵略戦争に裏があるなんて、あんまり考えたくないですけど」
深谷
「つっても、避けて通れやしねェんだからな。
 ま、気張っていきますか。キリカサンに満珠サンと、あー……」
深谷
「この木……いや、森か。
つくづくおれ達ゃ、”広い”奴らに縁があるな」

「はは、いいじゃねェか。裏も表も大いに結構!
 ただの陣取り合戦だけっつーのも色気がねェ……
 こういうでっけェ大勝負には多少の 隙 がねェとな。」

「んま、所詮は奴らの手のひらの上なんだろうけども。
 せっかくのお祭りの場だ、俺らも楽しく踊ろうじゃねェの。」
  
「……しっかし まとまりのねェ顔ぶれが揃ったモンだなァ。
 あちらさんもさぞ驚きの事だろうぜ。
 "期待の大型新人現る!?" ……なんてな。」

《…………》
《ん? なに。
 これほどおまえたちが話しているのだ。おれがこのうえ言葉を重ねる必要が、なにかあるとは思えんが。
 実によく喋ることを思いつくものだな》
《裏があろうとなかろうと、行わねばならぬことに変わりなどない。
 『侵略』のため必要ならば、そうするまでのことよ》

ItemNo.9 アップルパイ を食べました!
Eva
「甘くておいしいです」
 体調が 0 回復!(30⇒30
 今回の全戦闘において 攻撃10 防御10 強靭15 が発揮されます。
 今回の結果でのスキル熟練度が伸びやすくなった!















さまよえる森
ENo.93
Eva
ENo.158
不浄の滝
ENo.425
あなた
ENo.1047

ハザマに生きるもの
歩行軍手A
歩行軍手B
大黒猫A
大黒猫B
















ちゅうりっぷ組
ENo.1246
おきみやげ
ENo.1249
シオガマ
ENo.1255
ツリガネ
ENo.1284

さまよえる森
ENo.93
Eva
ENo.158
不浄の滝
ENo.425
あなた
ENo.1047

















チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》


さまよえる森
ENo.93
Eva
ENo.158
不浄の滝
ENo.425
あなた
ENo.1047

立ちはだかるもの
守護者《DEER》A
守護者《DEER》B
守護者《DEER》C
守護者《DEER》D







チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》


守護者の姿が消え去った――

 

 

六角形の柱から天に向け、赤色の光柱が立つ。

どうやら次元タクシーで行けるようになったようだ。





武術LV5 UP!(LV15⇒20、-5CP)
防具LV5 UP!(LV35⇒40、-5CP)

現実(1152) とカードを交換しました!

贖いの対価 (ワンオンキル)


アイシクルランス を研究しました!(深度0⇒1
アイシクルランス を研究しました!(深度1⇒2
アイシクルランス を研究しました!(深度2⇒3

ハードブレイク を習得!
精神力 を習得!
☆初習得ボーナス:各FPが2増加した!

◇通常獲得:各CP・FPが5増加した!






不浄の滝(158) を入手!
不浄の滝(158) を入手!
不浄の滝(158)ボロ布 を入手!
森(1047)ボロ布 を入手!
あなた(425)ビーフ を入手!
不浄の滝(158) を入手!
あなた(425) を入手!
森(1047) を入手!
森(1047) を入手!

▼エイド化候補基本行動にてエイド化可能)
不浄の滝(158) のもとに 大黒猫 がものすごい勢いで駆け寄ってきます。
不浄の滝(158) のもとに 歩行軍手 がゆっくりと近づいてきます。






次元タクシーに乗り チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》 に転送されました!
ドライバーさん
「ひと仕事っと。一服してから次行くかねぇ。」


不浄の滝(158) がパーティから離脱しました!

あなた(425) がパーティから離脱しました!

森(1047) がパーティから離脱しました!

チナミ区 I-16(道路)に移動!(体調30⇒29
チナミ区 J-16(森林)に移動!(体調29⇒28
チナミ区 K-16(道路)に移動!(体調28⇒27
チナミ区 K-15(道路)に移動!(体調27⇒26
チナミ区 L-15(草原)に移動!(体調26⇒25

あなた(425) からパーティに勧誘されました!

採集はできませんでした。
   - Eva(93) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)
   - あなた(425) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)

MISSION - 未発生:
   - あなた(425) の選択は チナミ区 H-16:チェックポイント《瓦礫の山》(ベースキャンプ外のため無効)







>> これまでのあらすじ


[625 / 1000] ―― 《瓦礫の山》溢れる生命
[223 / 1000] ―― 《廃ビル》研がれる牙



―― Cross+Roseに映し出される。

 

 

 


白南海
「ん・・・・・」

エディアン
「これは・・・・・」


 

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。

白南海
黒い短髪に切れ長の目、青い瞳。
白スーツに黒Yシャツを襟を立てて着ている。
青色レンズの色付き眼鏡をしている。


チャット画面にふたりの姿が映る。

 


エディアン
「なんでしょうこれ!変な情報が映し出されてますねぇ。」

白南海
「・・・つーか何でまた一緒の部屋入ってるんですかね。」

エディアン
「いいじゃないですかぁ!案外ヒマじゃないですか?案内役。」

白南海
「私はひとりがいいんです、が、ね。」

エディアン
「くッッらいですねぇ・・・・・クール気取りですか一匹狼気取りですか、まったく。」

白南海
「うっせーオンナが嫌いなだけです。」

エディアン
「・・・そういう発言、嫌われますよぉ?」

白南海
「貴方も、ね。」


 

 

 


エディアン
「――さて、まぁいいとしてこのログ?は何なんですかねぇ。」

白南海
「・・・・・仕方ねぇですね。・・・おーい、クソ妖精ー。」

ノウレット
ショートの金髪に橙色の瞳の少女。
ボクシンググローブを付け、カンガルー風の仮装をしている。やたらと動き、やたらと騒ぐ。



ノウレット
「はぁい!ノウレットはいつでも貴方の背後から―――ッ!!」


 


エディアン
「あぁなるほどノウレットちゃん!」

エディアン
「・・・っていうかクソ妖精って――」

ノウレット
「あだ名をいただいちゃいました☆」

白南海
「――ほれ、Cross+Roseに変な情報出てんぞ説明しろ。」

ノウレット
「うおおぉぉぉ頼られてます!?もしかして頼られてますッ!!?」


ノウレットから遠く離れる白南海。


ノウレット
「どうして離れていくんですッ!!!?」


 

 

 


ノウレット
「これはですねぇ!チェックポイント開放者数の情報ですっ!!」

エディアン
「えぇえぇ、それはまぁそうかなーとは。右側の1000って数字はなんでしょう?
 もしかして開放できる人数が限られてる・・・とか?」

ノウレット
「いえいえー!開放は皆さんできますよーっ!!
 これはハザマにいる全員に新たな力を与えるという情報です!!」

エディアン
「新たな力・・・?」

ノウレット
「そうでぇっす!!各チェックポイントの開放者数が増えるほど、対応する力が強く与えられます!
 1000というのは1000人より上は1000人として扱うってことです!!」

エディアン
「なるほどなるほど。これ・・・・・敵も味方も、ですか?」

ノウレット
「はぁい!全部が全部、ハザマの全員でーす!!」

エディアン
「具体的に、どんな力が与えられるんです?」

ノウレット
「ごめんなさい!私はCross+Roseの妖精なのでハザマのことはよくわかりません!!
 Cross+Roseに送られた情報を伝えることしか・・・・・」

エディアン
「・・・はーい、大丈夫ですよー。」

エディアン
「これは言葉からイメージして実感してみるしかないですかね。
 出てくる敵にも力が・・・・・気をつけないといけませんね。」

エディアン
「・・・・・白南海さーん!聞きましたよー。」


遠く離れた白南海を手招く。

 

 

 


白南海
「――まぁ聞こえていたわけですが。離れても音量変わらなかったわけですが。」

エディアン
「・・・ノウレットちゃんの音量調整できますよ?コンフィグで。」

白南海
「・・・・・ぁー、よくわかんねぇめんどくせぇ。」

エディアン
「まったく、こういうのダメな人ですか。右上のここから・・・ほら、音量設定。あるでしょ。
 それから・・・・・あぁ違いますって!それだとチャッ――」


 

 

 

チャットが閉じられる――












うさぎ隊
ENo.93
Eva
ENo.425
あなた
ENo.580
『地図』
ハザマに生きるもの
ジャンボゼミ
稲刈り機
ベビードラゴン




264 351



2nd
ベビードラゴン


3rd
Eva


4th
ジャンボゼミ


5th
稲刈り機


















TeamNo.267
ENo.267
めぐみ
ENo.352
根岸
ENo.660

うさぎ隊
ENo.93
Eva
ENo.425
あなた
ENo.580
『地図』




562 266



2nd
Eva


3rd











ENo.93
お絵描きキッズ
羽野千春<はの ちはる>
身長138㎝
ウシ区のコンビニで働くキッズ。
趣味はお絵かきで暇を見つけてはあちこちに絵を描きに行っている。お気に入りの場所は河川敷。

異能名は<今ここにいる私(イッヒビンイエッツトヒア)>
例え彼女がその場にそぐわない存在でも、いることに違和感を感じさせない。その程度の異能である。
そう、たとえ真昼のコンビニで子供が働いていても、そこのことに誰も違和感を抱かせないのだ。
###
Eva=Scharnhorst

彼女は歴史の敗者である
彼女は歴史から追放された存在である

膝より下は焼失しているため脚部を装具で補い、両眼もほとんど機能していないため黒い覆いをしている。
性格は極めて温厚であり、争いを好まない。
ハザマにおいても絵を描くことは続けている。
------
宇佐秋雨<うさ あきさめ>
身長162㎝、24歳
本業大学院生のバイトの巫女さん。
参拝のマナーがわからないときは彼女に聞くとちゃんと教えてもらえる。


異能名は<シャム猫の九生>
二人で九つの命を分け合っていたが、命はすべて彼女に託されている。
また、毒性を幸福物質に変換することができる。
曰く「生牡蠣なんて怖くない。賞味期限気にしなくていいので独り暮らしだと助かる」
本人は体質だと思っているが、実は<福と戯る入鹿魚>という異能である。


潮満瓊 満珠
ハザマにいる秋雨に酷似した人物。
アキサメと名乗ってはいるが…?
------
阿智初春<あち ういはる>
身長171㎝、16歳
御子柴神社の跡取り息子で成河高に通う高校2年生。
現在は廃部寸前の吹奏楽部(部員2名)の部室を我が物顔で使っている。
趣味は尺八。
------
渡部こじま<わたべ こじま>
身長142㎝、17歳
創藍高校に在籍しているが絶賛登校拒否中である。登校はしていないがフットワークは軽い。
現在は多忙な両親の代わりに家事をしつつ、ウシ区の骨董屋でアルバイトしている。

異能名は<百福>
人から受けた親切を幸福という形で返す程度の異能。
その幸運も乗り継ぎがうまくいく、だの、アイスで当たりが出る、くらいのものである。

****
既知設定歓迎です。置きレス気味ですが交流歓迎します!

ハザマにはEvaと満珠の二人がいます。

トラマルマートのアイコンは南天然(44)PLさんよりいただきました


PLタマ/@kabihechima
25 / 30
268 PS
チナミ区
L-15
行動順3【強襲】AT↑
9750
400







#交流歓迎
1
命術(生命/復元/水)コミュ
7
双子コミュニティ
2
100色ボールペン愛好会





Noアイテム名種類強さ効果1効果2効果3(素材・食材の場合は詳細等)
1不思議な武器武器10【射程1】
2不思議な防具防具10
3不思議な装飾装飾10
4もこもこ防具30活力10
5不思議な石素材10[武器]回復10(LV5)[防具]防御10(LV5)[装飾]幸運10(LV5)
6素材10[武器]朦朧10(LV20)[防具]体力10(LV10)[装飾]増勢10(LV25)
7素材10[武器]朦朧10(LV20)[防具]体力10(LV10)[装飾]増勢10(LV25)
8キュアオーラ武器67貫撃10【射程1】
9
10ネジ素材15[武器]貫撃10(LV25)[防具]地纏10(LV25)[装飾]舞乱10(LV25)
11不思議な石素材10[武器]回復10(LV5)[防具]防御10(LV5)[装飾]幸運10(LV5)
[出現付加の効果一覧] 最大所持可能数[50]




異能・生産
名称LV説明
武術20身体/武器/物理
命術20生命/復元/水
防具40防具作製に影響

アクティブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
ブレイク5050敵:攻撃
ピンポイント5050敵:痛撃
クイック5050敵:3連撃
ブラスト5050敵全:攻撃
ヒール5050味傷:HP増
ドレイン5050敵:攻撃&味傷:HP増
ペネトレイト5050敵貫:痛撃
スイープ5050敵列:攻撃
ストライク5050敵:攻撃+自:連続減
ウォーターフォール5050敵:水撃
フロウライフ5080自:MHP・DF増
チャージ60100敵:4連鎖撃
決3アクアヒール7070味傷:HP増+炎上を守護化
アクアブランド7150敵:水痛撃&味傷:HP増
決3イレイザー50100敵傷:攻撃
チャクラグラント52100味傷3:精確水撃&HP増
決3ハードブレイク51120敵:攻撃
アイシクルランス50150敵:水痛撃&凍結

パッシブ
被研究スキル名/元スキルLVEPSP説明
猛攻650【戦闘開始時】自:AT・DX増
堅守550【戦闘開始時】自:DF・AG増
攻勢650【戦闘開始時】自:AT増+DF減
守勢550【戦闘開始時】自:DF増+AT減
献身550【戦闘開始時】自:HL増+LK減
太陽550【戦闘開始時】自:MHP・HATE増
隠者550【戦闘開始時】自:MSP増+HATE減
水の祝福550【戦闘開始時】自:命術LVが高いほど水特性・耐性増
精神力540【被攻撃命中後】自:SP増+SP10%以下なら復活LV増
最大EP[20]




被研究カード名/スキルEPSP説明
再始動
(リビルド)
0300自:連続増+総行動数を0に変更+名前に「クリエイト」を含む全スキルの残り発動回数増
ぴよぴよパンチ
(ブレイク)
050敵:攻撃
決3
Dreamer
(サモン:サーヴァント)
5300自:サーヴァント召喚
贖いの対価
(ワンオンキル)
0100敵:闇撃+自:闇撃





[深度]スキル名[深度]スキル名[深度]スキル名
[ 3 ]アクアブランド[ 3 ]アイシクルランス[ 3 ]チャクラグラント
[ 3 ]ストライク



PL / タマ