12/15(土)
07時
0
はじめに

導入:はじまり


―― 《響奏の世界》イバラシティ ――

イバラシティは、ほぼ現代と同様の文明レベルを持った島。
気候や風習などはまるで日本の茨城のよう。
特殊な能力を持った人間たちが住む世界で、
そのため現代とはまた少し違った発展をしている部分もある。

      *      *      *

いつもよりかなり暗く紅い、逢魔が時。……脳内に映像と声が流れる。

黒髪に蒼い瞳、黒スーツ。
細く鋭い目で怪しげな笑顔を頻繁に浮かべる。
整ったオールバックだが、中央の前髪がすぐ垂れる。


「グッ……イィィブニンッ!
 イバラシティにお住まいの皆さまッ!!」


「榊がお伝えいたします!突然ですが何者かの『侵略能力』により、この世界はアンジニティという荒廃した別世界からの侵略対象となりましたッ!!」

「能力により、既にアンジニティの住人はこの世界に紛れ込んでいます。この世界の一部を改変し、辻褄を合わせ、ごく自然に、巧妙に……です。」

「侵略が成功した場合、アンジニティの住人はこの世界の住人となり、この世界の住人はアンジニティの住人となります!住人が入れ替わってしまうのですッ!!なんということでしょうッ!!!!」

「しかしながら!愉快なことに!!イバラシティの皆さまも素晴らしい能力をお持ちの様子!その能力を駆使し、ドドーンッと世界救済なんていかがでしょうかッ!!?後ほど詳しくお伝えしますが、この侵略はどうやら時間制限やルールが存在する『団体戦』のようです。トンデモ能力故の制約ですかね。」

「そして訳あってこの団体戦、私は貴方達に味方することにいたしました。侵略を食い止めるナビゲートをさせていただきます。信じるか信じないかは……あなた次第ですッ!!」

「それでは皆さま―― ……ご武運を。」

空は部分的に異様な色に染まり、世界の異変を報せている――



―― 《否定の世界》アンジニティ ――

アンジニティは、世界の掃き溜め。
様々な世界からの『否定され追放された者』が棄てられる世界。
ごく稀に、自らこの世界に迷い込む者もいる。
環境は悪く安息の地も無く、内から外への道は完全に閉ざされている。

      *      *      *

仄暗く、荒れ果て閉ざされた世界。……脳内に映像と声が流れる。

エディアン
プラチナブロンドヘアに紫の瞳。
緑のタートルネックにジーンズ。眼鏡をかけている。
長い髪は適当なところで雑に結んである。

エディアン
「――私、エディアン・カグから、アンジニティチームの方々へ。」
エディアン
「能力『ワールドスワップ』発動により、世界への侵略が開始されました。ランダム選択により侵略対象は《響奏の世界》イバラシティ。」
エディアン
「アンジニティの方々は暫くの間イバラシティの『仮の住人』となり、一時的に記憶・姿が『イバラシティに適応したもの』に置換されます。ひとまず与えられた記憶・姿に従ってイバラシティの住人として楽しんでください。」
エディアン
「侵略は長期に渡り少しずつ行われます。侵略行為の場となる『ハザマ』では記憶・姿が元に戻りますので、本来の貴方がたの力も発揮できるかと思います。」
エディアン
「何が何やら……かと思います。あまり長くは話せないもので、詳細はまた『ハザマ』にて説明させていただきますね。」
エディアン
「それでは皆さん―― ……良い夢を!」

映像と声が途切れると同時に、意識も途切れ――

――気がつくと、イバラシティにいた。



世界観

 イバラシティ、アンジニティの世界については上記のとおりです。
 ここではそれぞれの世界の住人の状況、および『侵略』について説明します。

イバラシティの住人:異能を持つ人間
 侵略されたイバラシティですが、基本的には今までどおりの日常生活が続いています。ただ、侵略能力によりアンジニティの住人が紛れ込んでおり、辻褄が合うように違和感なく世界が改変され、貴方の友人や同僚、家族等になっているかもしれません。
 住人の持つ異能は、後述の『ハザマ』においては普段より強くなるようです。

 また、イバラシティの住人でありながらアンジニティ側につく場合、キャラクター登録時の所属世界は『アンジニティ』としてください。状況はイバラシティの住人と同様で、ただ所属が異なるだけです。アンジニティからの侵略が達成されるとアンジニティの住人になります。

アンジニティの住人:様々な種の咎人
 侵略能力により、アンジニティでの記憶・姿を失い、一時的に記憶・姿が『イバラシティに適応したもの』となり、イバラシティの住人として過ごすことになります。
 『イバラシティでの過去の記憶』も用意されており、元からイバラシティの住人であったかのように、違和感なく過ごすことができます。『ハザマ』にいる時のみアンジニティでの記憶も戻り、姿も戻ります。

 また、アンジニティの住人でありながらイバラシティ側につく場合、キャラクター登録時の所属世界は『イバラシティ』としてください。状況はアンジニティの住人と同様で、ただ所属が異なるだけです。ただし、侵略の成功失敗に関わらずアンジニティに留まることになります。

侵略の試合会場:ハザマ
 イバラシティで過ごしていると、約10日に1回のタイミングで『ハザマ』に飛ばされます。ハザマでの出来事がゲーム結果にあたります。

 ハザマはほぼイバラシティと同じ地形ですが、荒れ果てています。ハザマでの1回の滞在時間は1時間で、時間を過ぎるとイバラシティに戻ります。ハザマでのあらゆる事象・記憶はイバラシティでは一切維持・反映されませんが、再びハザマに飛ぶと事象・記憶はハザマ内では維持されています。
 イバラシティでの一瞬の間に、別の時空であるハザマでの1時間が進んでいます。

【ハザマ中】時間事象記憶
ハザマ1時間進む。ハザマ内で継続。
イバラシティでの事象は
反映されない。
アンジニティの住人は
本来の姿になる。
ハザマ内で継続。
イバラシティでの記憶もある。

アンジニティの住人は
本来の記憶も戻る。
イバラシティ進まない。変化なし。
ハザマ内での事象は
反映されない。
ハザマ内での記憶はない。

侵略の時間制限とルール
 侵略はハザマ時間における36時間で行われます。
 イバラシティ側とアンジニティ側で勝負し、36時間で『世界影響力』が高かった方が勝利、引分の場合はイバラシティ側の勝利のようです。イバラシティ側が勝利すれば侵略は取り消され、侵略能力による影響も消え失せます。

 ハザマに生息する者や相手勢力パーティに勝利するなどすると、影響力が上がります。各所属世界の影響力から、世界影響力が算出されます。単なる合算ではなく、高い影響力の者はその影響力以上に世界影響力に貢献します。

その他いろいろ
・ハザマやアンジニティの通貨はPSですが、イバラシティは円です。物の相場はまるで茨城。

・イバラシティについてはまるで茨城のような人間社会ですが、異能により多少姿に変化のある人間もいます。最近の漫画で言えばヒ◯アカあたりの雰囲気です。

導入:はじまり については
  (1)アンジニティにて:エディアンからの連絡
  (2)アンジニティの者がイバラシティに紛れ込む
  (3)イバラシティにて:榊からの連絡
 の順序になります。イバラシティの者もアンジニティの者も、イバラシティにいる間は『榊からの連絡だけ記憶にある』状態で、連絡を受けた者は基本的に「は?侵略?・・・は???」という感じです。
 いざハザマでの試合が開始されてもイバラシティにいる間はハザマでの記憶は消えていますので、最初の榊からの連絡内容はいつまでも「は?侵略?・・・は???」という感じです。

・榊やエディアンから連絡を受けた者は試合参加者と見做され、どこにいてもハザマには飛ばされます。すごいなー。

・ハザマは独立した時空です。『毎回飛ばされたタイミングでの格好・状態でハザマに来る』のではなく『一番最初にハザマに飛ばされた時の格好・状態』で過ごし続けます。極端に言えば、途中イバラシティ内で死んでしまってもハザマでは生きていることになります。
 ※ただし記憶に限り『毎回飛ばされたタイミングまでの記憶』を持っています。

CityMap に存在しない施設は、無いわけではなく特にピックアップされていないだけです。一般的な施設は存在するものと思って結構です。



ゲーム内容

プレイ無料のブラウザゲーム
 ブラウザだけで遊べる無料のゲームです。
 Internet Explorer、Firefox、Google Chromeの最新版でのプレイ推奨です。

約10日に1回のゲーム結果更新
 NOTICEに記載された宣言締切日時までにキャラクターの行動を『宣言』すると、締切後にゲーム結果が更新されるという仕組みです。のんびり進行ですのでのんびりと楽しんでいただければと思います。


キャラクター登録
(キャラクターページが作成されます)



ログインし、宣言締切日時までに行動を宣言する。

↓   ↑

締切後にゲーム結果が更新される。
(キャラクターページが更新されます)


 『行動の宣言』と『ゲーム結果の更新』の繰り返しによって、ゲームが進んでいきます。



再更新と結果確定

 再更新とは、今回のゲーム結果に不具合等があり結果を作り直すことです。
 再更新が行われると再更新前の結果は無かったことになり、作り直された結果が新たなゲーム結果となります。また、再更新前に行われた宣言は次回更新に向けての宣言として扱われますので、宣言が再更新の結果に反映されることはありません。

 再更新されるとゲーム結果の内容が変わります。再更新前に既に次回更新に向けての宣言を行なってしまった場合は、新しい結果を見た上で宣言をやり直す必要があるか判断してください。
 NOTICE「今回の結果はこれで確定とします」と記載されれば現在のゲーム結果で確定となり、それ以降は再更新されません。不具合等が発見されたとしても、それは次回以降に修正されます。



運営寄付について

 当ゲーム含む lisge.com は無料で運営していますが、開発環境・ゲームサーバの維持/強化に定期的に費やしています。もし「協力してあげてもいいよ!」という方おりましたら、運営寄付にご協力いただけると大変助かります。

 寄付は Amazonギフト券 で受け付けています。受取人Eメールは ibara@lis.x0.com になります。コンビニ等で入手したAmazonギフト券番号をメールに直接記載する形での寄付も受け付けています。

 寄付の際には以下の情報の記載をお願いいたします。

(1)ご自身のENoとキャラクター名
(2)返信用メールアドレス

※メールアドレスは返信不要の場合は不要です。メールの場合は「返信不要」とご記載ください。
※ENoに誤りがあった際にこちらでも気づけるよう、キャラクター名も必ず記載してください。
※不具合報告やご要望などは 報告掲示板 にお願いいたします。

 寄付いただいたかたには、100円につき1NPをお礼とさせていただきます。
※お礼の対象はご本人のキャラクターに限ります。
※お礼の反映までには数日いただくことがあります。
※今期寄付分のお礼は来期においても反映させていただきます。
 その際に今期のENoとパスワードが必要になりますので記録しておいてください。



イラスト募集

 ゲーム中に登場したNPCの画像を募集しております。
 ご協力頂けるようでしたら是非、よろしくお願いいたします。

(1)縦横120pxのイラスト1枚、縦横60pxの表情アイコン1~6枚
(2)縦200px横800pxの戦闘開始時や各スキル使用時演出画像(あれば)
(3)ご自身のENoとキャラクター名
(4)イラスト提供者として記載する作者名
(5)作者名からのリンク先(あれば)

 以上を ibara@lis.x0.com までご連絡ください。
 画像はURLでも構いませんが、メール添付だと助かります。

 採用時には各採用画像につきNPの付与、イラスト提供者様! に掲載いたします。

・縦横120pxのイラスト:5NP
・縦横60pxの表情アイコン:1NP
・縦200px横800pxの戦闘開始時や各スキル使用時演出画像:20NP

 イメージと合わない等で採用できない場合もあります、ご了承ください。
 また、採用を以ってお返事とさせていただきます。
※自作のオリジナルイラストに限ります。
※採用までには2更新以上かかる場合もあります。
※参加者がある程度自由に利用できるよう「当ゲーム内および関連サイトに限り利用可能」とさせていただきます。加工は禁止とし、および多くの方に不快感を与えるような利用があった場合には対処いたします。



(C) 2018 symalis - Lisge.com