7/10(金)
15時
30
SpotNo.223[アライ区 E-8]

廃墟と化したボロアパート
どこからどう見ても廃墟のようにしか見えないボロアパート。
錆びだらけで、半ば朽ちかけた階段。煤けて黒くなった外壁。
管理をしている人間がいるようには到底思えない。

……しかし、明らかに人が住んでいるようだ。

どうやら、電気・水道・ガスは通っているらしい。
各部屋はそれほど大きくはない。……もしかすると、違った構造をしているかもしれないが。
幸い、トイレと風呂は各部屋に付いている。

勝手に住んでも、誰にも咎められない。



秘密基地でも住居でも、入退居御自由にどうぞ。
我こそは大家なり、と名乗っても良いですよ。住民が従うとは限りませんが。
でも、アパートを燃やしたり壊したりすると、黒いお姉さんや住民が嘆くので程々に。

201号室:キョウカの部屋キョウカ(488)二階の端、黒い女の住む部屋。
アパートの外キョウカ(488)アパートの外。申し訳程度の駐車場らしきもの。
101号室:怒気酔瓢の部屋紅か蒼の鬼(477)一階の端に住む奇特な老人の部屋。いつも明かりがついており、消えることはない。
202号室:くるいの部屋江花玖累(69)二階、青髪の女の住む部屋。表札には謎の甲殻類っぽい何かも描かれている。
102号室:竜宮桃の部屋竜宮 桃(468)一階、桃髪の女が住む部屋。話し声が聞こえる時がある

(C) 2018 symalis - Lisge.com