ENo.3 姫崎メイ 14


18 47 16
56 12 15




S隊列:3 射程:5
1[×2]パクティオ
【味方4人以上:SP30】自:HP減&CRI増自:SP増
2[×5]サファリング
【敵3人以上:SP60】敵:混乱敵列2:粗雑攻撃味傷:HP増
3[×3]ブルーゲイル
【味方3人以上:SP30】敵貫:猛毒敵3:攻撃&自:HP増
4[×3]ブラッディマター
【通常時:SP30】自:MSP増自:反魅LV増
5[×3]マナ
【通常時:SP10】自:SP増
6光条
【被攻撃回避後】敵傷3:精確痛撃
7瞑想
【HP回復後】自:SP増
8殲滅
【被攻撃回避後】味全:HP増
9周年
【被HP回復後】自:SP増
10花嵐
【攻撃命中後】敵:攻撃&HP減
11雑草魂
【通常攻撃後】敵列:攻撃&魅了


全体的に白い吸血鬼さん。血を吸う訳ではない。


◆Profile
  姫崎 冥(メイ)

銃や剣などの武器を好んで戦う特殊な魔法使い。
種族は吸血鬼、ゆえに不老不死。しかしどうやら血は吸わないらしい。

 =============================================================
 木組みにレンガの屋根の家が立ち並ぶ、そこそこ自然豊かな街。
 郊外に小さなお城がある。入り口は閉ざされ、徐々に自然に還りつつある、人気のない、物静かなお城。
 高い本棚に囲まれ、散乱した本の山の中に、そこに彼はいました。彼の名は「姫崎 冥 (メイ)」。
 
 種族は吸血鬼。ゆえに不老不死で、すでにそこそこ長い時間生きている。
 理由はともかく、吸血鬼という種族でありながら別に血を吸って生きているわけではな い。
 
 職業は「雇われ暗殺者」で、腕前は確かではあるが、
 最近めっきり仕事が来なくなり、稼ぎが少なく困っていた。
 「この経験を、有用な何かに生かすことはできないのだろうか」と、日々考えており、
 気がつくと大樹の世界にいた。彼の物語はここからはじまる。
 =============================================================

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
天呼:スプリ(255) 七海:エーリアル(12)


[0][1][2][3][4][5][6][7][8][9]
[10][11][12][13][14][15][16][17][18][19]
[20][21][22][23][24][25][26][27][28][29]









(C) 2017 symalis - Lisge.com