ENo.82 リーリャ=エレンコワ 17


53 62 48
311 41 56




S隊列:3 射程:5
1[×1]アサヒ
【16行動毎:SP100】自:次受ダメ減敵全:攻撃&味傷3:HP増味全:HIT増&AT・CRI奪取敵貫:攻撃+自:攻撃
2[×2]シキシマ
【9行動毎:SP150】敵列:攻撃&次ダメ補正消滅自:次与ダメ増自:HP減&EVA・MEVA増敵列:麻痺敵列:攻撃+自:攻撃
3[×2]ロラコラ
【5行動毎:SP60】敵:2連撃自:HP減&MAT増敵:混乱
4[×2]ウツロイド
【味方強化状態:SP210】自:EVA・MEVA増自:HIT・CRI増敵3:痛撃味傷:HP増敵列:魅了味全:MDF増&MAT・MHIT奪取
5[×3]ミカサ
【4行動毎:SP100】敵:物魔撃&HEAL減自:治癒LV増敵:4連鎖物魔撃敵貫2:攻撃&祝福&加護
6[×2]チョコ
【味方3人以上:SP150】敵:攻撃&DF・MDF減自:次与ダメ増敵:攻撃&活性LV・再生LV減全:AT減+DF増敵:SP攻撃&猛毒LV・衰弱LV・麻痺LV減
7[×2]フェローチェ
【自分強化状態:SP210】自:祝福自:反毒LV増敵:攻撃&猛毒敵:攻撃&猛毒敵3:攻撃&味傷:HP増敵:攻撃&活性LV・再生LV減
8[×2]イッチ
【通常時:SP150】敵貫:攻撃&自3:HP増敵列:魅了味列:HP増敵:攻撃敵:攻撃&自:精確攻撃
9先生
【攻撃命中後】味傷:EVA・MEVA増(3T)敵:攻撃&猛毒自:次与ダメ増
10番人
【攻撃命中後】敵:攻撃&祝福・加護味全:AT・MAT増+DF・MDF減+異常減敵全:攻撃&衰弱
11普通
【攻撃命中後】敵:4連鎖撃敵傷:攻撃+自:強制呪縛敵貫:猛毒
12合作
【攻撃命中後】敵:攻撃敵:2連撃
13基本無料
【攻撃命中後】自:次受ダメ減敵傷:物魔撃敵:2連撃
14白虎
【攻撃命中後】自:HP減&祝福・加護敵全:麻痺
15鉄拳
【攻撃命中後】自:SP増
16雨露霜雪
【被HP回復後】自:HP減&MAT増自:増幅LV増自:HP・SP増
17潜水艦
【被HP回復後】敵:呪縛自:猛毒LV増敵:攻撃+自:強制猛毒
18百鬼
【ターン開始時】自:AT・MAT増&DF・MDF減敵列:混乱自:EVA・MEVA減+SP増
19死力
【自分行動前】自:反痺LV増敵強:攻撃&強化奪取敵全:MHP減
20断末魔
【被攻撃回避後】敵貫:魅了敵傷:攻撃+自:強制呪縛敵:攻撃&自:精確攻撃
21全込
【スキル使用後】自:HP減&MAT増敵全:SP物魔撃自:HP減&MAT増
22完璧
【攻撃命中後】敵貫:精確痛撃&MHP減敵:攻撃&自:精確攻撃敵:攻撃&AT・MAT減
23

24

25

26

27

28

29

30

31



説教フリー(迫真)


Лилия=Еленкова

第一世界[バエル]の住人。
中央魔導学園医学中等部ニ学年。
北国出身で医者を両親に持つ良いとこのお嬢様。
魔導士軍・攻撃部隊に憧れを持っているが、入学の際、両親があとを継がせる為にムリヤリ医学部への編入をさせられた。
そのため学校の授業はサボりがちで、傍らで攻撃魔法の勉強をしている。
攻撃魔法の実験と称した悪戯紛いの行動も多い為、ほとんどの教師からは不良扱いされている。

性格は快活で元気。だがその元気も空回りすることがほとんど。
食べ物全般が好物だが、特にジャンクフードや菓子類を好む。
辛いものや生魚は文化的な理由で苦手。
趣味は読書。

説教くさい大人にはそっけない態度を示すが怒鳴られると泣き出す。
スカしたヤツは気にくわないのか年齢関係なく悪戯や弄りにいく。
~~~~~~~~~~~~~~~

学園長センペル・アウグストゥス Semper Augustus

中央魔導学園の学園長兼、魔王討伐軍総帥。女性。年齢不明。独身。
リーリャの保護責任者。目つきが悪く、声がでかい。
“魔王リリウム”を追っている。

~~~~~~~~~~~~~~~

“魔法”を使用する職に就いている者を魔導士と呼ぶ。
魔法が使えても職に就いていない限りは“魔導士見習い”扱いとなり、リーリャもこれに属する。
というのも十分に魔法が使えればほぼ確実に関連職に就け、待遇に不満を持つ者もほぼ居ないので、「十分に魔法が使える魔導士ではない」者は(ごく一部の変わり者を除けば)存在しないため。
だが誰でもなれるというわけでもない。魔法の勉強・使用には莫大な資産が必要なため(割合の多くは食費)、魔導士を目指せるのは必然的に金持ち(魔導士)
の子孫に限定されてしまう。

~~~~~~~~~~~~~~~

自身の体力を放出したりエネルギーを吸収したりする行動を魔法という。
全て自身や自然界のエネルギーを使用する。
故に第一世界の生物は魔力の類を全く持ち合わせておらず、また耐性も一切無いどころか致命的な弱点となってしまう。
その代わり、他のどんな魔法によっても発動自体を阻害されることが無い。


大きく分けて
・放出魔法
・吸収魔法
・活性魔法
・鎮静魔法
・生成魔法
の5つに分けられる。


・放出魔法
熱、電気、光、力学的エネルギーなど、自身の体力を別のエネルギーに変換して放出する。

・吸収魔法
放出魔法とは真逆の概念で、周囲のエネルギーを自身の体力に変換して吸収する。

・活性魔法
体力を生物に送り込むことで、生物の活動を一時的に活性化させる。

・鎮静魔法
活性魔法とは真逆の概念で、生物の体力を吸収し、活動を一時的に沈静化させる。

・生成魔法
広義では放出魔法の一部だが、使用できる者が著しく限られるため分けて考えることが多い。
自身の体力を質量に変換する魔法。使うには相当の知識と体力が要求される。


その他の観念として『魔導領域』『蓄力容量』『魔導圧』などがある

・魔導領域
魔法を適応させられる範囲のこと。簡単に言えば射程。
生まれつきによる差はあるものの訓練である程度伸ばせる。

・蓄力容量
食事や吸収魔法で自身に溜め込めるエネルギー量の上限。これを超えた補給を行うとオーバーヒートしてしまい、排熱中はほとんど動けなくなる(風邪で熱を出した時のような挙動)。
体格による差はあれど遺伝子的な差は無いとされる。
なおオーバーヒートと排熱は生物的本能によるものだという。

・魔導圧
時間毎に放出・吸収するエネルギーのこと。ジュール毎秒。
個人でキャップがあり(魔導圧限界)、これもまた体格などによる差がある。

~~~~~~~~~~~~~~~

第一世界バエルでは、数十年に一度ほどの頻度で、“魔王”と呼ばれる厄災に襲われる。
魔王は既存の生物の姿を借りて産まれ、生物として成熟したと同時に魔王の力を発現、破壊の限りを尽くす。
成熟前の魔王は他の生物と見分けがつかず、予測するのは不可能と言われる。
また、人間が魔王として生まれることは無いとされている。

~~~~~~~~~~~~~~~

現在の所有物

・手作りパチンコ
・鉄パイプ(手元に厚く革が巻かれている)
・ドアシールド(耐雷装甲・耐氷装甲・精神抵抗上昇・お腹が減りにくい・Cafe=Latte'sBOX製)
・ウォルフラミウムメイス


[0][1][2][3][4][5][6][7][8][9]
[10][11][12][13][14][15][16][17][18][19]
[20][21][22][23][24][25][26][27][28][29]









(C) 2017 symalis - Lisge.com