画面別の説明


各画面のタイトル名からこちらにリンクされています。


キャラクターのプロフィール画面です。
このページに定期的にアクセスすることでスキルを閃いたり練習戦が発生したりします。(参考:ゲームの内容

STATUSにある抹茶ポッキー

戦闘での勝率を示しています。勝率が高いほど抹茶部分が多くなります。
クリックすることで種類別の勝敗が表示されます。
邪魔なら Character の「Profileの抹茶ポッキー」で消せます。
・討伐戦・練習戦は自身が主導(リーダー)である戦闘のみカウントされます。
・物語戦は含まれません。

右上のいろいろ


Link 自分以外のキャラクターのプロフィール画面で表示されます。
クリックすると即座にリンク申請ができます。
Talk キャラクターのTalkでの発言を見ることができます。
また、その画面からそのキャラクターに発言することもできます。
そこから非公開発言もできます。自分と相手にしか見えない発言です。
はっぱ 自分以外のキャラクター画面でクリックすると、こっそりお気に入りに登録します。相手には知られません。
数字は「何名にお気に入りされているか」を示しています。
キャラリスト で「FAV」をチェックすると、お気に入りキャラが表示されます。




他のキャラクターとの交流の場です。

ログについて

全体ログ全キャラクターの発言が表示されます。
リンクログリンクしているキャラクターの発言が表示されます。
関連ログ自分への発言や、関連する発言が表示されます。
自分ログ自分の発言が表示されます。
プレイス対象プレイスでの発言が表示されます。

プレイスについて

プレイスは場所・場面を限定した小部屋のようなものです。
プレイス一覧 から登録することで、Talk画面にそのプレイスへのリンクを追加できます。

登録プレイスは 登録プレイス管理 で編集できます。
また、自作プレイス管理 で新たなプレイスを作成することもできます。

非公開発言
他のキャラクターのProfileから、右上にあるTalkのページに行くと、そこから非公開発言ができます。
自分と相手にしか見えない発言です。

詳細設定
Character 下部の「Talk周辺の詳細設定」にて、ちょっとした詳細設定ができます。
必要に応じて設定してください。




閃いたスキルを確認したり、スキルをセットしたりします。

スキルセット
閃いたスキルを「自分用」にすることで、セットできるようになります。
スキル選択欄の左側の数字はスキルの並び順です。低い数字ほど上になりますので必要に応じて編集してください。

▼アクティブスキル
発動タイミングが合っていてSPが足りているものの中で、上にあるものを優先的に使用します。
その使用するスキルと同じ発動タイミングのスキルを複数セットしている場合、それらの中からランダムで使用します。上にあるものほど使用率が高くなります。【通常時】のスキルは、他のどの発動タイミングにも当てはまらず通常攻撃となる場合に代わりに使用します。
スキルには戦闘中に使用できる回数が設定でき、回数を減らすほど効果が強化されます。(強化されない効果もあります)

▼パッシブスキル
発動タイミングが合えば、その際にSPを消費することなく自動的に発動します。
【戦闘開始時】【戦闘離脱前】【リンクスキル後】以外のパッシブスキルには確率が設けられており、必ず発動するとは限りません。また、同じ発動タイミングのパッシブスキルを複数セットしている場合、2つ目からは発動率が低下します(【戦闘開始時】は5つ目から)。
【戦闘離脱前】は特殊で、複数セットした場合には「敵を対象に含まないスキル」と「敵を対象に含むスキル」を別々に数え2つ目から発動率が低下します。また、「敵を対象に含むスキル」⇒「敵を対象に含まないスキル」の順で発動します。
パッシブスキルに回数制限はなく何度でも発動しますが、こちらも【戦闘離脱前】だけは例外で、アクティブスキルのように1~5回の間で設定する必要があります。同じく回数を減らすほど効果が強化されます。

スキルを閃く
FPを消費して、即座にスキルを閃きます。保留枠のある限り、FP1につき1つ閃きます。
FPは主に討伐戦の際に得られます。

スキルリスト
現在習得しているスキル、および閃いたスキルの一覧です。
スキルセットと同じくスキルの並び順も変更できますので、必要に応じて編集してください。

自分用スキル 自分自身にセットできるスキルです。50スキルまで保存できます。
閃いたスキルに対して「自分」を選択して反映することで、自分用スキルにします。
物語用スキル Story Editor で作るNPCにのみセットできるスキルです。50スキルまで保存できます。
閃いたスキルに対して「物語」を選択して反映することで、物語用スキルにします。
※NPCには自分用スキルもセット可能です。
保留中スキル 閃いたスキルの中で、まだ自分用にも物語用にもしていないスキルです。
100スキルまで保留できますが、保留上限に達しているとスキルを閃かなくなってしまいますのでご注意ください。また、閃いたスキルには保留期限(2週間)が設けられており、期限を過ぎるを自動的に削除されてしまいますので、こちらもご注意ください。
忘却 スキルを忘却します。復元はできません。
忘却すると、それがFPで閃いたスキルでなければ運が上がります。




リンクを申請したりパーティを組んだり、次回討伐戦の行き先を選んだりします。

リンク申請
ENoを指定して、他のキャラクターに対してリンク申請を行います。
討伐戦・練習戦・物語戦でパーティを組むためには他のキャラクターとリンクする必要があります。

AllOK相手のリンクログへの発言表示、相手が自分をパーティメンバーにすることを許可します。
PTOK相手が自分をパーティメンバーにすることを許可します。
LogOK相手のリンクログへの発言表示を許可します。

すぐ下の自動応答を設定しておくと、リンク申請を受けた場合にそれに対して自動的に応答します。

リンクフリーのキャラクター に申請するとスムーズにリンクできるかと思います。
また、スキル設定検索 なんてのもありますのでご活用ください。

大乱戦チーム結成
大乱戦はキャラクター間による5人チーム制トーナメントバトルです。
リンクの有無に関わらず誰とでも組めますが、チームへの勧誘が許可される必要があります。
チーム募集掲示板 を活用すると良いかと思います。

勧誘する自分がチームリーダーとしてメンバーを勧誘します。
勧誘に応じるチームリーダーからの勧誘に応じます。
ランダム結成討伐戦直前に、同じくランダム結成を選んでいるキャラクターたちと自動的に5人チームが組まれます。人数の関係でチームを組めず参加できない場合もありますのでご注意ください。

次回討伐戦の行き先
次回の討伐戦の行き先を選択します。未選択のままだと討伐戦は行われません。
難易度を上げると勝利時の報酬が少し上がりますが、その割に難易度はめっちゃ上がるので全然おすすめしません。

リンクしているキャラクター
リンク申請済みか、リンク申請を受けているキャラクターが表示されます。
※討[12]練[34]という表示は『討伐戦で隊列1射程2』『練習戦で隊列3射程4』を示しています。

▼討伐戦
チェックすることで、対象キャラクターを討伐戦のパーティメンバーにします。
討伐戦は行先によって人数条件が変化するのでご注意ください。

▼練習戦
チェックすることで、対象キャラクターを練習戦のパーティメンバーにします。
練習戦は5人パーティになります。

▼メモ
自分にしか見えないメモです。キャラクターの特徴等を記載しておくと便利かもしれません。

▼自分許可/相手許可
自分からの許可状況と、相手からの許可状況が表示されます。

保留まだ何も許可していない状態です。相手にも「保留」と表示されます。
NGリンク申請をずっと断ります。相手の「リンクしているキャラクター」からは自分の名前が消えます。
解除リンク申請を無かったことにします。「リンクしているキャラクター」からはお互いの名前が消えますが、また申請があれば再びリンクできます。連れ出しのカウントはリセットされます。

▼リンクスキルの演出
リンクスキルの演出をキャラクター別に設定することができます。
デフォルトの演出は Character の「基本セリフ設定」で設定できます。

▼順
キャラクターの並び順です。低い数字ほど上になりますので必要に応じて編集してください。




参加者の作成した物語を読めます。読むためにはBPを1消費する必要があります。
リストから物語を選択すると、物語の詳細画面に移ります。

詳細画面でパーティメンバーを選択し、物語に入り込みます。
※[12]という表示は『物語戦で隊列1射程2』を示しています。

物語によっては一部のキャラクターの連れ出しが禁止されている場合があります。
物語を読むことによる報酬は一切ありませんので、自由にお楽しみください。

右上の「見た物語」では、これまでに見た物語の最終勝敗状況を確認できます。
また、それらの物語にイイネをつけたり、物語によっては感想を送れたりします。

▼物語・NPCを作る
Story Editor を使って、自分で物語・NPCを作ることもできます。
物語はデフォルトで3つまで、NPCは15キャラまで設定できます。
主に討伐戦に勝利することで拡張され、物語数が+1、NPC数が+5されます。

詳しくはエディタ画面の説明をご覧ください。

▼能力値ロール
物語によっては能力値ロールが発生する場合があります。 失敗すると戦闘に参加できなくなったりするものだったり、パーティの誰かが成功すればOKなものだったりします。

ロールは6面体を3つ振って、合計が目標値以上か出目全てが6の場合は成功。目標値未満なら失敗となります。 ロールには能力値が関係し、例えばST・MN・AGロールなら「STとMNとAGの合計値÷50」個だけ振れる個数が増えます。

またロールには大失敗があり、出目全てが2以下の場合は大失敗となります。 パーティの誰かが成功すればOKなものについては、大失敗人数が成功人数以上だと全員が失敗扱いになってしまいます。あら大変。









(C) 2017 symalis - Lisge.com